《夢占い》着物の夢の意味を紹介!行動・状態別でチェック!

ふだん着物を着る習慣がない方にとって、着物は着るだけで大変なものというイメージがあると思います。帯や足袋など一式を揃えるのも大変ですし、そう簡単に購入できるような安いものではありません。

今ではレンタルで着物を楽しむ方も増えてきていますが、多くの方は節目ごとの行事くらいでしか着ないのではないでしょうか。成人式や結婚式など、おめでたい場所で着るイメージがある着物ですが、夢占いでは一体どんな意味があるのでしょうか。ここでは、浴衣や袴なども着物に含めます。

着物の夢が持つ基本的な意味とは?

夢占いで着物は「保守的」「女性/男性らしさ」を象徴しています。

日本文化を代表する伝統的な着物は、夢占いでは保守的というイメージにあたり、あなたのなかに頑固な一面があるということ表しています。また、着物は衣類の中でも着る人自身の性を強調させるので、着物を着るとおのずと女性/男性らしい仕草になりますよね。

それでは、着物の夢が持つ意味について見ていきましょう。

行動と状態が重なるところもあると思いますが、特に印象の強かった方の意味を優先させてくださいね。

【行動別】なにをしていた?

 

夢のなかで、あなたが着物を着ていましたか?それとも誰かが着ていましたか?

まずは行動別に見ていきましょう。

着物を着ていた

着物の色や状態よりも、「あなたが着物を着ていた」ということが印象に残っている場合、基本的にあなたの人生に良いことが起こることを暗示しています。

また綺麗な着物を着ていた場合は、レジャー運や金運が高まっているので、旅行に行けば貴重な体験が出来たり、買い物ではセールで安くお目当ての商品を購入できたりするでしょう。

しかし、どこで着物を着ていたかによってすこし意味が異なりますので、以下をご覧ください。

結婚式で着物を着ていた

結婚式の夢は夢占いにおいても、あなたの結婚願望が高まっていることを表しています。

恋愛運も必ず上昇しますので、現在恋人がいる方は結婚もそう遠くはないでしょうし、結婚されている方は、配偶者との仲がより深まっていくでしょう。また、独り身の方にも結婚を視野に入れた交際が始まろうとしていますので、その出会いを楽しみに待ちましょう。

成人式で晴着を着ていた

成人式で、袴などの晴着を着ていた場合、もしあなたが二十歳以上であれば、少し子どもっぽいところがあなた自身にあるということを表しています。成人式をとっくに過ぎているのにも関わらず、夢で成人式に参加しているということは、大人になる覚悟があなたにまだ足りていないということです。

反対に、あなたがまだ未成年なら大人へのあこがれが強いということになります。

着物が着崩れる

着ている着物を自分で直すのは大変ですし、帯などは人の手を借りないと上手く直せなかったりします。

この夢を見た場合、あなたが必要以上に頑張りすぎていることを表しています。

多くの仕事を自分で何でもやろうとして、無理をしていませんか?心配をかけないように自分を取り繕ってはいませんか?たまには他人を頼っても良いですし、その方が順調に物事は進んでいきますよ。

また、着崩れた帯を綺麗に結ぼうとしても、何故かうまく結べない…といった夢を見た方で、あなたが現在、婚約中または結婚を意識した交際をしているならば要注意です。

愛の力では超えることのできないような障害が増え、結婚の話がなくなってしまう可能性がおおいにあります。恐ろしいことに、夢のなかで着付けを手助けしてくれている人物が、その原因になりうるかもしれないのです。

なので、もし夢の中で手伝いをしてくれた人を覚えていれば、少し注意した方がいいでしょう。

着物姿の人を見る

街で着物や和服を着こなしている方を見かけると、その凛とした姿に憧れますよね。でも実際、着てみると着崩れないように動くのも、着物のお手入れも大変です。

もしあなたが女性で、夢の中で着物姿が似合う美しい身のこなしの女性を見たなら、いまあなたが自分にコンプレックスを抱えていることを表しています。

特に着物は女性らしさを象徴しているので、女性らしくありたいといった願望が強いでしょう。

周りから「サバサバした性格だね」と言われる方や、普段はボーイッシュな衣装を好む方もこのような夢を見ることがあります。

夢の中で見た理想の女性像に近づくために、美しい立ち居振る舞いや、礼儀正しい行動を徹底するなど自分磨きに繋げてみるのもいいでしょう。

誰かに着付けをしてあげる

あなたが誰かの着付けをしている夢は、あなた自身の心の準備がいつも整っていることを表しています。

何か初めてのことに取り組むときに、まずは下調べをして、完ぺきに準備したうえで着実に行動を起こすあなたの姿勢は、周囲にも好意的に思われているでしょう。

今のように、信念をもって物事に取り組むことで、さらにあなたの人生は広がっていくと夢が教えてくれています。

着物を買う

着物はそう簡単に買えるようお値段ではありませんので、買うとなると覚悟がいりますね。

あなたが欲しいと思って、気にいった着物を買う夢は、これから幸せが訪れる吉夢です。あなたが女性なら、着物に見合った女性らしい所作を身に着ける機会が今後訪れるでしょう。

また男性であれば、大きな買い物をすることから決断力が身につくことを暗示しています。

着物姿で写真を撮る

成人式での記念撮影や、思い出を残すために着物姿で写真を撮る機会は多いですよね。

もし、あなたが楽しんで写真を撮っていたならば、今のあなたの生活が好調であることを表しています。

反対に、緊張してうまく笑えていなかったり、楽しめていない場合は、心のどこかに不自由な気持ちを抱えているはずです。自分で勝手に決めつけた自己ルールにがんじがらめになっているようなので、まずはそのルールから解放してあげましょう。

【状態別】どんな着物?

あなたの夢に出てきた着物は何色でしたか?破れていましたか?

しっかりと思い出してみてください。

白色の着物

夢占いにおいて、白は幸福の色です。

花嫁衣装のように潔白な心をあなたがもっていることを伝えています。あなたがもし、引越しや転職を考えているならそのまま話を進めていきましょう。もし、新しい環境に飛び込むことを不安に思っているのなら、その心配は必要ないです。どんな環境でも、白色のように何色にも染まることができる柔軟性をあなたはちゃんと持っています。

赤色の着物

自分に自信があるときや、もっと注目してほしい時にこの夢を見ることがあるようです。

普段あなたが目立たない役職や、誰かを陰で支えるような立場にいる場合、赤色の着物がもつ願望の意味が強くなります。なにか自分が主役になれるような場所を見つけて、表舞台に出てみるのもいいでしょう。

ピンク色の着物

ピンクといっても桜色など色合いは様々ですが、ここではその色合いの濃さを思い出してみてください。

その着物が鮮やかでとても濃い色をしていたら、あなたが恋愛面において順調に異性との関係を深めていけることを表しています。反対に、薄い桜色のようなピンクであった場合、あなたの恋を成就させるのは少し難しそうです。

水色の着物

水色は夢占いでは、願い事が叶うことを表しています。

こうなりたいと思ったことは高い確率で叶うでしょうし、早くこの問題を解決したいと願えばおのずと解放されていくでしょう。

黒色の着物

黒色の着物は喪服を想像させ、すこし不吉なイメージですね。

やはり夢占いでも悪い意味になることがほとんどです。あなた自身が何故か孤独を感じることが増えたり、気持ちが不安定になることもあるでしょう。

また、周りの方が突然の事故や病気などの不幸に見舞われることがありそうです。ただこの夢を見たからといってすぐ何かが起こるわけではありません。なので、あなたが周りの方にさりげなく交通安全の注意を促したり、なんとなく気になった方に久しぶりに電話してみるなど行動するといいでしょう。

地味な着物

小さなことで対人トラブルが起きそうなことを暗示しています。

特に、今まで一度も喧嘩をしたことがないような相手であることが多く、あなたはその変化に戸惑うことになりそうです。

何が原因で喧嘩することになったのか理解できないまま疎遠になるケースも考えられます。取り返しのつかないことになる前に、素直にこちらから謝る姿勢をとりましょう。

古く汚れた着物

古くてボロボロの着物の場合、運気が急下降することを表しています。少しあなたにとって困難な日々が続くでしょう。職場や学校で、たびたび周囲の意見とのズレを感じることが多くなりそうです。

また、古い着物は今まであなたが生きてきた中で培った価値観などを表します。その価値観はいまも大多数の人に通用するものでしょうか?それが周囲とのズレの原因かもしれません。一度、周囲の目線から自分の価値観を見直してみましょう。

破れている着物

大切に着ていてもいつの間にか破れていたり、穴が開いていたのを見つけたら悲しくなりますよね。また、小さなほつれは早めに対処しないと大きな破れにつながります。高価で貴重な生地であった場合、簡単に修復することはできません。

そんなショックな夢を見た場合、やはり夢占いでも運気が下降していくことを表しています。細かいトラブルに見舞われてしまうことが多くなりそうです。

着物が破れたきっかけを覚えていますか?もしあなたが原因の場合、現実のトラブルもあなたのせいであることが考えられんますので、気を付けて行動しましょう。

十二単

伝統的な十二単の夢は、大吉夢になります。

夢占いでは、十二単はあなたのご先祖様との関わりを表しています。あなたが問題に直面しているなら、思ってもみなかったところから助け舟が出たり、新たな希望の道が現れるでしょう。

ご先祖様があなたをサポートし見守ってくれている証拠ですので、素直にその助け舟に乗っかりましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このように着物という同じ切り口でも、着ていた場所や、着物の色別、その状態によって意味はまったく異なります。帯が着崩れる夢に関しては、正直ぞっとするような解釈でしたね。もちろん、すべてが起こるとは言い切れませんが、それでも夢が伝えてくれるメッセージ性は強いものです。

この夢占いをきっかけに自分の立場を振り返り、皆さまが今よりもより良い生活を送るための指針となれば幸いです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする