自分磨きノート(シンデレラノート)の書き方や続けるコツを紹介!

あなたは自分磨きをしたいと思ったことはありますか?

男性はともかく、女性なら誰でも一度は思うことではないでしょうか?最近ではダイエットアプリやファッションアプリなど、自分磨きのツールも色々ありますよね。特に人生の節目の時などは、自分磨きをしようと思うのですが、なかなか思い通りにいかないし、そもそも続かないと思ったことはありませんか?

そんな時は「シンデレラノート」ともいわれる、「自分磨きノート」を作ることをおすすめします。「自分磨きノート」は自分磨きがなかなか続かない人や自分磨きをしたいと思っていても具体的に何をしたらよいかわからない人にピッタリのアイテムです。

ここでは自分磨きノートの作り方を中心に、今より素敵な自分になれる方法を考えてみました。

自分磨きのきっかけ

自分磨きノートを知る前に、まずはきっかけからみてみましょう。

人から言われるのではなく、自分で自覚することで、自分磨きがスムーズに進み、より魅力的な自分になれます。

恋愛関係

恋をしたときや、好きな人に好かれたいと思ったとき、もっとモテたい、素敵な恋をしたいと思ったとき、または失恋して、もっと素敵な自分になって相手を見返したい。

などといったように、恋愛関係が原因で自分磨きをしようと思う人が多いようです。

人生の節目

入学、卒業、就職、転職、引っ越し、結婚、など人生にはさまざまな節目があります。

そういった節目を迎える中で、今よりももっと勉強して資格を取得したいなど、今よりも素敵な自分になりたいと思い、自分磨きをしたいと思うようです。

自分を変えたい

誰しも失恋や失敗など、日常生活の中で、人から指摘をされたり、また自分でも「今の自分のままではだめだ」と思うことがあるのではないでしょうか?

ファッションや料理などのセンスアップやスキルアップ、ファッション雑誌にでてくるようなモデルのスタイルになりたいなど、自分磨きをしようと思うようです。

自分磨きノートの目的

では具体的にはどのような目的で始める人が多いのでしょうか?

内面や外見を磨く

自分の内面や外見をさらに磨いて素敵になりたいと思うようです。内面とは、精神的なものの理想や夢だけではなく、「時間にルーズなところを直す」、「毎日笑顔でいるように努力する」など、生活習慣なども含まれます。

さらに自分の性格や思い癖などを知り、直していくことで人間的にも魅力的になりたいと思うようになります。外見はスタイルアップや肌がきれいになりたいなど、より美人に近づきたいと思うようです。

センスを磨く

メイクやファッション、美容などのセンスを磨くことで、自分にもっと自信を持ちたいと思っているようです。学校や会社、趣味の集まりなど、多くの情報に囲まれている私たちは、自分のセンスがわかってしまうところはたくさんあります。

もしセンスに自信がないと、なんとなく居心地の悪さを感じてしまったり、周りと比べて劣等感をもつようにもなります。もし自分磨きでセンスが磨かれれば、どこに行くときも自信をもっていけるような気がしますよね。

痩せたい

女性に限らず、男性も、美しいスタイルを持つことは、外見的に素敵に見えるばかりか、洋服などのセンスもよく見えるようになります。また痩せてスタイルがよくなることで、自分の外見に自信が持てるようになります。

すると外に出たくなり、交流関係も広がります。その結果素敵な人に出会えたり、仕事のきっかけにもなったりします。またやせると肌もきれいになるといわれていますので、スキンケアもかねてやせたいと思っている人は多いようです。

スキルアップ

就職や転職などに向けて自分のスキルをアップさせたいと思っているようです。

テストや資格試験などでいい点数をとることや、国家資格などの資格を取ることで自分にも周りにも認めてもらい、自分に自信をつけたいと思っているようです。

貯金

自分のやりたいことや、これからの将来に向けて貯金をしたいと思うようです。

目的のものややりたいことがある人は、自分磨きノートにはっきりとした目標を立てると上手くいくようです。

自分磨きノートを作ってみよう

では、具体的な目標が定まったら、実際にノートを作ってみましょう。「なんだか続けられるか不安」「飽きっぽいから難しいのでは?」などと思っているような人、そんな人はぜひこのノートを作ってみてください。

きっと続けられて、素敵な自分磨きができるようになります。

自分磨きノートの選び方

ノートの大きさはとても重要です。ノートは普段持ち歩いているバッグなどに入る大きさのものが一番よいとされています。

なぜなら、大きいノートは、たくさん記入できますが、持ち歩くのに不便なため、家に置きっぱなしになってしまう可能性が高いのです。一方小さく普段から持ち歩くことのできる手帳サイズの大きさのノートであれば、外出先で時間の空いた時などにどこでも記入が可能です。自分磨きノートは、どこでもどんな時も自分の近くにあり、記入できるようにしておくことが大切なポイントです。

そして市販のノートでいいのですが、「これが自分の自分磨きノートだ」という、自分だけの素敵なノートに仕上げましょう。表紙や空いているところなどに、「夏までに〇〇キロやせる」など自分の決意を書くスペースを作ったり、自分の憧れの人の写真を張ったり、好きなデザインをデコレーションしたり、愛着の持てるノートを作りましょう。また、自分にとってのラッキーカラーを使うのもよいでしょう。

自分磨きノートの書き方とポイント

では実際に自分磨きノートを書いてみましょう。ここでは基本的なポイントをみてみましょう。

目標(ゴール)を設定する

まずスタート地点に立った段階で、目標(ゴール)を設定することは、自分磨きを達成するためにもとても重要なことです。しかしその目標があまりにも高すぎてしまうと、「まだまだ届かない」と思うようになり、やる気が失せてしまったり、途中であきらめてしまう可能性もあります。そのため、目標はちょっと頑張れば手が届きそうな目標に決めることをおすすめします。

例えば、ダイエットなら、10キロやせるなどの目標ではなく、「今より2キロやせる」とか、「ウエストを今より3センチ絞る」などちょっと頑張ればできそうな目標設定にすることで、そのためにはまず何をするべきか逆算してカロリー対策やダイエット方法などの計画が立てやすくなります。

現状を把握する

目標が決まったら、まずは、自分の現状を把握することから始めます。自分の現状がわからないままでは、どうやって頑張ってよいのかわかりません。まずは客観的に自分を見つめ、書き出すことで、目標までの道しるべが見えてきます。その際、ノートに書くからといって、飾るようなことはせず、現実をありのまま書き出します。

例えば、美容であれば、「いつも面倒で学校や仕事から帰ってきた後にメイクを落とさず寝てしまう。」「部屋を片付けられない」「朝起きれない」「いつも時間にルーズで遅刻してしまう」など、とてもほかの人には見せられない内容でも、ノートにはきちんと書くことで、改善点もみつかり、頑張ろうという気持ちになれますし、そのために何をすればよいかも見えてきます。

目標のために何をすればよいか

目標ができ、自分の現状を把握したあとは、その目標達成のために何をすればよいかを考えます。そしてどうしたら毎日の日課として行動し、取り込むことができるかを書き込みます。

たとえば、ダイエットであれば、「毎日20分早起きして、駅では階段をつかう」「会社の中でも階段を使う」など、ほかにも貯金であれば、お金の節約のために「毎日ジュースは近くて高い店よりも、ちょっと歩いて安い店で買うようにする」また美容であれば、「必ずメイクは落としてから寝る」「全身を毎日鏡でチェックする」など、日々のちょっとした工夫でできることは必ずありますので、それを書き出します。

言葉として書くことで、頑張ろう!と自分を鼓舞することができます。

日々の成果を記録する

自分磨きノートは、毎日少しずつでもできたことを書き足していきましょう。毎日ノートに向かうことで、意識が変わってきます。

その際、成果の数字を書くだけではなく、たとえ成果が出てなくても、「朝はいつもより早く起きれるようになった」など、自分の意識が目標に向かっていることも一緒に書いてみましょう。またその際にうれしかったことや楽しかったことなど、日記のように記すことで後で見た際にやる気になります。

例えば、「今日は1キロも減っていなかったけど、最近は足に筋肉が付いた気する」「最近は疲れなくなっている」など、どんな些細なことも書き記していくことで、後から見たときに、自分の変化を感じることができます。

常にポジティブに

自分磨きは常にポジティブでいないと上手くいきません。目標までには辛く、苦しいこともあるでしょう。しかし常に前向きに頑張るようにノートを書きましょう。たとえ気持ちが落ち込んでいたとしても、書いているうちに自然と前向きな気持ちになってきます。

もし結果が思うようにいかなくても、「大丈夫、筋肉がついてきたから、代謝が良くなっているはず、もう少ししたらやせやすい体になる!」「相変わらず時間ぎりぎりで登校してるけど、毎日少しずつ早く起きれるようになっている」など、頑張っている自分に対してポジティブに考えましょう。そして最後は頑張っている自分をほめることも忘れずにしましょう。

自分磨きノートを続けるコツ

自分磨きノートを作っては見たけど、このまま続けられるのかな?と思う人はたくさんいるようです。自分磨きノートを続けていくためのコツはあるのでしょうか?

小さな目標を達成していく

目標を高く持つことは、決して悪いことではありませんが、あまりにも高すぎる目標は、焦りやプレッシャーなどの負担を感じやすくなります。その結果、思うように自分磨きが進まないと感じたり、途中で挫折する原因になったりします。

一方、目標が、ちょっと頑張れば手の届くところにあると、目標が達成しやすくなります。そうすると、その小さな達成感が成功体験となり、自分に自信を持たせ、さらなる目標達成へと意識が動きやすくなります。その時は自分で自分をほめることも忘れてはいけません。

自分の頑張っている姿をみせる

自分が一生懸命頑張っている姿をブログやSNSなどのツールを使って投稿や公開することも大切です。

その時は自分のすべてをさらす必要はありませんが、どんな目標のために、どのように頑張っているかを公開することで、知り合いや全く面識のない人からも応援をもらうことができます。また時には良いアドバイスなどもくれるでしょう。

自分の目標のために、いろんな人が関わってくれていることを知ることで、いい加減な気持ちや適当な自分磨きノートを書くこともしなくなります。そして頑張って目標を達成しようという気持ちが大きく動きます。

まとめ

いかがでしたか?自分磨きノートは、作る人によって、その自分磨きの目標は変わりますが、もっと素敵な自分になりたいと思う心は一緒です。

そして自分磨きノートは、忙しく毎日を送る私たちにとって、一度立ち止まり、自分のことを見つめなおし、どうありたいかを考えることができる良いきっかけになるでしょう。

毎日素敵に輝いて過ごしせるように、あなたも自分磨きノートをつくってみませんか?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする