《夢占い》猫の夢の意味とは?男女や猫が何しているかで変わる?

朝、目が覚めてからも覚えている、猫がすごく印象に残る夢をみることはありますか?猫と楽しく遊んだり、黒猫や白猫が印象的な夢、さらに同じ猫でも明るい印象の夢から猫の死骸を発見してしまうなど、猫の夢といってもさまざまな夢があります。また夢はその人の運気や幸不幸の前兆などを暗示するといわれています。

猫の夢は私たちに何を伝えようとしているのでしょうか?

猫の夢があらわすこととは?

猫の夢を見るときにはどのような意味があるのでしょうか?

夢占いでは、一般的に金運や幸運、不幸の前兆、人間関係などの対人運、恋愛関係など、さまざまな運気を暗示しているのですが、猫の夢は、そのとらえ方が性別や猫の状態、印象などによっても変わってくるのが特徴です。

また犬の夢が男性的な事象を象徴するといわれているのに対し、猫の夢は、女性的な事象を意味するといわれています。

さらに猫の夢を見たのが、男性であるか、女性であるかによっても、その意味が変わってくるといわれています。

自分が見た猫の夢を正しく理解できるようにしましょう。

性別によって変化する夢の解釈とは?

同じ猫の夢でも見る人が男性であるか、女性であるかによって、夢の解釈が変わってくることがあります。

男性が見る猫の夢とは

一般的に男性が見る猫の夢は、女性に関することを暗示しています。

多くの猫が現れるとき、独身男性の場合、多くの女性に対して興味関心があるときを暗示し、女性関係でのパワーがあるときだと解釈できますが、既婚者の男性の場合ですと、奥さん以外の女性関係で問題が起こる可能性があることを暗示しています。

どちらも誘惑の多いときなので、女性関係には気を付けたほうがよいでしょう。

女性が見る猫の夢とは

男性が見る猫の夢が女性に関することを暗示する一方で、女性が見る猫の夢は、多くが恋愛や仕事などでの人間関係や競争相手を暗示しています。さらに多くがその存在からうける妨害など、あまり良い意味を持たないことが多いです。

またほかの解釈では、体調の変化や病状の悪化を表すこともあり、こちらも注意が必要です。

白猫と黒猫の夢の違いとは?

さらに夢に出てくる猫の色によっても意味が変わってくることがあります。自分が見た猫の夢の中にはどんな色の猫が出てきましたか?

夢の中の白猫の意味とは?

もし夢の中に白い猫がでてきたら、それは、とても女性的に魅力的な人を暗示しています。男性が白猫の夢を見るときは、そのような女性に強く興味があり、意識していることを暗示しています。

女性が白猫の夢を見るときは、男性に魅力的に映る女性を強く意識していることを暗示しています。その多くはあまりよい意味を持たず、女性同士のトラブルや喧嘩に発展する可能性もあるので注意が必要でしょう。

男女ともに、夢の状態によっては吉夢とも警鐘夢ともなります。

またそのほかの解釈として、男女関係なく、夢の内容によっては白猫が神聖なものとして登場した場合、良い方向へ向かうことを暗示するときもあります。

夢の中の黒猫の意味とは?

一般的に黒猫は不幸や不吉な印象を持たれますが、明るい印象の夢の中の黒猫は、幸運の前触れであることがあります。

一般的には猫が家に入る夢は警鐘夢と言われていますが、黒猫の場合は例外として吉夢と言われています。しかし、黒猫の夢であっても、その内容が暗く印象のよくない場合や、鳴き声が印象に残るような夢、寝起きの印象が良くない夢の場合は、自分の失敗、コンプレックスや欠点などを表し、それが原因でのトラブルを起こす可能性があることを示す警鐘夢のことが多いので、注意が必要です。

夢の中の猫の状態で変わる意味とは?

夢の中に出てくる猫の状態でも解釈が変わってくることがあります。

良い印象の猫の場合

夢の中でとてもきれいな猫であったり、元気いっぱいのかわいらしい印象の猫の場合、人間関係がとても好調であることを示します。

また魅力的になることで、周囲の女性との関係がよくなることを暗示しています。女性が取り持つ人間関係や恋愛関係でのサポートも期待できそうです。

悪い印象の猫の場合

もし夢の中の猫が、汚れた猫だったり、病気やケガをして弱っている猫など、あまりよくない印象だった場合、人間関係のトラブルが発生する暗示です。

男性が見た夢の場合は女性関係でのトラブルであるかもしれません。女性が見た夢の場合は恋愛関係のライバルや恋人の浮気などが発覚したり、親しい女友達の間でのトラブルが起こるかもしれません。

いずれにしても警鐘夢であることが多いので注意が必要です。

猫の夢(吉夢編)

では具体的にどのような猫の夢が吉夢になるのか見てみましょう。

猫をさがす夢

夢の中で必死であろうとなかろうと、猫を探す夢は、新たな恋の予感を意味します。または新しい恋に向けての気持ちが高ぶっていることを暗示します。

夢の中で一生懸命探して猫が見つかった場合は新しい恋がすぐそこまで来ていることを暗示します。さらに、みつかった猫の印象でも変わってきます。元気だったり、きれいだったり良い印象の猫の場合は、良縁に恵まれるでしょう。反対にあまり良くない印象の猫の場合は、自分の思っている恋とは違う恋になる可能性があるでしょう。

猫がぐっすりと眠っている夢

夢の中で猫がぐっすりと眠っている場合は、今の自分の環境や恋愛状況が安定していることを示しています。または、自分に起こっている問題の解決につながることを暗示します。さらに今の状況が順調にすすみ穏やかに過ごすことができることを暗示しています。

ただし、今の状況が困難な時にこのような夢を見た場合は精神的に、肉体的にも休養が必要なことを暗示しています。

猫が死ぬ夢

猫が死ぬ夢は、猫の持つ悪いイメージである、気まぐれや妬みや嫉妬などの悪い感情を克服して、大人になることを暗示しています。

猫の死骸の夢

猫の死骸を見る夢は一見不吉な予感しかしませんが、夢占いでは、運気の復活を暗示します。

また今まで手を煩わせていた案件に一区切りつくといった、物事の区切りも暗示します。今まで大変だった人は、この夢を区切りに運気が上昇する可能性があります。このことは恋愛にも通じます。今までの恋愛に区切りをつけたり、新しい恋の第一歩が近いことを暗示します。

猫になめられる夢

ペロペロと猫になめられる夢を見たときは、男性の場合は異性運が上昇していることを暗示します。もし、夢の中で同じように猫をなめているときは、その恋が実ることを暗示します。

また女性がこのような夢を見た場合は、運気が上昇していることを暗示します。幸運がすぐ近くにあることを期待してもよいでしょう。

猫を助ける夢

夢の中で猫を助けた時は、これから起こる問題やトラブルなどに関して女性によって助けてもらう可能性があることを暗示しています。もちろん日ごろの思いやりや行いがあってのことなので、日ごろから周りの人に親切にするようにしましょう。

子猫を拾う夢

猫や子猫を拾う夢を見るときは、基本的には運気の上昇や思いがけない幸運が舞い込むことを暗示しています。また対人関係の広がりも暗示しています。男女関係なく交友関係が広がる可能性があります。

さらに独身男性がこのような夢を見た場合は、素敵な女性との縁を得る可能性を暗示します。既婚者の方がこのような夢を見た場合は、不倫や愛人の可能性を暗示しているので注意が必要でしょう。

また子猫を拾う夢は、金運上昇の暗示します。

猫がネズミを捕まえる夢

猫がネズミを捕まえる夢は、金運の上昇を暗示します。現在や今後金運の上昇が期待できるでしょう。

人が猫になる夢

人間が猫に変身する夢は、今の対人関係が変化することを暗示します。男性がこのような夢を見た場合は、知り合いの女性や恋愛関係にある女性との関係に変化が起こることを暗示しています。女性の場合は、対人関係での変化の可能性を暗示しています。

この夢は印象によって、警鐘夢になることもあります。

猫が人間になる夢

人間が猫に変身するときとは違い、猫が人間へと変身する夢は妊娠の可能性を暗示しています。夢を見た本人に限らず、その近しい人にも可能性があります。

猫の夢(警鐘夢編)

では具体的にどのような猫の夢が警鐘夢になるのか見てみましょう。

猫と遊ぶ夢

猫とじゃれあっている夢や楽しく遊んでいる夢は、良い印象の場合、恋愛運や対人運が良好なことを暗示しますが、猫の状態や夢自体の印象が悪い場合、恋人の浮気や対人関係では裏切りなどを暗示しています。

またたくさんの猫と遊ぶ夢は、現在の人間関係に疲れていることを暗示しています。対人関係に注意が必要でしょう。

猫が喧嘩する夢

猫の喧嘩を見る夢は恋愛関係や対人関係で何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性があることを暗示しています。またその喧嘩がひどい場合は、そのトラブルで受けるダメージも大きくなる可能性を暗示しています。

猫にかまれる夢

男性がこのような夢を見た場合は、信頼を寄せている女性の裏切りにあう可能性があることを暗示しています。男性は特に恋愛関係などに注意が必要でしょう。

たくさんの猫を見る夢

独身男性が、たくさんの猫に囲まれている夢を見た場合、今女性に対して興味、関心があり、恋愛に対するパワーも十分あることを暗示しています。

既婚男性の場合、多くの誘惑にさらされる可能性があることを暗示しています。浮気や不倫などに注意が必要でしょう。

女性がこのような夢を見た場合は、仕事や恋愛などの対人関係で女性のライバルが現れる可能性があることを暗示しています。

どちらの夢も、夢の印象や猫の印象によっては吉夢となることもあるので、夢の状況で解釈しましょう。

猫に引っ掻かれる夢

猫に引っ掻かれる夢を見たときは、普段あまり良い印象を持たない女性との対人関係が悪化することを暗示しています。または自分がそのような人物であることを暗示しています。

または今自分が病気を持っていることを暗示している場合もあります。

男性がこのような夢を見たときは、信頼している女性の裏切りやもめごとを暗示しています。

猫を噛む夢

人間が猫を噛む夢を見たときは、周りの女性に対して警戒していることを暗示しています。日ごろから周りの女性に対して何か不信感や不安感があるのではないでしょうか?

また女性がらみのトラブルに巻き込まれる可能性も暗示しています。

夢を見ている人の運気が下降していることを暗示しているので、日ごろから態度や周囲に気を付けましょう。

猫に噛まれる夢

猫に噛まれる夢は、夢をみた人の周りの女性があなたに対し、不信感や不安感を持つことがあることを暗示しています。信頼している人に裏切られたり、不信感を持たれる可能性がありますので、日ごろから態度に気を付けるようにしましょう。男性の場合、恋愛関係の悪化の可能性も暗示しています。

猫をかわいがる夢

猫をかわいがる夢は、女性に裏切られる可能性を暗示しています。男性がこのような夢を見た場合は、女性のかわいらしい外見などに騙される可能性を暗示しています。女性を外見だけでなく内面も見ることの大切さを暗示しています。

猫に餌をあげる夢

猫に餌をあげる夢を見たときは、対人関係をコントロールしたいという欲望があることを暗示しています。

男性がこのような夢を見た場合は、恋人をコントロールしたいという欲求のほかに、愛人などと秘密を持ちたいという願望を表している場合があります。

猫が家に侵入する夢

家の中に猫が入ってくる夢は、基本的に警鐘夢です。持っていた秘密が暴露される、盗難など金銭的な被害にあう、または病気になる、病気が悪化するなどを暗示しています。

猫の鳴き声が印象的な夢

うるさいと感じるような猫の鳴き声だけが印象に残る夢は基本的には警鐘夢です。対人関係や恋愛関係で疲弊してしまう暗示です。

猫になつかれる夢

すりすりと猫になつかれる夢は、対人関係や仕事関係、恋愛関係などでの裏切りや陥れようとする人が出てくる可能性があるという暗示です。または借金を頼まれたり、無理難題を振ってくる可能性もあります。日ごろから気を付けたほうがよさそうです。

まとめ

いかがでしたか?

猫の夢は夢を見る性別や夢の中の猫の状態によってもその解釈が変わってくる特徴のある夢です。猫の夢を見たときは、何か自分の身の回りの変化を暗示する夢として覚えておくとよいかもしれません。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする