《夢占い》血の夢を見た!その意味や心理状態を知ろう!

あなたは「血」が印象的な夢を見た事がありますか?血液恐怖症といった言葉があるほど、血に対して恐怖を感じる人は多い様です。しかし、視点を変えてみると明るくて真っ赤な血は生き生きとしていてエネルギーや生命力を感じます。

また、『吸血鬼』や『ヒル』など人間の血や動物の血を吸う事で生きてる存在もいます。そんな血が印象的な夢を見た場合、どんな意味を暗示しているのか気になりますよね。

今回はシチュエーション別に血の夢が暗示してる意味を徹底解説していこうと思います。

血の夢が暗示している意味とは?

血の夢が暗示してる意味は大きく分けて二つあると考えられます。また、どうして出血したかまたはどんな血だったのか、などのシチュエーション別によって暗示してる意味は大きく変わってきます。

血の夢が暗示してる2つの意味

まず一つ目に「金運」を表しています。この場合、シチュエーション別により金銭運が上昇するか低下するか変わってくる為、一概に吉夢であるとはいえません。

次に「精神状態」を表しています。強いストレスを抱えていたり、心の調和がとれていない事が血の夢として現れている可能性が高いです。この場合、このまま放っておくと精神が侵されていく事を報せる警告夢である(警告夢…このままでいると悪い事が起きてしまう事を警告してる夢)場合が多いので注意が必要です。

それでは具体的にどのような血だったかによって暗示してる意味を解説していきましょう。

血の状態によって暗示してる意味を解説!

あなたの夢に出て来た血はどんな血でしたか?真っ赤な鮮血の様な色をしていましたか。それとも、どろどろとした黒っぽい血だったでしょうか。血の状態により暗示してる意味は大きく変化してきます。

真っ赤な鮮血だった場合

自分の心が生命力・エネルギーに溢れ、行動力が高い事を表しています。また、恋愛運や金運の上昇を暗示しているので新しい出会いに恵まれたり、思いがけない所で収入があるかもしれません。

しかし、生命力やエネルギーに溢れている事で周囲の人に攻撃的になってしまっている意味合いもあります。一度落ち着いて、今の自分を客観視してみると良いでしょう。

悪臭のある黒いドロドロとした血だった場合

運気が低下している事を表している凶夢です。特に金運と健康運が低下しており、思わぬ所で出費がでてしまったり体調を崩してしまうかもしれません。

この場合、自分がついていない事から周囲の人に攻撃的になってしまいトラブルや問題を起こしやすくなっているので注意が必要です。

血の海であった場合

心の中で強いストレスを抱え、葛藤している状態が表れています。そのせいで、健康状態が侵されてしまったり気分が上がらない事を暗示している警告夢です。

しかし、自分自身全くストレスを感じていない場合は金運上昇を表す吉夢の場合もあるので、今の自分の心の状態を確認してみて下さい。

血痕であった場合

運気上昇を表している吉夢です。特に金運が上昇していて、宝くじや懸賞などに当たるなど、高額なお金の収入が期待できるでしょう。

また、この血痕の数が多かったり大きければさらに凄い金運が舞い込んでくる可能性が高くなります。

誰の血だったかによって暗示する意味を解説!

今までは血の状態によって暗示する意味を解説してきましたが、その血は誰の血だったか思い出せますか?シチュエーション別に解説していこうと思います。

友達の血だった場合

普段の生活の中で自分の心の中に計り知れないストレスが溜まっている事を深層心理が報せている警告夢です。他人へ攻撃的になってしまい、大きなトラブルや問題を起こしてしまう事を暗示しています。

何が自分のストレスの要因となっているか、とじっくり考えて取り除いていく事で前向きに進んでいく事ができるでしょう。

家族または知っている人の血だった場合

その相手の精神状態が限界になっていて自分に助けを求めている事を報せている警告夢です。このまま放っておくと、その相手が取り返しのつかない状態になってしまうかもしれません。

離れている場合は、電話やメッセージを送るなどして相手とコミュニケーションをはかるようにして下さい。また、近くにいる場合は会いにいって話を聞く事で相手の相談にのってあげましょう。

全く知らない人の血だった場合

恋愛運が上昇している事を表しています。何か新しい出会いに恵まれたり、恋人がいる人は関係を進める事が出来るかもしれません。

しかし、それと同時に恋愛においてライバルや敵が現れる事も暗示しているのでトラブルが起きない様に注意して下さい。

血まみれの死体だった場合

心の調和がとれておらず、強いストレスや悩みを抱えてる事を表している警告夢です。このまま放っておくと、深刻な精神状態になり何か病気にかかってしまう可能性があります。また、常にそわそわしていて周囲の人に攻撃的になっている事も表しているため、トラブルを引き起こしやすくなっています。

この夢を見た場合は現実世界で信頼のおける人に相談してみたり、自分の体を大切にするため健康診断を受けるなどして解決していきましょう。

動物の血であった場合

運気が低下する事を表している凶夢です。なんの動物だったか分かっている場合は、その動物の長所である能力が自分の中で低下する事を暗示しています。

例えば馬の血だった場合、馬は早く走る事のできる動物ですので、体力の面や運動能力が低下している事を表しているかもしれません。

出血した原因・場所によって暗示する意味を解説!

次はなぜ出血したのかまたは出血した場所という事に視点をおいてシチュエーション別に暗示する意味を解説していこうと思います。また、その原因のほうが印象的だった場合は暗示している意味も大きく変わってきます。

怪我による出血だった場合

運気上昇を表しています。特に金運面が上昇していて、何か収入を得る事ができるかもしれません。血が鮮血であるほど、舞い込んでくる金運も強くなるでしょう。

しかし、それと同時に周囲の人との関係が悪化してしまう事も暗示しています。自分の言動によってトラブルや問題を引き起こさない様に注意して下さい。

鼻血による出血だった場合

運気上昇を表している吉夢です。特に金運が上昇していて、宝くじや懸賞に当たるなど多額のお金を手に入れる可能性が高いです。また、出血した量が多いほど舞い込んでくる金運も強くなるので思い出してみて下さいね。

血尿または血便による出血だった場合

普段の生活で心の中に溜め込んでいたストレスや不安が、一気に解消される事を暗示している吉夢です。また、同時に金運も上昇しているので金銭面で何か良い事が起こるかもしれません。

しかし注意してほしいのが、血尿または血便を発見した事で、自分が不安になったり恐く感じた場合は、健康運が低下する事を暗示してる凶夢の可能性が高いです。また、血が黒くドロドロしていたり悪臭のある場合も、体調面で注意が必要です。一度健康診断を受けてみると良いでしょう。

吐血による出血だった場合

金運が低下する事を暗示してる凶夢です。現実世界で詐欺にあったり、金銭トラブルに巻き込まれるかのうせいが高いです。この場合は、故意的な他人の憎悪から引き起こされている可能性が高いので自分の身を守る必要性が高いです。

また健康運が低下してる事も報せているため、体調を崩してしまったり何か病気がかくされてるかもしれないので気をつけて下さい。

生理による出血だった場合

規則正しい生活を送れていないという深層心理からのメッセージでり警告夢であるでしょう。このまま今の生活を続けていると、生活習慣病など何か病気にかかってしまうなど最悪の事態を招く可能性が高いです。

生活リズムを整えて、自分の体が健康でいられる様に心がけて下さい。

目から出血した場合

仕事運が低下している事を表し、何か大きなミスや失敗してしまう出来事が起きる可能性が高い事を報せる警告夢です。また、計画性の無さや先を見て行動していない事が原因となってくるので注意しましょう。

自傷行為による出血だった場合

罪悪感がなく自傷行為をしていた場合は、自分に自信をもつことが出来ず、ストレスや怒りを夢の中で自傷する事により発散している可能性が高いです。この夢をみた場合は、非常に深刻な精神状態である可能性が高いので注意が必要です。誰かに相談したり、旅行したりする事でリフレッシュしてください。

しかし、そういった感情が全くない人の場合は金運アップを報せている吉夢の場合もあるので自分自身の心の状態を確認してくださいね。

採血または献血による出血だった場合

誰かに悩みを相談したい、また自分を支えてもらいたいと感じているが、誰もいなくて孤独を感じている状態が夢に現れたといえるでしょう。周囲の人とコミュニケーションをとり、信頼できる人を探してみてください。

また、健康運が低下してる事も暗示しているため体調を崩さない様今までより気を付けたり、隠された病気がないか確認するため健康診断にいってみてください。

血を吸われたことによる出血だった場合

自分自身の身に何か危険が迫っている状況を伝える警告夢の可能性が高いです。人間関係でのトラブル、または事故や仕事上でのミスなどに今まで以上に気をつける様にしてください。

しかし、血を吸われる事で死んだ場合は「生まれ変わり」を暗示しているかもしれません。今の自分からステップアップし、成長する事が出来るかもしれません。

シャワーや蛇口から流れる水が血になっていた場合

普段の生活でストレスが溜まり、自分の感情を抑える事が出来ず他人に対して攻撃的になってしまってる事を表した警告夢です。

このままでいくと何か大変な問題を起こしてしまったり、大切な人を傷つけてしまう可能性が高いので自分の言動に注意する様にして下さい。

血の夢の状況別に暗示する意味を解説!

出血した血が最後どうなってしまったかという事が印象的だった場合、暗示してる意味合いも変化していきます。状況別に暗示する意味を解説していこうと思います。

出血した血が服などに付着した場合

自分に何かを報せている警告夢の可能性が高いです。その何かは付着した部分により変化してきます。

『服に付着した場合』…何か消し去りたい過去に縛られている状態を表しています。また、付着したのが下着だった場合は、欲求不満や性欲を解消したい気持ちの表れと言えるでしょう。異性間でのトラブルに注意が必要です。

『布団に付着した場合』…今の恋人や配属者に異性の影が見える事を報せている警告夢です。もしかしたら不倫または浮気をされているかもしれないので注意して下さい。

出血した血を飲んだ場合

運気が上昇している事を表している吉夢です。飲んだ血が多いほど、運気は上昇して幸運が舞い込んでくるでしょう。また、飲んだ血が悪臭もなく鮮血であった場合はさらに良い事が起こる可能性が高いです。

出血した事により死んだ場合

金運が低下し、仕事面で大きなトラブルが起きたり多額の損失を招く事を暗示している凶夢です。

しかし、死は夢の中で「生まれ変わり」を意味するため、その失敗や犠牲がのちに自分が成長できた大きなポイントとなる可能性が高いので安心してください。

出血が止まらない場合

金運が大きく低下している事を暗示してる凶夢です。何か大きな出費や詐欺などの金銭トラブルまた仕事などで金銭面での損害が起きてしまう可能性が高いです。この夢を見た場合は夢からの警告メッセージととらえ出来る限り出費を抑える様にし、最悪の事態を引き起こさない様する必要性があります。

まとめ

いかがだったでしょうか?血の夢は、金運が上昇する事を表している場合が多いですが、同時に自身の精神状態が追い込まれている事を深層心理が報せている警告夢の可能性も高いです。

自分の夢に出て来た血はどんな状態だったか、あるいは誰の血だったかというのを詳しく思い出してみて暗示してる意味を調べてみて下さい。今回の記事を読むことで、トラブルを事前に回避できたり、さらに大きな幸運をつかむ事ができれば幸いです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする