《夢占い》雨が降る夢の意味とは?雨の状態や降った後の状態を確認しよう!

しとしとと降り注ぐ雨の中で歩いていたり、どしゃ降りの雨の夢でびっくりして目が覚めた。など雨が印象に残る夢を見たことはありますか?

夢占いでは、雨はその状態によってさまざまな意味を暗示しています。あなたが見た雨の夢はどんなことを暗示しているのでしょうか?

雨の夢とは

夢占いでは、雨の夢が暗示する大きな意味として、現在の激しい感情をあらわしたり、精神の浄化願望だったり、金運や物質運を待つ良い状態を暗示しているといわれています。

また夢の中の雨の状態や雨の中でとる行動などによってさまざまなことを暗示しているといわれています。

雨の降り方でみる夢占いの解釈とは

雨の降り方もさまざまです。どんな雨の降り方がよい夢の暗示なのでしょうか?

しとしと降る雨

しとしとと一定の量で安定して穏やかに降っている雨の夢は、夢を見ている人の精神状態を反映しているといわれています。

夢占いでは、しとしとと降る雨の夢を見たときは、心が落ち着き、安定していることから、今までの努力が報われ、運気がよくなることの暗示と言われています。

仕事や学業などの評価が上がったり、恋愛関係では恋人ができるなど、運気の上昇が期待できる暗示です。

大雨や豪雨などの激しい雨

大雨や豪雨などの激しく降り注ぐ雨の夢は、激しく揺さぶられる感情を暗示しています。一般的には、強く激しい感情から今後、精神的に追い詰められる可能性や何かのトラブルに巻き込まれたり、困難な状況になる可能性を暗示しています。

このような夢を見たときは、今の精神状態や周りの状況をよく考えて判断しましょう。もしあまり良くない状況であれば、夢占いの暗示を知り、冷静に考えることで問題解決に役立つかもしれません。

だたし、周辺でこのような問題の予感を感じないときは、自分の感情を洗い流すという暗示かもしれません。今まで何かしらのもやもやした感情があったなら、このような夢をきっかけに精神的にすっきりとするかもしれません。

またゲリラ豪雨のような集中した豪雨の夢は、幸運が舞い込むという暗示でもあります。夢の状況や今の自分の状況と照らし合わせて考えてみましょう。

にわか雨や夕立のような一時的な雨

にわか雨や夕立のような一時的に振り出したり、やんだりする雨は、大きく動く感情を暗示し、今までの状況から好転することを暗示しています。

仕事やプライベートであまり良くないことがあったとしても、すぐに好転していくことを暗示しています。

さらに雨の状態が激しければ激しいほど、感情や運気が大きく変化することを暗示しています。

思いがけず幸運が舞い込んでくるかもしれません。または新しく何かを始めるにも良い運気といえるでしょう。

ただし、恋愛関係に関しては、一時の感情に溺れてしまう可能性を暗示しています。燃え上がるのも早く、冷めるのも一気に来てしまいそうです。

どちらにしても感情が大きく揺さぶられる可能性があるので、何かの決断をするときは冷静に判断できるように日ごろから気を付けましょう。

ひょうやあられなどが混じった雨

ひょうやあられの混じった雨が降る夢を見たときは、一般的には金運が上昇している暗示です。臨時収入などが期待できるかもしれません。

しかし、暗く、あまりよくない印象が残る夢の場合、トラブルや災害などの突然の不運に巻き込まれる可能性がある暗示です。

夢の状況以外にも暗い、明るいなどの印象も気を付けてみましょう。

やまない雨

ずーっと降る注ぐやまない雨の夢を見たときは、仕事や学業、プライベートなどで新たな困難に出会う可能性があることを暗示しています。

お天気雨

空が晴れているのに雨が降っているような状態の夢を見たときは、精神状態が不安定であることを暗示しています。

自分に対して自信がないときにもこのような夢を見ることがあります。特に人間関係に不安を感じていることを暗示しています。

みぞれ雨

雨だけでなく、雪も交じっているような状態の冷たい雨の夢を見たときは、その状態のように精神的に落ち込んでいるか、または心が冷えて固まってしまっているような状態を暗示しています。

現在の状況でとてもつらい目にあっているか、あまりよい状況になりそうにないことを感じているのかもしれません。

雷雨の夢

空には雷鳴がとどろき、さらに雨が降るような夢を見たときは、今の精神状態が良い状態で研ぎ澄まされていることを暗示しています。

直感が冴え、さまざまな物事がうまくいくことを暗示しています。仕事や学業だけでなく、恋愛関係などのプライベートな出来事でも運気が上昇してきている暗示です。

日ごろから直感を大切に、積極的に行動を起こすことで、さらに運気が上昇するでしょう。

暴風雨や台風

雷がなく、強風が印象的な台風や暴風雨の夢は、感情や行動も激しく揺さぶられる出来事が起こる可能性があり、さらに全ての運気の下降を暗示しています。警鐘夢なので注意が必要です。

ただし現在が最悪な状況である場合は、この夢をきっかけに状況が好転する可能性があることを暗示しています。

さらに、台風や暴風雨でも、無事に避難している場合、激しい感情を上手にコントロールできているという暗示です。

また例外として台風の目にいる場合は、一時的に過剰な感情の乱れをコントロールできている状態であること、または大変な状況下でも千載一遇のチャンスが巡ってくるという暗示でもあります。

さらに台風や暴風雨の中、傘をさし、風を利用して飛んでいる夢だった場合は、困難な状況やトラブルを上手に回避し、さらに成長できるという暗示です。

雨が降った時の行動でみる夢占い

雨が降った時にどのような行動に出ているかによって、解釈が変わってきます。

雨に濡れる夢

どのような雨でも雨に濡れる夢は、濡れた部分に注意したほうがよいという暗示です。体調を崩したり、病気にかかる可能性があることを暗示しています。または身近に起こる困難やトラブルに上手に対処できない可能性を暗示しています。

また雨に濡れた部分が印象に残るような夢は、その部分に病気が発生するかもしれません。普段の生活習慣の見直しが必要かもしれません。

ただし、全身ぐっしょりと濡れるような夢は、大きな困難やトラブルによってどうにもいかない状況に陥ってしまう可能性を暗示しています。

または困難やトラブルによって、大きな転機がくることを暗示しています。仕事や学業、またはプライベートでの大きな変化に備える必要があるでしょう。

雨で洗濯物が濡れる

夢占いでは、洗濯物は物事に対し否定的であることを象徴しています。そして洗濯物が雨に濡れるということは、雨がそのような感情を洗い流したり、浄化することを暗示しています。

これには吉夢の解釈と警鐘夢の解釈があります。

吉夢の場合は、洗濯物が表す否定的な考え方などを雨が洗い流すという暗示です。今まで自分の奥底にあった否定的な考え方などが、何かのきっかけで改めるようになったり、いやだと思っていたことが好きになったりするという暗示です。

一方、警鐘夢の場合は、濡れた洗濯物が象徴する否定的な物事について、浄化したいのにできないことを暗示しています。心の浄化願望が思うようにいかない状況にストレスを感じていたり、どうしても解決できない問題があることを暗示しています。さらにそのような自分が原因で起こる困難やトラブルを招く可能性があることを暗示しています。

さらに、洗濯物を取り込んでも濡れてしまった場合は、自分の努力ではもどうにもできないくらい運気全体が下降している暗示です。日ごろの態度などに気を付けたほうがよさそうですね。

雨が降った後の状態でみる夢占い

雨が原因で起こる状態を夢に見ることで何を暗示しているのでしょうか?

傘をさす・雨宿りをする

雨が降る中、傘をさす夢は、これから起こる困難や現状の困難を上手に回避できることを暗示しています。しかし傘をさしても濡れてしまう夢であれば、トラブルを避けることができない暗示です。

突然の病気や体調不良などの場合もあります。日ごろから慎重に行動し、注意しておくとよいかもしれません。

一方雨宿りをしている夢は、困難な状況が好転することを暗示しています。

大雨で洪水が起きる

大雨は、感情が激しく揺さぶられることを暗示していますが。さらに洪水が起こることで、困難な出来事に遭遇する可能性があることを暗示しています。

または良い・悪いにかかわらず、これから来る大きな転換期を暗示しています。

もし今まさにそのような困難に陥っている状態であれば、この夢をきっかけに事態が好転していく可能性があることを暗示しています。

夢の状況や現在の状況をよく思い出し判断してみましょう。

雨で家が雨漏りする

雨が降ったことによって、家の雨漏りが起こる夢は、心に隙ができている状態を暗示しています。もしくは人間関係での不信感を暗示しています。

深層心理の不安から起こる心の隙が原因となって思いもよらない不運を招く可能性があります。

または仕事や学業、プライベートなどでの過剰なプレッシャーや負担を感じていることを暗示している場合があります。精神的に追い詰められているときにもこのような夢を見ることがあります。

このような夢を見たときは日ごろから気を引き締めて生活するとよいでしょう。

雨が止む

今まで降っていた雨が止む夢を見たときは、現状からの好転を意味していて、基本的には吉夢です。

さらに雨が止んで青空が見え、晴れ渡るような空の場合は、今までの問題がきれいにすっきりと解決するという暗示です。

さらに雨上がりに虹が見えるようであれば、事態は急激に好転することを暗示しています。

また現状が精神的や肉体的に大変だった場合には、今後は穏やかで落ち着いた日々を送れるようになるという暗示でもあります。

まとめ

いかがでしたか?

雨の夢と一言で言っても、色々な状態の雨がありますし、その雨が降ってるときの状態、雨が止んだ時の状態によっても、夢占いの解釈は変わってくることがわかりました。

あなたが見た雨の夢は激しい雨や風でしたか?それとも穏やかな雨でしたか?この夢占いを参考に日ごろの自分の心の中を見つめてみるのもよいかもしれません。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする