《夢占い》修学旅行の夢の意味とは?何でどこに移動しているかを知ろう!

現実世界で思うように旅行へ行けなかったとき、旅行へ行く夢を見る人は多いのではないでしょうか。

夢占いで、旅行や出張の夢は重要な意味を持っています。それはあなたの今後を左右するほど最重要の夢かもしれません。新しいスタートや旅立ちに対する希望を表すと同時に、今の生活を捨て、新しいことを求めているともとれます。

旅行と一口に言っても、イメージはそれぞれ。海外旅行や温泉旅、一人旅、団体旅行といろいろな旅行があります。

夢占いでは、行き先、一緒に行く人や時節、交通手段によって、意味が大きく変わってくることもあります。今回はその中でも修学旅行にまつわる夢を紐解いてみましょう。

修学旅行の夢とは

修学旅行は団体行動です。私的な旅とは違い、自分の思うように気ままに見て回るということはできません。自分の意思や考えが反映できない状態は、ストレスになります。修学旅行の夢は、あなたのストレス状態を教えてくれる夢です。

また、人間関係の変化を意味します。就職や転職、移動、転勤など、環境の変化による新しい出会いがある予感です。変化によって、無意識にストレスを貯めこんでしまうこともあるので、リラックスできるように努めましょう。

比較的若い年代、学生が見ることが多い夢ですが、大人になってから見ることもあります。

旅行前の夢

旅支度もまた楽しいものです。修学旅行は学生時代の一大イベントです。数日前から用意をしていた人も多いでしょう。旅行そのものよりも、準備の夢を見たときの状態を紐解きましょう。

旅行の準備をしている夢

夢の中でもワクワクと期待に溢れて、楽しく準備をしているのなら、それは吉夢です。運気の上昇を表しています。あなたを取り巻く環境も良い方向へ変化し、困難も乗り越えることができるでしょう。チャンスが転がり込んでくる可能性もあります。

そうした変化を、ポジティブに捉えようとしているあなたの心理状態を表しているとも考えられます。

逆になんとなく気分が憂鬱で、暗い気持ちで旅行の準備をしている夢ならば、目の前にある問題の悪化を意味しています。準備が思うように進まない夢であれば、未来を切り開くために進むのはまだ少し、実力的に早いのかもしれません。

荷物の大きさ

準備している旅行鞄が小さいほど、自分に自信はあるけれど、将来に対する考え方が楽観的なのか、物事に対しての準備不足であるとを暗示しています。きちんとチェックし、準備は万全に揃えておくことで失敗を回避できます。

鞄が大きいときは、行き先の見えない不安から、さまざまことに対応できるよう備えています。深層心理で、かなり心配性であることを暗示しています。

石橋を叩いて渡るのことわざもあります。心配性すぎて前に進むことが慎重になりすぎているかもしれませんが、この夢を見る人は十分に準備をしているのですから、自信をもって進んでいくといいでしょう。

修学旅行の移動

移動も修学旅行の醍醐味でもあります。ワイワイと同級生と一緒に見知らぬ土地を移動するのは、楽しくもあり憂鬱でもあります。旅行の大きな時間を閉める移動の夢を、状況別に詳しく紐解いていきましょう。

飛行機に乗る

これは夢を見たときの、あなたの心理状態によって解釈が変わってきます。飛行機は上昇する乗りものなので、運気も上昇していることを表しています。楽しい気分で飛行機に乗っているのであれば、それは吉夢です。ポジティブに物事を考え進んでいくことができます。あなたの周りの環境も、良い方向へ変わっていくでしょう。

逆に、不安だったり行きたくないなという、ネガティブな気持ちが強いのであれば、これは警告夢かもしれません。飛行機は最も早く目的地にたどり着くことができます。今目の前にある仕事や勉強を、一足飛びに終わらせてしまいたい気持ちや、やる気があっても、結果が付いてこないなど空回りしていませんか?

途中で飛行機が進路変更をした場合は、実力不足のため目的地までたどりつくことができない、些細なことで足元をすくわれ、目標達成が不可能になる意味があります。実力に合った目標を定めることが大切です。

電車に乗る夢

修学旅行で新幹線に乗る夢であったなら、状況の変化が訪れる予兆で吉夢です。ここでの変化は良い方向へ進んでいけるでしょう。新たな自分を見つけるための変化です。

新幹線ではなく、鈍行、各駅停車の電車でいくときは、かなり意味がかわっています。

各駅停車は人生の寄り道を象徴しています。物事がスムーズに進まないことを意味しています。しかし、寄り道が悪いことばかりとはかぎりません。捉え方次第です。

バスに乗る夢

バスは人の集団、協調性を象徴しています。修学旅行のバスと言えば、自由時間以外は貸し切りの決められたバスに乗ることであり、これは対人関係のストレスを暗示しています。現実世界で、決められた座席で動くこともままならいような窮屈な人間関係に疲れているようです。

バスで乗り遅れや遅延などのトラブルがあった夢ならば、健康運が低下していることを表します。

バスに乗り損ねて修学旅行そのものに遅刻する夢の場合、集団で過ごすことに対して、上手く馴染めていないのかもしれません。

ひとりで行動する夢

修学旅行という、大きな規模の団体旅行で、ひとりで行動する夢は、あなたの孤独感を意味しています。周囲からは、ひとりでも平気な人という認識を持たれていますが、実は誰かと一緒にいたいという気持ちを持っています。

その孤独感がストレスとなり、団体なのに一人で行動するという形で夢に出てきた場合、発散の必要があると言うことです。動物、家族、友人、他人に話を聞いてもらう、発散の形はそれぞれです。

好きな人との行動

修学旅行の夢で、知っている誰かと行動しているようであったら、その人物が将来的に長く付き合う縁のある人であることを表しています。

それが好きな人であったなら、結婚相手になる可能性もあります。夢を見た人との関係が深くなる暗示です。

修学旅行の目的地

昨今の修学旅行は、海外も珍しくなくなってきました。しかし夢の中だからこそ行ける場所もあります。

温泉地に行く夢

修学旅行で鄙びた温泉地に行くことは珍しいかもしれませんが、大人が見る夢では間々あります。

温泉は、夢占いでは癒しの象徴です。あなたの疲労が溜まってきているとを表しています。心身共に、ゆっくりと休息したいと願っている、願望夢です。

ここでしっかりと疲労を解消できれば、運気が上昇するという意味でもあるので、もし時間がとれるのなら、一度ゆっくり休むことをおすすめします。

ちなみに、温泉に友達と入る夢は、対人関係が良好であることを表しています。

京都などの古都へ行く夢

対人運が上昇しています。素敵な異性との出会い、生涯親友と呼べる友人との縁があるかもしれません。夢の中で一緒に行動していた人が、知っている人物だったら、その人との親密度がアップする暗示です。

また、古都は日本だけとは限りません、世界遺産のような海外の歴史ある場所かもしれません。よく思い出してみましょう。

海外旅行へ行く夢

将来に対する、漠然とした不安を表しています。しかし、それと同時にまだ見ぬ未来への期待もうかがえます。

行き先が日本から遠ければ遠いほど、それは現実で舞い込んでくる大きな変化、結婚や仕事関係などの大きな転機がやってくる暗示です。不安はあるけれど、期待に心を寄せてそのまま進んでいくことができれば、良い結果につながるでしょう。

しかし、夢を見たときに海外に対する不安や恐れなどのネガティブなイメージが強いとき、それはあなたが今目のまえにある現実から逃げたい気持ちの表れです。凶夢とまではなりませんが、良い結果はやってきません。

一度何故逃げたいと思っているのか、自問し、だれか信頼できる人に聞いてもらうことをおすすめします。

旅行でのトラブル

ちゃんとしていたつもりでも、ついうっかりというこ不慮の事態はあるものです。夢の中でのうっかりは、意味があるものもあります。

忘れもの

修学旅行で忘れ物をした夢は、注意が行き届いていないようです。あなたの必要な実力が身についていないことに対する警告夢かもしれません。掲げている目標を達成するための努力をしているようですが、まだまだ準備不足なようです。

もし忘れ物気が付いて、すぐに取りに戻る夢であったのなら、あなたは過去に捕らわれ、視野が狭くなっているかもしれません。過去におきた何らかの出来事があなたの心理に影響し、自由な発想を妨げているようです。

ただし、忘れ物をしたけれど、諦めた夢であったなら、それは運気の上昇を表しています。夢占いで忘れ物とは、ときに不要なものを表しています。不要なものをスパっと切り捨て、身軽になったことを暗示しています。

迷子になる

迷子になる夢は、運気が下がっている状態です。問題がおきて計画が狂ってしまったり、頓挫してしまうかもしれません。

また、集団行動を外側から客観的に見ている状態でもあります。何か探し物をしている暗示でもあります。わざと迷子になった夢だったとしたら、それはあなたが今の状況に不満を持ち、何かを探していることを表しています。

遅刻してしまう

集団行動である以上、時間制限や集合時間があります。夢占いで修学旅行中に遅刻して、置いていかれてしまう夢は、対人運が下がっていることを表しています。

予想もしていないことが原因でトラブルになったり、集団から孤立してしまう可能性を暗示しています。

お土産を忘れた

夢占いで、お土産は思い出や収穫を象徴します。修学旅行のお土産は、貴重な体験や今後影響を及ぼすような大きな出来事を表します。

また、お土産を渡す相手への、あなたのきもちなども見えてきます。渡した相手に伝えたいことがある、共有したい気持ちがあることを表しているのです。

甘いお菓子などのお土産は、甘い恋愛に対するあこがれを意味し、写真付きカードであるなら、感動を伝えたい気持ちの表れ、高価な品や珍しいお土産は、貴重な体験を意味しています。

そのお土産を忘れてしまったということは、これまでの経験や努力が無駄になってしまうことを暗示しています。注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

修学旅行の夢は大人になってからも見ることがあります。学生だったころの、甘酸っぱい思い出を含んだ記憶が夢に出てきた場合もありますが、今のあなたの状態を知るための手助けになる夢かもしれません。

修学旅行の夢は、旅というキーワードが強く影響しています。夢占いで旅や出張は、現実の人生そのものを意味しています。目的地だけでなく、旅の過程にも、将来を暗示する意味がこめられていいるのです。

楽しい旅の夢なら楽しい未来、トラブルがある旅の夢だとしても、そのトラブルがチャンスを連れてくるかもしれません。

関連記事として、

《夢占い》旅行の夢の意味とは?どこに・誰と・何をしていたかをチェック!

《夢占い》同級生が夢に出て来る意味は?良い夢・悪い夢別に紹介!

これらの記事も読んでみて下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする