《夢占い》病院が出てくる夢の意味は?何をされているかをチェックしよう!

病院が夢に出てきたら、相当疲れているのかしら?と気になりますね。「病院」という象徴は、病や死のイメージと結びついています。不吉な警告夢や予知夢として見たのでは?と心配になります。

一方「病院」とは、不調を治癒するための場所でもあります。病院の夢は警告を発しているだけではなく、同時に心身の不調を癒し回復するための、重要な手がかりを教えてくれていることも多いのです。

それでは、病院の夢のパターンを具体的に見ていきましょう。

病院の夢の基本的な意味は?

病院が夢に出てきた時、一体何を意味しているのか気になりますね。夢の解釈を助ける、基本的な意味をご紹介しておきます。

夢に出てくる病院には、次のような意味があります。

  1. 治癒・復調・健康を取り戻す。
  2. 精神的・肉体的癒し。
  3. 病気・死に対する不安と恐れ。
  4. 日常生活や現在の環境から離れた場所や状況。隔離・避難。
  5. 疲労・失望・無力感。

病院の夢《状況別解説》

病院の夢では、患者側の行動/視点か、治療者側の行動/視点か、観察者の視点かによって、一つの状況に複数の解釈のバリエーションが発生します。

さらに、上記の5つの意味のどれをあてはめるかで、解釈が変わります。生命活動に深く関わる多くのメッセージが浮かび上がってくるのが特徴です。

ここでは多彩な解釈の中からよくあるパターンを取り上げて、状況別に解説していきます。

病院が出てくる

病院が出てきたり病院を見る夢は、実際に身近な人が入院して、お見舞いに行く状況が近々現実化するかもしれないと、夢は暗示しています。

別の意味は、自分の不健康な心の傾向に流され、飲み込まれそうだという不安です。忙しすぎるのかもしれません。今の環境や人間関係から離れて、ゆっくり休みたいという深層心理の現れです。

休養や癒しを今、自分に与えなければ病気になるかもしれないと警告している夢です。

待合室で待っている

状況が良くなることに一縷の望みを抱きつつ、先行きに対して不安で心細いと感じている状態を暗示しています。自分は受動的でいるしかないと思い込んでいて、他力をあてにしている深層心理もあります。

名前を呼ばれて診察の順番が来れば、状況が好転していずれ安心を得られる吉兆の夢となります。

入院する

今の環境や人間関係から一時的にでも離れて、精神的肉体的に癒されたいという願望があります。誰かにケアして欲しいと思っています。心身が疲労困憊していることの暗示です。

救急車で搬送されて入院した場合は、今すぐ対応が必要なくらい緊迫した病気や問題がある事の暗示です。

一方、休養や休息を得るチャンスが近未来に訪れる可能性も意味しています。

退院する

現在困難な状況にあったとしたら、近い将来脱出できる可能性があります。

上司・配偶者・恋人・親など、仕事やプライベートで権威的な人物に苦しんでいませんか?彼らの支配から解放されて自由になれそうです。

支配-被支配関係の不健全さに気づいて自由と自立を選択する時です。努力次第で未来を切り開くことが出来る暗示です。

一方、闘病中の知人が退院する夢の場合、その人が亡くなる前兆とも言われています。

お見舞いに行く

お見舞いの夢は同情心や依存心を暗示していますが、どんな気持ちで行ったかで解釈が変わります。

優しい気持ちでお見舞いに行く

本心から親愛の情を贈りたいと思っています。温かい心が近々良い出来事を引き寄せるかもしれません。

義務感でお見舞いに行く

頼られたり、あてにされたりする可能性が生まれる事を暗示しています。手を貸してあげるのは良い事ですが、過度に依存されてあなた自身が疲れてしまわないよう気をつけてください。

自分がお見舞いを受ける

入院の夢と同様、温かい情愛で癒してほしいという願望を意味しています。

病気の治療をする

病気の治療は、自分の意志と関係なくやらなければならない義務や、自分の意志だけではどうしようもない制限がある事を意味しています。動かせない状況に苦しみ、自分の実力不足や挫折を不満に感じているようです。大きなコンプレックスに潰されそうなのかもしれません。

気分転換を上手に取り入れたり、心身のリフレッシュを心がけてストレスを溜め過ぎないようにしてください。

また、夢の中で病気が治れば、事態の好転を意味する吉兆の夢になります。

怪我の治療をする

怪我は、病気と比較して突発的に起きるものです。病気が慢性のイメージならば、怪我は急性の破壊性の強い影響と結びついたイメージです。

性的なアクシデントや道徳心の欠如、トラブルに巻き込まれたことを後悔する経験があったとしたら、そのことを反省して傷ついた心を癒そうとしていることを暗示しています。恋愛傾向や性的なトラウマで思い当たることがあれば、根本にある寂しさや愛情飢餓を、健全な方に癒していくことが必要だと夢は伝えています。

大怪我や大出血を伴う場合は、人間関係や環境を破壊し再生するエネルギーに満ちた時期であることの暗示です。

手術をする

手術というのは治療手段の中で、最も高度な技術と高額な医療費がかかる方法です。つまり手術の夢は、問題解決のためには多大なエネルギーを要することを暗示しています。時間も手間もお金も必要なのかもしれません。

手術が無事成功し健康になる夢だった場合は吉兆となります。ただし、それまでの間は労を惜しまず、焦らずに取り組み続ける必要がありそうです。

注射をする

注射は、体内に直接薬剤を注入する行為で、「痛み」を伴います。夢占いでは、押しつけや強要の象徴として現れます。注射される夢は、誰かに強制された価値観や押しつけられた仕事に反発心を持っていることの暗示です。

逆に、夢の中であなたが誰かに注射している場合は、感情や価値観、物事の進め方などを押しつけていないか振り返ってみる必要があります。自他の区別なく、強制や押しつけから生まれた「心の痛み」には敏感でありたいものです。

伝染病にかかる・隔離される

周囲に悪影響を及ぼす人がいてあなたを振り回すことに、悩みを抱えている状態です。金銭面や性的にだらしなかったり、自分の価値観を押しつけたりする、いわゆる「困った人」の身勝手な振る舞いに迷惑を被ってはいませんか?

伝染病にかかって隔離される夢の場合は、彼らの及ぼす悪影響や誘惑を避けて安全な場所に行きたいという願望の現れです。

異性から病気がうつる夢であれば、その人に密かに恋心を抱いている暗示です。

病院の夢《登場人物別解説》

病院は医療を行う「場」ですが、医師や看護師といった「人物」のイメージとも直結しています。病院を舞台にした夢によく登場する「人物」が象徴することを解説していきます。

医師や看護師が現れる

医師や看護師は生死をコントロールできる、頼れる大きな力を持つ「治療者」の象徴です。「治療者」が夢に現れるときは、健康不安や強いストレスにさらされていて、誰かに癒して欲しいと切望していることを暗示しています。自力で頑張れないと感じていて、救済願望のある時です。

医師の専門分野が明確な場合は、気づかなければいけない問題の特徴について、潜在意識のメッセージが込められている場合があります。

眼科医

見たくないため後まわしにしている問題が無いか、または厄介な問題で自分が消耗していることを見ようとせず、無理をしてはいないか、振り返るよう促しています。見るべきことを見つめて、癒すことの必要性を暗示しています。

小児科医

子どもの健康状態に注意するよう促しています。あるいは、子どものような「閃き」や「直感」をないがしろにしていないか、振り返ってみましょう。

耳鼻科医

人の意見に耳を傾けたり、自分の意見を伝えられていますか?コミュニケーションが健全になされているか、振り返るよう促しています。コミュニケーション上のトラブルには注意することも暗示しています。

精神科医

メンタル面の不調を無視していないか、注意を促しています。夢の中で精神科医が語っていたことがあれば、治癒のためのヒントが隠されています。

病院で職員として働いている

仕事上のストレスがあって自分の立場に不満がある場合は、問題を解決するために、地位や力を切望していることを意味しています。実際にステータスや役職が向上する前触れかもしれません。

また自分が医師になる夢の場合は、地位や権力願望がある事を意味しています。患者さんの治療に成功して感謝されるような場面があれば、現実の仕事でも評価が上がることの暗示です。

ちなみに看護師になっている夢なら、医師の場合とは異なり、癒しや温かさ等の人間力が大きくなってきていることを暗示しています。

医師や看護師に治療を受ける

大きな負担を抱えてストレスになっているため、理解者や支援者を切望しています。医師や看護師のような、社会的な力や癒しの力を持った誰かに味方になってもらいたいのです。

また、実際の健康運の低下を暗示していることもあります。夢の中で医師に診てもらっていた部位が問題個所を暗示している場合もあるのです。

小さな不調もそのままにしないで、一度医療機関を受診して健康診断や検査をした方がいいかもしれません。

医師に病状を訴える

医師はあなたの命を左右できる、パワーと権威がある存在の象徴です。「権威ある者」に自分の問題を解決してもらおうとすることは、一方で自分でできる努力を放棄して「権威」に委ねてしまうことも意味しています。

頼れそうな誰かに任せてしまえば楽で簡単かもしれませんが、何か問題が起きた時にその人のせいにして遺恨を残すことになりかねません。

自分で自分に責任を持つことを思い出すよう、夢は伝えています。

自己決定や自己判断の甘さを意味することから、危険な恋や危ない冒険に注意して慎重になることも暗示しています。浮足立ったところがあったなら、冷静に観察・判断してトラブルにしないことが必要な時期です。

まとめ

いかがでしたか?

病院は野生の状態には存在せず、人類が文明の中で創ってきた「生命を守る知恵と力」の象徴です。

「病院の夢」から、「生命のメンテナンスのポイント」が分かります。あなたの身体と心が夢で訴えてきた「症状」を忘れないようにしましょう。

放置して大ごとになる前に、適切な「手当て」を望んでいるのです。健やかで穏やかな生き方を手にするために、夢のメッセージを生かしてみてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする