《夢占い》象の夢の意味を知ろう!金運が良くなる内容とは?

象という生き物はとても不思議な生き物で、私たちに様々な運勢アップをもたらしてくれる象徴ともされています。

実際に、象が夢に出てきた場合、あなたの運勢を大きく動かしてくれる力になってくれることは間違いありません。それは恋愛運だったり、時には金運、健康運、仕事運など、あらゆることでのステータスを一つあげるチャンスの表れである可能性があります。

では、象が夢に出てきたときには具体的にどんな意味があるのでしょうか?今回は、象の夢について詳しく意味や深層心理を考えてみましょう。

夢の「象」が示す意味

夢の中に出てくる象は、一般的にどんな意味を持つのでしょうか。夢占いにおいて象は、主に「金運アップ」や「夢の実現」、「湧き上がるパワー」などの意味を持ちます。

ガネーシャというヒンドゥー教の神様を知っていますか?ピンクの象の頭をした、富の神様です。このようなイメージから、象=金、豊さの象徴という印象が世間一般に根付いているのでしょう。その証拠に、夢占いでも象はお金に関わるさまざまなメッセージをあなたにもたらしてくれます。

また、象という存在はとても大きく、何か大いなるパワーや豊かさを持った象徴にも思えるものです。そのため、象は夢占いの世界でも、あなたにパワーを与えてくれること、夢の実現をもたらしてくれることを意味している場合が多いのです。

ゾウの夢は、あなたにとって良いことが起きる「吉夢」であると言えるでしょう。

では、次で象の夢について、シチュエーション別に具体的な意味を考えてみましょう。

金運に関わる象の夢

象の夢にもたくさんのパターンがあります。あなたの夢の中で、象はどのようなかたちで出てきたでしょうか?

それぞれパターンやシチュエーションによって、象の夢の具体的な夢の意味は異なってくるものです。以下では、12のパターンに分けて意味を診断していますので、あなたの夢の中で象はどうしていたのかよく思い出しながら、意味を感じてみてくださいね。

まず解説していくのは、あなたの金運に関わる象の夢です。

象に乗る夢

象の夢として一番象徴的なのは、象に乗る夢です。お金持ちが象に乗って現れるように、象に乗ることに憧れている人は結構多いのではないでしょうか?

象に乗る夢が示す意味は、近くに金運アップするチャンスが待ち構えているということです。象に乗る夢を見たら、臨時収入があったり、宝くじなどで大金を手にする可能性があると言っても良いでしょう。

また、その金運アップがもっと広い意味での成長や成功に繋がっている場合も多いです。仕事運が上昇し、出世や給料アップなどの結果をあなたにもたらしくれることもあるかもしれませんよ。

象を飼う夢

飼ってみたいペットは犬や猫などが一般的ですが、飼える飼えないはともかくとしたとき、「象を飼ってみたい」という人は意外と多いかもしれません。

夢だからこそあり得る、象を飼う夢ですが、これは金運アップによって最終的には家族との絆が深まることを表しています。

動物を飼うことは、家族として絆を深めることのようなものですよね。時には芸を教えたりしててなづけるためには、歩み寄らなければいけません。だからこそ、金運アップの象徴である象を飼うことで、自分の家族と絆が深まることを意味しているのです。

象を飼う夢を見た人は、今まで以上に家族と過ごす時間を大切にしましょう。それが更なる金運アップにつながる可能性は高いですよ。

象と遊ぶ夢

象と遊ぶ夢を見たときはどうでしょうか。このとき、夢に出てきた象はそのままあなたの友達を表していると言っても良いでしょう。

なぜなら、象と遊ぶ夢は、友達とたくさん友情を深め合うことで金運アップや夢の実現に関わる可能性があるからです。

友達との交際にかけるお金はなるべく惜しまないようにしましょう。友情こそ、あなたに精神的豊かさを与えてくれる財産です。

象の絵を見る夢

象の絵を見る夢は、あなたが経済的に困っていてストレスを感じている状況の時に見ることが多いです。金欠で苦悩しているからこそ、金運が上がることを強い願望として持っており、その気持ちが夢に表れたと解釈できるでしょう。

ですが、象の絵の夢を見たからには安心してください。あなたが経済的に困ってストレスを感じる状況は徐々に改善されていくでしょう。

象に乗る夢などと比べるとわずかなものではありますが、金運を含めたあらゆる運勢が良い方向に向かいだした証拠です。ちょっとした臨時収入は望めるかもしれませんよ。

象に追いかけられる夢

象に追いかける夢のイメージはとても怖いものですが、その夢に潜む意味とは何でしょうか。象に追いかけられる夢は、怖いイメージとは逆に、いい夢であることが多いです。

あなた自身、今必死で追い求めているものはありますか?象があなたを追いかけてきたように、なりふり構わず、力強く追いかけているものが何かあるはずです。

象に追いかけられる夢は、その追いかけている目標や夢をさらに追いかけることで、金運を始めとしたあらゆる運勢がアップすることを意味しています。

現状に満足せず、努力する姿勢を忘れないでください。

夢や目標の実現に関わる象の夢

では、次にあなたの夢や目標の実現に関わる象の夢の意味について、見ていきましょう。

象を動物園で見る夢

象と言えばどんなイメージか…と聞かれれば、「動物園で見るイメージ」を思い浮かべた人も多いでしょう。そんな象を動物園で見る夢はどんな意味を持っているのでしょうか。

象を動物園で見る夢は、あなた自身の夢の実現まであと少しという未来を象徴していると解釈できます。あなた自身、あと少しで夢や目標が叶いそうななかで、もどかしい思いをしているのでしょう。

ですが、もう少しの辛抱です。今まで続けてきた努力を忘れなければ、その努力が報われる日はきっとすぐそこにあるはずですよ。

大群の象を見る夢

象の群れは、とてつもなく大きなパワーを意味しています。象の大群を見る夢は、あなたの潜在能力として大きなパワーが宿っていることを表しているのでしょう。

何か今、やり残していることがあったり、退屈に感じていることがあるなら、自分の力を解放してあげましょう。生活の中でできる小さな物事でも良いです。それが大きな成功となって、あなたに幸運をもたらしてくれることは間違いないでしょう。

象と話す夢

夢の中で、不思議なことに象と話している様子を見たことがある人もいるかもしれません。動物と話す夢には、さまざまな意味があるものです。では、象と話す夢はどんな意味を持っているのでしょうか?

象と話す夢は、自分自身を取り巻く人間関係の中で、周りから豊かさを分けてもらうことを意味しています。

つまり、あなたにとって対人運が上昇しているといえるでしょう。困った状況に陥ったときは、積極的に周りの人を頼りましょう。きっと周りの人から心強い支援を受けることができるはずです。

また、象と話す夢は、女性にとって出産の前触れである場合も多いため、健康管理には十分気をつけたいところですね。

暴れる象を見る夢

象が暴れる姿はとても力強く、今にでも押しつぶされてしまいそうな迫力を感じますよね。暴れる象を見る夢は、少し怖い夢に感じる人も多いでしょう。

実際に、暴れる象を見る夢を見たときは注意が必要です。

象の夢で吉兆を占うのなら、全体的に吉夢であることは間違いありません。ただし、暴れる象の夢は、自分の運気が上がる大吉的な夢でありながら、その運気のパワーをコントロールできず、最終的には困った状態になってしまうかもしれないことを警告として表しています。

良いことがたくさん舞い込んだからといって、調子に乗って羽目を外しすぎたり、人に迷惑をかけるような行動に出るのは絶対にやめましょう。

象に踏みつけられる夢

象に踏みつけられる夢は、上でお伝えした「象と話す夢」以上に大量のパワーを今後周りから貰うことを意味しています。

象に踏みつけられるなんて、悪いことでも起きそうな気がしますよね。ですが、その意味は全く逆で、縁起の良い夢であることは確かなのです。

あなたの周りには、権力者と呼ばれるようなリーダー的存在の人、もしくは富も名声も手にした社会的地位の高い人はいますか?あなたから見て能力の高い人が周りにいるなら、積極的にその人と関わるようにしましょう。

その人たちと関わることで、あなた自身が受け取れないくらい、大きなパワーを貰えることは間違いありません。

象と水浴びする夢

象と水浴びする夢を想像してみたら、それだけで気持ちよさそうな気がしてきますよね。象の赤ちゃんが可愛く水で戯れている様子や、象が鼻を使ってシャワーを出している様子など、楽しそうな風景が浮かんできます。

象と水浴びする夢は、水場に運気アップの鍵がある表れです。水場は吉兆を示すもののなかでよくないものととらえられることが多いですが、象の夢においては良いものを表すことが多いのです。

川や海などの近くで瞑想するのも良いですし、水仕事を積極的に行うのでも良いでしょう。日常生活の中で、水と関わる量を増やし、運気アップを図りましょう。

象をプレゼントされる夢

象を周囲の人からプレゼントされる夢を見ることもあるでしょう。プレゼントとして象を貰うなんて、富豪になったようで不思議な感じですよね。夢ならではのシチュエーションでしょう。

象をプレゼントされる夢は、人から貰ったものがラッキーアイテムとなり、自分の夢や目標の実現に繋がることを示しています。

周りの人からの貰うものは有難く受け取り、粗末に扱わないように気をつけましょう。プレゼントを大事にすることが、今あなた自身が抱えている悩みや緊張状態を解消することにも繋がっていきますよ。

まとめ

象の夢が示す意味について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

象の夢は総じて良いものが訪れる吉夢となる場合が多いので、ぜひ夢の中身をしっかりと確かめてみましょう。せっかくの幸運のチャンスを逃したくはないはずです。

特に象の夢はあなた自身の金運アップに関わる夢である場合がとても多い傾向にあります。お金と言うと汚い印象を持つ人もいるかもしれませんが、人間にとってお金は心の豊かさにも繋がる大事なものです。

象の夢を見たときは、自分や周りの人を幸せにするためにも、ぜひその意味に耳を傾けてみましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする