《夢占い》ホテルが出てくる夢の意味や深層心理を紹介!誰と過ごしているかを確認しよう!

広くてふかふかのベッド、豪華な食事、心のこもったおもてなしなど、ホテルでは身体を休めるだけでなく、普段の暮らしにはない「非日常」のひとときを味わえますよね。

そんなホテルでの時間を夢の中で過ごしたら、あなたは目覚めた時にどんな事を感じるでしょうか。「旅行に行きたい」「のんびりバカンスを楽しみたい」といった単なる願望の表れのように思えますが、実は夢が教えてくれるメッセージはそれだけではないようです。

今回は、ホテルで過ごす夢が持つ意味について、詳しく解説していきたいと思います。

夢の中のホテルが意味するものは?


まず、夢の中であなたが過ごしていたのはどんなホテルだったでしょうか。誰とどう過ごしていたか、どのように感じたかなども、できる限り思い出してみてください。

ホテルの夢は「休息」や「癒し」を求める気持ちや、「非日常的な場所」を意味します。

気付かないうちに疲れが溜まっていてリラックスできる時間が欲しかったり、日頃のルーティンワークから解き放たれたいなどの願望があるのかもしれません。

また、現実でもホテルは仮の宿であることから「一時的なこと」、大勢の人が集まる場所であることから「人間関係」の象徴ともされています。

過ごしたシチュエーションによっては、思いもよらない出来事が間近に迫っている暗示であったり、あなた自身もまだ気付いていない密かな願望が夢に映し出されている事も少なくありません。

ホテルの夢~登場人物編~


夢の中のホテルで一緒に過ごしたのは、あなたにとってどんな関係にある人でしょうか。相手によって、夢が教えてくれるメッセージの意味は違ってきます。

恋人とホテルで過ごす

この恋愛があなたの人生に大きな影響をもたらすことを意味しています。恋愛を通じて、これまでの価値観が一変したり、新しい世界に足を踏み入れる機会があるのかもしれません。

これは一見喜ばしい夢のように感じますが、この相手と結婚するなど、現実は必ずしも良い結末が訪れるとは限りません。その影響があまりに大きく、恋愛が夢や進路の妨げとなってしまう可能性もあるということも覚えておきましょう。

友人や知り合いとホテルで過ごす

一緒に過ごした相手に対して興味を抱いており、今の関係よりももっと親密になりたいという気持ちがあることを示しているようです。

もし相手が異性なら、実は無意識のうちに相手に対して恋愛感情が芽生えていることを、夢が教えてくれているのかもしれません。

見知らぬ人

知らない人は、現実であなたの周囲に居る人の代役として夢に登場すると言われています。

見知らぬ人と一緒にホテルに泊まっていた場合には、あなたに興味や好意を持っている人が身近にいることを示しています。

相手が同性の場合

これを機に新たな友情が生まれるきっかけになるかもしれません。現実に心当たりがある人物がいるなら、あなたから歩み寄ってみてはいかがでしょうか。

相手が異性の場合

これからあなたが身近な誰かを好きになったり、あるいは誰かがあなたに好意を寄せていることを暗示しています。

ただし、恋人や配偶者など既にパートナーがいるにも関わらず、知らない異性と一緒に過ごしていた場合は、あなたの心の内に潜む浮気願望を表しています。

親や家族とホテルで過ごす

家族に喜び事やお祝い事がもたらされる前触れで、吉夢とされています。

念願のマイホームを建てることが決まったり、家族の誰かが成功を収めたり、昇進して収入が増えるなどといった、あなたや家族にとっての吉報が飛び込んできそうです。

あなたが女性の場合は、婚約したり赤ちゃんを授かるなど、結婚や出産に関する嬉しい出来事が起こるかもしれません。

自分ひとりだけでホテルで過ごす

仕事や家事などに追われて日々の疲れが溜まっていたり、人間関係のトラブルなどでストレスを抱えていませんか?

ひとりきりでホテルに泊まっている夢は、煩わしい現実と距離を置いて「ひとりになりたい」というあなたの願望のあらわれです。

勤勉であったり、問題と真摯に向き合う姿勢は素晴らしいものです。しかし、時にはのんびりと息抜きをすることも必要だと、夢が教えてくれているのです。自分だけの時間を大切にしてリフレッシュすることで、ストレスの原因となっている物事が良い方向に向かうかもしれません。

ホテルの夢~印象編~


ホテルの種類や見た目の印象も、あなたの夢を読み解く重要なヒントのひとつです。 どんなホテルだったのか、よく思い出してみましょう。

豪華なホテル/高級なホテル

まるで一流セレブが利用するようなゴージャス感溢れるホテルは、「豊かさ」を象徴します。経済的に余裕があるなど、今の生活に満足しているという事でしょう。今はそうでなくとも、もしかしたら近い将来、暮らしが豊かになるような幸運が舞い込むかもしれません。

また、ホテルには多くの人々が集うことから、「交友関係の発展」や「新たな出会い」といった意味も持ち合わせています。

高級ホテルですから、そこにいるのは一般的に成功者と言えるような人達のはずです。つまりこの夢には、自分にとってプラスになる良縁に恵まれることの暗示でもあるのです。

いずれにしても充実した日々を過ごせる好調な運気を迎えているので、新しい事に挑戦してみたり、人の集まる場所に出かけるなど、いつもより積極的な行動が吉となりそうです。

寂れた粗末なホテル

せっかく旅行に出かけたのに、着いた先がみすぼらしくボロボロな宿では気分が台無しになりますね。どこか落ち着かず、余計に疲れてしまいそうです。

夢の中でも同じように、粗末な印象のホテルは、「休まらない」「疲れが取れていない」ことを示します。もしくは、現実の生活にどこか嫌気がしていて、モチベーションが下がっている状態にあるのかもしれません。

一旦、心と身体をゆっくりと休める時間が必要な時なのではないでしょうか。

ビジネスホテル

日々の仕事がとても忙しく、疲労やストレスを上手に解消できていないことを意味します。現実では無意識であったり深刻に考えていなくても、心や身体が夢を通じて危険信号を発信してくれているのかもしれません。

疲労やストレスは、無意識のうちに蓄積して大きな不調となる可能性もあります。早めの健康管理を心掛けたほうが良さそうです。

リゾートホテル

夢に登場するリゾートホテルは、普段の生活にはない「刺激的なこと」を求める心理状態を表しており、恋愛面であれば「火遊び」や「浮気願望」を示しています。

しかし、前述のとおりホテルはあくまでも一時的な「仮の宿」です。その気持ちや関係は決して長続きするものではないことも、夢が同時に教えてくれています。

今の恋人や配偶者との関係がマンネリ気味で、刺激を求めているのかもしれません。本当に大切な相手ならば、一時的な衝動にとらわれず、慎重に行動したほうが良いでしょう。現在フリーの場合でも、しっかり相手を見極めてから、先の関係を築くようにしましょう。

カプセルホテル

最近では快適な入浴設備や豊富なアメニティグッズが用意されているなど、ホスピタリティにも重点をおいたカプセルホテルが登場し、時折話題となっています。しかし本来のカプセルホテルは、寝るためだけに用意された狭い箱型の空間というイメージが一般的ですね。

この閉じられた空間は、現在あなたが誰にも言えない秘密を抱えていて、後ろめたさを感じていたり、周囲に知れることを気にして怯えているような状態を示しています。

誰しも隠し事のひとつくらいは胸に秘めているものですが、あまり良くない内容の場合は後から大問題に発展する可能性もあります。早めに打ち明けて清算してしまったほうが、あなた自身もスッキリするかもしれませんよ。

実際に泊まったことがあるホテル

過去に訪れたことがある場所は、「直面している問題を解決へ導くための手掛かり」として、時折夢に現れることがあると言われています。

写真などを眺めながら、そのホテルに泊まった時の事を、よく思い出してみましょう。思いがけない有力なヒントを得ることができるかもしれません。

ホテルの夢~場所編~


宴会場やロビーなど、ホテルには客室以外にも目を惹く場所がありますよね。あなたが夢の中で最も印象に残っている場所はどこだったでしょうか。

ロビー

ゲストをお迎えするロビーは、ホテルの顔ともいえる場所です。夢の中のロビーは、自分自身の「表向きの態度」の象徴です。夢の中のロビーの雰囲気で、現在のあなたが人と接する時にどういった印象を与えているかがわかります。

高級そうなホテルの豪華なロビーや、掃除が行き届いていて綺麗なロビーであれば、今のあなたは自信に満ちて堂々とした振る舞いができているのでしょう。 身なりも整っていて、清潔感のある印象を周囲に与えているはずです。

反対に古びていたり薄汚れているようなロビーならば、あなたは何らかに対して負い目や劣等感を感じているなど、自信を失って人間関係に消極的になっていることを表します。

客室

ロビーが「表向きの態度」であるのに対し、プライベート空間である客室から受ける印象は、現在のあなたの心の状態そのものが映し出されています。

ラグジュアリーなスイートルームのような部屋で過ごしていた場合、あなたが現実でも気力に溢れて充実していることを表します。

がらんとしていて殺風景な様子なら、孤独や寂しさを抱えているのかもしれません。汚く散らかっている場合には、置かれている状況に戸惑い混乱している状態と言えます。

宴会場

結婚式など様々なお祝い事やパーティーが開かれる場所であることから、ホテルの宴会場が印象的な夢は吉夢である場合が多いです。

宴会場に大勢の人が集まって賑やかな様子であれば、あなたに嬉しい出来事が起こることを告げています。宴会が豪華であればあるほど、訪れる幸運も大きなものとなりそうです。

また、人とのコミュニケーションが活発になったり、あなたの社交性が高まっていることの暗示でもあります。夢や仕事を応援してくれる人物との出会いがあるなど、人との関わりから大きな利益がもたらされるかもしれません。

ただし、宴会を横目に一人ぽつんとで過ごしていたり、途中で退席するような夢の場合は、所属するコミュニティの中で疎外感を感じていたり、人付き合いにうんざりしているなどの心理状態であることを示します。

エレベーター

夢の中に登場するエレベーターは、「環境や心境の急変」の象徴です。基本的に、上階に昇っていくのであれば良い方向へ、反対に下の階に降りていくのであれば思い通りではない方向へ変化していくことを示します。

「人間関係」を象徴するホテルにあるエレベーターを利用していた場合は、特に仕事や恋愛などあなたを取り巻く人間関係に、何らかの変化が起こる兆しです。

特に豪華なエレベーターで上階へと昇っていく夢は、まもなく上のステージへステップアップするチャンスが到来することを示す吉夢となります。何事も自信をもって臨むことで、このチャンスを最大限に活かすことができるでしょう。

反対に下の階に降りていったり、エレベーターに乗り損なう夢の場合は、せっかく訪れたチャンスに気付けなかったり、活かすことができずに終わってしまうことを示しており、注意が必要です。

ホテルの夢~行動編~


さらに、夢の中のホテルで、あなたが何をしていたかについても振り返ってみてください。あなたの行動に、普段は口に出さないような本音が隠れているかもしれません。

予約をする/チェックインする

仕事や恋愛、人間関係などを一旦リセットしたい、あるいは目の前の問題から解放されたい、と感じてはいませんか?

予約やチェックインのシーンが特に印象的な夢である場合、あなたが現実逃避したくなるほど心身が疲労していることを示しています。日常の煩わしさから離れ、気持ちに一区切りつけたい時期にあるのかもしれません。

ホテルを出る/チェックアウトする

あなたの明るい未来を示す吉夢です。十分に休息がとれたことで心身ともに元気を取り戻し、清々しい気分で毎日を過ごすことができるでしょう。

また、新しい物事に挑戦したいと感じている時にこのような夢を見た場合には、新たなステージへと歩き出す準備が整ったり、自分の中で覚悟ができたということを示します。自信を持って、前向きにチャレンジしていきましょう。

ホテルで迷う/部屋を探す

「日本人は働きすぎだ」というイメージを持たれているという話を耳にすることがありますが、休むことに対して罪悪感を感じてしまうという人は、確かに少なくありません。

ホテル内で迷っていたり部屋を探している夢には、まさにその心理状態が表れです。あなたは「休みたいのに休めない」というジレンマに陥っていたり、休息しようとすることに後ろめたさを感じてしまっているのではないでしょうか。

疲労やストレスを抱えたままでは、どんなに頑張っても逆に物事を効率良く進められない場合もあります。一度手を休めて、少しだけ息抜きをしてみませんか?

部屋の鍵を失くす/部屋に入れない

問題やトラブルをうまく解決できずに、行き詰っている状態であることを示しています。今すぐ投げ出してしまいたいほど、あなたが現在抱えている問題は大きく深刻なのでしょう。

同時にこの夢は、問題がこの先さらにこじれる可能性があることや、たとえ逃げ出してもいつか同じような問題に直面してしまうこともあなたに警告しています。

現実逃避したくなるほど厄介な問題でも、今は目を背けずにしっかりと向き合うことが必要な時なのかもしれません。一人だけで抱え込まず、第三者の知恵を借りるなどして、解決策を見つけていきましょう。

スタッフにサービスを受ける

親切丁寧なサービスを受けている場合、あなたは現実で人間関係が希薄になっていたり、理不尽な扱いを受けるようなことがあったのではないでしょうか。周囲の人から「もっと大切にされたい」という願望のあらわれです。

また、スタッフの態度が良くないなどサービスに対して不快に感じたなら、対人関係のトラブルを暗示する警告夢です。心無い一言に傷つけられたり、反対にあなた自身が誰かを傷つけてしまう場合もあります。一度自分の言動を見直す機会を持つことで、厄介な揉め事を防ぐことができるかもしれません。

ホテルで働く/経営する

お客様としてホテルに訪れるのではなく、あなた自身がスタッフとなって働いている夢の場合は、あなたが気を遣い過ぎて人間関係に疲れていることを示します。

このほか、今の仕事環境に不満があり、辞めたいと感じている場合にもこの夢を見ることがあります。ただし、前述のとおりホテルの夢が「一時的なこと」を象徴するように、その思いも一過性のものなのかもしれません。

また、あなた自身でホテルを経営する夢は、世の中や人の役に立つことがしたいという奉仕の思いが高まっていることを表しています。

まとめ


いかがでしたか?

ホテルの夢には様々な解釈がありますが、特に休息の必要性を訴えかける内容のものが多いですね。

夢は潜在意識からのメッセージであると言われています。ホテルの夢を見た時には、現実で感じているよりもずっと、あなたの心身は疲れているのかもしれません。夢からのメッセージを受け取ったら、今の自分の身体や心がどういう状態にあるのか、しっかり向き合ってみてください。

普段頑張っている自分へのご褒美として、実際にホテルに泊まって至れり尽くせりの一日を満喫するのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする