《夢占い》走る夢の意味とは?どこでどんな風に走っているかを確認してみて!

あなたは走る夢を見た事がありますか?学生時代は沢山走っていたが、社会人になって運動する機会がなく走る事ができていない状態である人も多いでしょう。走る事に対して無縁の人が走る夢を見たら何だか不思議な気持ちになりますよね。

走る夢は現実世界において「努力・意欲・やる気」を表している場合が多く、走っている状況や自分の気持ちにより暗示している意味も変化していきます。今回は「走る夢」について徹底解説していこうと思います。

走る夢が暗示する意味とは?

走る夢は具体的にどんな意味を暗示しているのでしょうか。夢の状況や、走っている時の気持ちにより暗示する意味は変化してきますが基本的に通じている事を解説していこうと思います。

走る夢が暗示している意味を解説!

まず一つ目に「やる気・意欲」を表しています。現実世界において、何か取り組んでいる物事や目標に対して達成しようとするやる気や意欲が高い状態である可能性が高いです。また、気持ちが高まっておりエネルギーに満ち溢れているでしょう。この場合、自分の努力が実を結び達成する場合が多いので、高い目標設定をして努力を続ける様にして下さい。

次に「責任感・焦り」を表しています。何か取り組んでいる事に対して責任感を感じていたり、達成できない事に焦りの気持ちを感じてる可能性が高いです。この場合、焦りや責任感により精神状態が悪くなってしまう可能性が高いので注意が必要です。

自分一人で解決できないと感じている場合は信頼できる相手や周囲の人に力を借りてチームワークをつくる事で問題解決していくのも一つの方法ですよ。

それでは具体的に、走る夢の自分の状態別に暗示してる意味を解説していこうと思います。

自分の状態別により暗示してる意味を解説!

夢の中で自分はどんな風に走っていましたか?また、どんな感情や気持ちを抱いてたでしょうか。走っている時の心理状態により暗示する意味も大きく変化していきます。

楽しく走って爽快な気分だった場合

いままで続けて来た努力が実り、実力や能力が向上してる状態を表している吉夢でしょう。目標達成まであともう少しという所まできています。また、人間関係や恋愛が充実しており人生を楽しむ事ができている状態を表しています。この状態を保てる様に努力を怠らず続けていくようにして下さいね。

不安感を抱いてたり不愉快な気分だった場合

目標達成への道に何か大きな障害がある事を警告してる可能性が高いです。複数人の人と取り組んでいる場合は、チームワークが悪く周囲の人達に不信感を抱いているでしょう。

この状態が続くと目標達成はおろか、人間関係も悪くなってしまう事を暗示しているので一度立ち止まって今の自分自身を客観視してみて下さい。

焦った気持ちで走ってた場合

対人関係において何かトラブルがおこり、辛い精神状態になってしまう事を暗示しているでしょう。心身ともに疲れてしまい、体調を崩してしまう可能性が高いので注意が必要です。

また、何か物事を取り組む気力やエネルギーが足りない状態である事を警告しています。何か新しい事に取り組もうとしてる場合は、今は休息をとるなどして一旦見送るべきであるかもしれません。

何も感情なく走ってた場合

計画や目標達成までの道のりが長く、強い精神力や努力が必要である事を知らせているメッセージである可能性が高いです。

自分自身の気力や体力がどれだけ保てるかが大事になってくるでしょう。一人で頑張らず、周囲の人達と協力して取り組んでいく事で意欲を高めていって下さいね。

走る意欲が高かった場合

走る事に対して強い意欲や、やる気があった場合は現実世界において取り組んでいる物事や仕事にたいしての目標達成への意欲が高い事を表しています。

この場合、一生懸命頑張りすぎて序盤で気力や体力を失われてしまう可能性が高いので注意が必要です。頑張りすぎず、自分が必ず達成できるノルマや仕事を確実に達成していくようにしましょう。

体力が余る、または限界であった場合

体力が余っており、まだまだ走れると感じてた場合は仕事運が上昇しておりやる気とエネルギーに満ち溢れている状態を表しているでしょう。また、努力が実り実力が認められる事も表しているので自分を信じて前向きに取り組んでいくようにして下さいね。

体力の限界を感じて走れなくなったり、辛い精神状態であった場合は、運気が低下しており辛い精神状態が続いてる事を表しています。何か人間関係や仕事においてトラブルを抱えているかもしれません。たまには休息をとってリフレッシュしてみたり、信頼できる人に相談する事で問題解決へと進んでいける様にしましょう。

全速力・全力で走っていた場合

知らず知らずのうちに責任感や焦りを感じており、人生を急ぎすぎている状態である可能性が高いです。急ぎすぎる事で、上手くいかなかったり何か大切なものを見失ってしまうかもしれないので注意が必要です。

一度今置かれている状態を客観視してみて、本当に必要な努力を知る事で目標達成への近道をしりましょう。

足がもつれた場合

足がもつれたり、動かなかった場合は仕事や取り組んでいる物事に対しての意欲や、やる気が空回りしており、充分に実力が発揮できていない状態を表しています。

また、頑張りすぎている事により疲労がたまっておりストレスを抱えているかもしれません。たまには休息をとって体力や気力を回復する事で、さらに努力できるかもしれませんよ。

夢の状況別により暗示してる意味を解説!

走っている時の夢の状況はどうだったでしょうか。イベントなどで走っていたり、誰かと一緒に走っていませんでしたか?

夢の状況により暗示してる意味も大きく変化していきます。

マラソン大会で走ってた場合

現実世界においての仕事や目標達成のため、やる気や意欲が高まっている状態が夢に表れたといえるでしょう。感情やエネルギーが高まりすぎてしまい、トラブルを起こしてしまったり努力が空回りしてしまう可能性もあるので注意して下さい。

周囲の人との対人関係を大事にして、落ち着いて行動していきましょう。

リレーで走っていた場合

周囲の人たちや仕事場での人間関係が良好であり、充実した日常生活を送れている状態でしょう。気分も明るく、前向きに行動していける事を表しているので何か行動を起こそうとしている場合は今がチャンスかもしれません。

注意点として、リレーのバトンを落としてしまった場合は周囲の人たちとの人間関係が上手くいっておらず不信感や何か罪悪感を感じている状態である可能性が高いです。コミュニケーションをとるようにして、信頼関係を築けるように努力してみてください。

ゴールをきった場合

仕事や取り組んでいる物事が目標達成できる事を暗示しています。現在あまりうまくいっていない様に感じていたとしても、努力を続けることで必ずゴールが見える事を表しているので諦めず取り組んでいって下さい。

ゴールが切れなかった場合は、今取り組んでいる物事や仕事に対しての努力の方向性や方法が間違えている事を表しています。この状態が続いたとしても、成果や成功を勝ち取る事が出来ない事を知らせてる可能性が高いので、一度立ち止まって今の状態を客観視してみるのも良いかもしれません。

誰かと競争してた場合

現実世界においてライバルが現れる事を暗示しています。また、自分自身の負けず嫌いな気持ちや目標達成への意欲が高まっている状態を表しているでしょう。

今の心理状態が焦りとなってしまう事を暗示しているので注意が必要です。

坂道・階段を走ってた場合

目標や目的に向かって努力している状態を表しています。また、エネルギーに満ち溢れて興奮状態である可能性が高いです。気分も上昇しており、テンションが常に高い状態であるため周りが見えなくなってしまうかもしれません。何か新しい事を始めようとする心理状態ですが、落ち着いて考える時間も大切にするようにして下さいね。

目的地に向かって走ってた場合

目標達成への意欲ややる気の高まりを表していると解釈できます。目的地まであと少しだった場合は、現実世界においてもあと少しで目標達成できる事を表しているので、努力を続ける様にしましょう。

目的地が分かっていなかったり、見えていない場合は現実世界において目標とする物が分かっていなかったり目標設定が高すぎる事を知らせてるのかもしれません。今の自分の状態を客観視してみる事で今後の人生の道すじが見えてくるでしょう。

雨または雪が降ってた場合

雨が降っている状態で走ってた場合は、精神状態が安定しており目標や計画遂行に向けてしっかり努力ができている状態を表しています。少しのトラブルや問題が起きたとしても、問題なく取り組んでいけるでしょう。心身ともに安定しているので安心して下さいね。

雪が降っている状態で走ってた場合は、現実世界において雪の上を走る事は危険であるのと同じで、今の自分自身のおかれている状態や環境が危険であり不安定な事を警告してる可能性が高いです。また、周囲の人たちとの人間関係が上手くいっておらず足元をすくわれるような出来事が起きるかもしれません。注意して生活するように気を付けて下さい。

また、雨または雪が激しくて嵐や台風の様に感じた場合は、自分自身の精神状態が夢に表れた可能性が高いです。何かトラブルやストレスを抱えており、荒れているかもしれません。一度休息をとったり、信頼できる人に相談するなどして心の状態を安定するようにして下さい。

運動場で走ってた場合

活気や気力・エネルギーに満ち溢れており、一生懸命人生を歩んでいる状態が夢に表れたと解釈できます。周囲の人との人間関係や恋人との恋愛関係を上手く育もうと努力しているでしょう。頑張りすぎてしまうと体調を崩す可能性もあるので、注意して生活して下さい。

複数人で走ってた場合

自分以外の誰かと走ってた場合、その相手と人間関係が良好であり信頼出来てる状態を暗示しています。また、沢山の人たちと走ってた場合は仕事場や学校などの集団生活の場で、チームワークができており周囲の人たちと仲がいい事を表しています。

注意点としては、自分自信が先頭となって走ってた場合、責任感やリーダーシップをとろうと感じすぎており焦りや不安感を抱いてる可能性が高いです。一人で背負いこもうとせず信頼できる相手に相談するのも大事ですよ。

まとめ

いかだったでしょうか。走る夢は現実世界において目標達成や計画遂行にむけた自分の心理状態・環境を表している事が多いです。何か人生に関わるような仕事や物事に取り組んでいる時にこの夢を見た場合は、メッセージを受け取って取り入れる事でさらに前進していけるかもしれませんよ。

また、目標設定ができていなかったり不安感や焦りを感じてる状態を警告してる可能性もあります。自分一人で悩まず、信頼出来る相手に相談する事も忘れないでくださいね。今回の記事で貴方の夢を紐解く手助けができれば幸いです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする