《夢占い》外国の夢の意味とは?どんな国の夢かを思い出して!

夢に外国の風景や人が出てきたらワクワクする気持ちになりますね。夢占いにおける外国は、その国の特徴と自分の内面がリンクしている状態を表しています。

自分がやりたいこと、出会うべき人、そこで学ぶことなどを読み取ることができるでしょう。
夢に出てくる国はその人のイメージによって意味が違ってきます。夢が伝える国や人はアナタと深層心理で繋がっており、心のネットワークを構築しているのです。

外国の夢が表す一般的な意味

外国が夢に出てくるときは、自分の内面を表すほか、開拓精神や意識の拡大、稀に予知夢というケースもあります。現状の生活環境を変えたほうが良い場合に、無意識が「違う景色を見たほうがいいよ」とメッセージを送るのです。

また、眠っている好奇心や冒険心、人とのコミュニケーションを表すこともあります。視野を広げたほうが良いということを「外国」という景色を使って夢の中の映像で伝えているのです。そこで見た外国の人や街の特徴などが、自分の内面とリンクするカギといえるでしょう。

フロンティアスピリット

見知らぬ外国の街の風景が出てきたという場合は、自分探しの旅をしよう!というメッセージです。学生や仕事が決まっていない人などは、夢のままに旅行してみるのがオススメです!

学業や仕事で生活パターンが決まっている人でも、もっと冒険して試行錯誤すべきことを伝えています。具体的な目的がなくても、とりあえず今の状況に変化をもたらしたり、対人関係の中でもがいてみる。

「とりあえず動いて新しい発見をする」ことで、未知の世界が開けていきます。自分を解放するという点でも、周囲の目をあまり気にせず可能性を模索していきましょう。

ベンチャービジネスや新しい問題や分野に手をつけてみる。フロンティアスピリットを発揮したいという、深層心理が働いている夢です。

コミュニティの拡大

外国の夢は現在の自分のコミュニティを拡大しようというメッセージです。日本にいても海外にいても、本来の自分がより良い人生を送るために、人との繋がりを拡大したほうが良いと伝えています。

仕事や学業において、自分の目的を達成するのと同時に、ちょっとでも他者に目を向けてみること。自分の持っていないアイディアや発想、チャンスを与えてくれます。自分が不必要と思っていたことが、違う分野では重要なことだったりなどの発見があるでしょう。

国が違えば法律や正義、価値観がまったく違うのと同じです。他者が興味のある分野に触れてみること。交友関係を広げていくことが、自分の人生を豊かにしてくれるというメッセージになります。

現状を打破して違う景色を見る

外国の街や人が夢に出たら、「違う景色が見える」ことの前兆です。今、自分が取り組んでいる物事の目的が達成されるというメッセージになります。

仕事で努力してやってきたことが実を結び、立場が変わっていく。これまでとは違う視点で判断をするような環境に身を置くことになるでしょう。昇進などはその典型的な例といえます。

また、初めての体験をし、違う世界を知るという暗示にもなります。今まで味わったことのなかったドキドキやワクワクを体験することで、新しい景色が見えてくるでしょう。

人との気持ちのつながり

外国の夢に人物が出てきた場合、現実世界の人との感情的な繋がりを表します。見知らぬ世界の人が見えている=言葉が通じているという意味になります。

恋人、会社の上司、部下、学校の先輩、後輩、同僚など。自分が関係を修復したいと思っている相手や、もっと仲良くなりたいと思っている相手と気持ちの上で通じ合うことができるでしょう。

夢の中の外国人は、無意識の中では「言葉や文化が通じない相手」を意味します。その人が見えているわけですから、「本来は言葉を交わせば仲良くなれるよ」というメッセージなのです。

現実で自分が距離を置いてしまっている相手、先入観からこれはダメ、無理と思っている事にアタックしてみましょう。それがただの思い込みだったということがわかるはずです。

国のイメージや特徴からわかる自分の未来

夢の中に出てきた外国の景色が「どの国かハッキリわかっているとき」は、メッセージの強さが増していきます。その国を調べて自分がイメージすることを確認してみましょう。国の特徴と自分の内面がリンクしていることがわかるはずです。

現実の世界を変え、新しいことにチャレンジしたり、新しい人生を開拓するカギになります。
自分がやりたいことや方向性がわかる内容といえるでしょう。

エンターテイメントの国

夢に出てきた国、例えばアメリカのラスベガスであれば、ギャンブルやエンターテイメントをイメージする人も多いでしょう。自分がその国に抱くイメージは、自分のやりたいことや、方向性を暗示しています。

夢のシーンにエンターテイメントなどが出てきた場合は、もっと楽しみたい!楽しさを人に伝えたい!という願望の表れです。その究極のかたちとして、外国のエンタメシーンを夢の中で見せているのです。

職業に直結する部分もあります。エンターテイメントに出てくる「楽しさを追求する」という本能に目を向けてみましょう。その最高のかたちを調べていくことで、今の自分を内面から盛り上げ、モチベーションを高めることができるはずです。

とある国のスラム街

外国といっても数多くあり、その中でも夢に見る場所も様々でしょう。ある国の貧しい一面を見たり、スラム街を夢に見る人もいます。自分もそこに行くの!?とドキッとするかもしれませんが、夢占いではスラム街は決して悪いメッセージではありません。

人生における負の側面に打ち克つ強さを表しているのです。今、自分が苦境にあったり、人生のバイオリズムの中でお金や物事に苦しいタイミングのとき。そこで外国のスラム街を夢に見ると、人生の底辺を鍛え、芯の強さを確立するというメッセージになります。

無意識の自分は未来のあるべき姿を知っています。その未来の点において、「今の悩みや苦しさをクリアすることで、楽観視できる未来が待っている」ことを伝えているのです。

  • このくらいの苦しさがあっても生活できる!
  • お金に困っても手立てがある!
  • 海外の苦しい生活を送っている人が見れば私は楽なほう!

スラム街の夢は、貧しく苦しくとも、たくましく生きる象徴です。その時期を乗り越えるパワーを身につけるというときです。

バベルの図書館

ホルヘルイスボルヘスが著書の中で「人間の内面に眠る本能」として「知への欲求」を描いています。バベルの図書館は夢の中に描かれる塔のような図書館です。

この世界と同じように、ある外国の図書館を夢に見ることは、大いなる知識への欲求を表しています。研究や開発の分野で最高峰のシーンを見るということは、現実でもその場所へアプローチできる能力を有しているということ。

  • 海外留学して語学を習得する
  • 学校で外国人との交流を深める
  • 海外出張で新しいプロジェクトを立ち上げる
  • 海外転勤を命じられる

学問や知識、開発、研究分野での大きなポテンシャルを伝えている夢です。現実世界の中でそのチャンスがどこにあるか、よ~く探してみましょう。手をあげれば、その分野に飛び込める時期にあるといえます。

ある国の遺跡や美術品

ある国の遺跡、美術品の夢は、あなたが将来にわたって保証される生活の規模を表しています。現代美術ではなく、古代からある遺跡や美術品は、これまで観光によってその国の経済を数百年~数千年にわたって支えてきました。

古代から現代に至るまで「その国の国民を食べさせてきた」という証です。夢に現れた遺跡は、その遺跡を建てた主からのメッセージといえるでしょう。

「あなたにはこの国民と同じように、未来まで続く生活を保障する」という神秘的なメッセージになります。

  • ピラミッド
  • ペトラ遺跡
  • 万里の長城
  • ストーンヘンジ
  • マチュピチュ
  • 莫高窟
  • ピサの斜塔

世界には様々な遺跡があり、時の権力者が建てた建造物で、未来の国民にまで影響する経済を保障したのです。それだけのパワーと国民への愛情があった証拠といえるでしょう。

夢に出てくる古代遺跡や美術品は、時の権力者とアナタのDNAが繋がりを持っている証でもあります。

外国の偉人の夢

夢占いにおいて一番メッセージ性が強いのは偉人の夢を見たときです。具体的にその偉人が関わった分野の仕事に就きなさいというメッセージになるでしょう。

この夢が出てきたときは、すぐその人物を調べて、自分とリンクする部分を探してみることです。自分でもわからなかった才能が開花したり、眠っていた能力が発揮される可能性大です。

心理学の世界ではグランドファザーやグランドマザーとして表現されることがあります。人類共通の意識に存在する大いなる人物です。

その人が人生を導いているというメッセージといえるでしょう。仕事や恋愛、家庭生活がきちんと確立され、豊かな人生とやりがいを持って生きることへの道しるべとなります。

外国のレストラン

とある国のレストランで食事をするシーンは、その国での実質的な生活を表します。食事をする夢=生活する=仕事をする=お金を得られる、という意味です。

食文化への興味や関心から道が開けることも表しますが、海外で生活できるというメッセージになるでしょう。そのために必要な語学や資金、環境が整えられるため、周りにあるチャンスを探してみるべきです。

夢のレストランで食べていたものは、あなたが将来的に手にする生活水準を表しています。

予知夢

外国や日本も含め、予知夢としてその国の景色や人物が出てくることがあります。その国で起こることを予知して、無意識が映像として見せているのです。

これは、科学では解明できない神秘の世界であり、一般的な夢の意味とは異なります。無意識下に広がる無限のネットワークが、世界の情景をとらえた時に起こる現象といえるでしょう。

世界的に有名な予言者などがいますが、彼らも予知夢で世界の出来事を察知しているようです。これは夢占いではなく、特殊能力といえるので、自分自身で確認してみましょう。

まとめ

夢に外国の景色や人が出てきたら期待が膨らむのではないでしょうか?外国の夢は吉夢が多く、その国の特徴が自分の未来の姿とリンクしていると思われます。

夢は自分のやりたいこと、これから来るチャンスがわかるほか、どの分野で活躍できるかも伝えてくれます。その国が表すのは、自分が求める最高のかたちを映像化したものですから、チャンスを生かしましょう。

海外旅行はもちろん、外国人とのコミュニティを広げることで、そのまま人生が開けていきます。恋愛、仕事、家庭、すべてにおいて今よりも規模が拡大するチャンスです。

夢に見た外国の景色や出会った人から、より良い人生の道しるべを発見できるでしょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする