《夢占い》車の夢の意味とは?運転する・誰かと乗る・見る場合の意味を知ろう!

車が出てくる夢を、あなたは、見たことがありますか?私たちの生活や人生にとって欠かせない車。毎日車に乗っている人、車に乗せらせて通勤・通学する人、車の群れを毎日見ながら生活する人など…「車」と聞いて、人はさまざまなことを思い浮かべるはずです。

車になじみがある人、なじみがない人も、車の夢を見てどんな気持ちになったでしょうか。速い、便利、怖い、臭い…など、感じる印象もさまざまあったはずです。

今回は車に関する夢について、夢占いで詳しく診断してみましょう。

夢の「車」が示す意味

夢占いにおいて、「車」はどんな意味を持つのでしょうか。

人々にとって車というものは足、動くもの、運んでくれるもの、乗り物、そのようにどこかへ移動する力があるものです。

そのため、夢占いで車は自分自身の意思、感情、能力を示している場合が多いです。つまり、車=自分と解釈して良いでしょう。

夢の中で、車がただ出てきたというわけではないはずです。そこで以下では、車がどのように出てきたか、車と一緒に誰が出てきたかなど、状況によって詳しく意味を考えていきましょう。

車を運転する夢

車を運転する夢は、あなたの意思を表している場合が多いとされています。車はあなたの意思によって操縦され、あなたが思うように走らせることができます。

車を運転したことが印象に残る夢は、自分が現実でその時持っている意思が強く反映されているのです。

では実際、夢ではどのように車を運転していたでしょうか。こちらでは、車を運転する夢について詳しく状況別に考えてみましょう。

車をゆっくり運転する夢

車をゆっくり運転する夢は、あなたが「平穏」や「安心」を毎日の中に望んでいる証拠です。車をゆっくり運転するとは、どんなイメージを持つでしょうか。安全運転、ルールにはみ出ることなく、決まりを守る…そんな印象を持つはずです。

日常生活の中で、仕事、学校、趣味など、多くの場でルールからはみ出た行動、型破りなことを求められ、あわただしい毎日を過ごすことがあるでしょう。ですが、あなたはそんな毎日にうまく溶け込むことができず、やりづらさを感じているのだと言えます。

周囲からは個性や奇抜さなどを求められて困っている自分がいて、平穏に過ごす毎日、安心して過ごせる毎日を求めているのでしょう。自分自身が周りに合わせて、生きづらさを感じる必要はありません。平穏無事でいることはストレスフリーで、それこそがあなたらしく生きられる毎日をもたらしてくれるはずです。

猛スピードで車を運転する夢

車をゆっくり運転するのとは別で、車を猛スピードで運転する夢を見た人もいるはずです。猛スピードと言えば、どんな印象でしょうか。高速道路、焦り、気持ち良い、スピード違反など、さまざまなイメージがあるでしょう。

車を猛スピードで運転する夢は、あなた自身が毎日の中に何か解放感を求めていることを表しています。猛スピードで車を走らせることは、確かに高速道路以外ではスピード違反です。高速道路でも、決められた速度は守らなければいけません。

ですが、猛スピードで車を走らせることに、どこか憧れる思いはないでしょうか。車を運転したことがある人も、そうでない人も、ジェットコースターに乗るように車を走らせること、そんな爽快感にどこか憧れる思いはあるはずです。

車を猛スピードで走らせる夢は、そんな爽快感、気持ち良さを感じられる「心の解放」を、あなたが今現在求めている証拠なのです。たまにはブレーキをかけない刺激ある毎日を、思い切って過ごしてみてはいかがでしょうか。

初めて車を運転する夢

自動車免許を持っている人は、初めて車を運転した時、とても緊張しましたよね。「事故を起こすかもしれない」という不安な思いで、脂汗が思わず出るほどだった人も多いでしょう。

また、免許を持っておらず、車を運転したことない人は、自分が初めて車を運転したときのことを想像したことはありますか。ワクワクする思いもありながらも、不安や恐れを持つことは、容易に想像できるはずです。

このような初めて車を運転する夢は、今あなたが日常生活の中に不安な気持ちを抱えている場合が多いです。その不安は自分への自信の無さからくるものです。背伸びや見栄を張るようなことはせず、自分の今の能力で、できることを始めていくのが成長の秘訣です。

知らない場所を運転する夢

車を運転する夢で、周りの景色はどうでしたか。全く見たことない場所を走っていたことが印象に残る夢もあったはずです。

自分にとって知らない場所を運転する夢は、未知への興味を表します。あなたは今、自分の知らないもの、知らない場所に強い興味を持っているはずです。新しい事を始めたい、住んだことのない場所で暮らしてみたいなど、新鮮なものを日常生活の中に求めている証拠です。

未知への興味は、自分自身の幅を大きく広げてくれます。新しい物事に挑戦すると、大きな成果が得られる可能性が高いです。

車を運転して事故を起こす夢

車を運転して事故を起こす夢を見ると、とても不吉なものを見た気持ちになり、不安になりますよね。

車を運転して事故を起こしてしまう夢は、予知夢や警告となる場合が多いので、現実で運転する際は特に気をつけましょう。実際に事故を起こす危険性があります。

自動車免許を持っていない人は、交通事故ではなく、同じような不吉な事故やトラブルに巻き込まれることが予知夢となって表れた可能性が高いです。自動車事故=不吉なものというイメージで、夢に出てきたのでしょう。

ですが、いつもよりも用心して行動するようにすれば不吉な未来も避けることができます。なぜなら、このような予知夢は、あなた自身が毎日の中にどこか油断を感じていて、「もう少し気をつけて行動しなくては」という深層心理の表れでもあるからです。

夢を見たことによる用心は、健康運アップにも繋がります。何事にも用心して行動する必要性があることを、忘れないでくださいね。普段運転する人は、玉突き事故などには注意してくださいね。

誰かと車に乗る夢

車の夢に登場してきたのは、自分だけではなく、友達や家族などの別の人もいたでしょう。ドライバーは自分だったのか、助手席や後部座席には誰が座っていたのかなど、いろいろな人が出てきたはずです。

車の夢で自分以外の人が出てくる夢は、自分自身のそのときの感情を強く表している場合が多いです。では、それぞれシチュエーション別にどんな関係の人が出てきたのかで夢の意味を考えてみましょう。

友達と車に乗る夢

運転手が友達の夢、もしくは友達を乗せて車に乗る夢は、あなたが毎日に楽しさや気楽さを感じている証拠です。

嫌だと思うこと、悩ましく思うことが少なく、充実した毎日を送っているということが夢に表れているのです。

できれば夢に出てきた友達を、そのまま大切にすることを忘れないようにしましょう。その友達は、充実した毎日をこれからも維持していくためのキーパーソンになる可能性が高いです。性格も合う大事な友達であるはずです。

その友達と過ごすことで、あなた自身の生命力を上げることに繋がります。

恋人・好きな人と車に乗る夢

恋人や好きな人などの異性と車に乗る夢は、あなたが毎日の中に寂しさや人恋しさを感じている証拠です。特に、遠距離恋愛や、好きな人と会えない日々があるなどの恋愛傾向が続いているときに見ることが多いと言えます。

寂しさを長い間感じることは、精神的なダメージとなって日常生活に支障をきたします。自分にとって寂しさを埋めてくれる存在である友達や家族などと、なるべく多くの時間を過ごすようにしましょう。

そうして明るい気持ちを取り戻すことが、恋人や好きな人会えない毎日を変えることにも繋がってきます。恋愛運もぐっとアップするはずです。

家族と車に乗る夢

家族と車に乗る夢は、あなたが毎日のことをつまらない、退屈だと感じる気持ちが反映されている場合が多いです。

家族は自分にとって変わらないものです。だからこそ、マンネリ、退屈といった意味のメッセージとして夢には反映される場合が多いのです。

毎日に刺激が欲しいなら、対策として今まで一緒に遊びに行ったことのない人と出かけるという行動を起こしてみましょう。

そこまで難しく考える必要はありません。毎日の通勤方法を車からバスに変えてみるなど、ちょっとした変化でもあなたを退屈から救ってくれる可能性があります。

車を見る夢

車に乗っていたわけではなく、単純に車を見たことが印象に残る夢もあるでしょう。

車を見る夢は、自分の能力に関することを表している場合が多いです。あなたの潜在能力を呼び起こすチャンスにもなる夢です。

一言で「車」と言っても、どんな車なのか夢によってそのかたちはさまざまです。こちらでは、どんな車を見たのか、状況別に夢の意味を考えてみましょう。

壊れた車を見る夢

壊れた車、古い車、汚い車など、どこか欠陥のある車を見る夢は、あなたが今自分の能力に自信を失くしている証拠です。

自分の仕事のスキルが伸び悩み、壁にぶち当たっているのかもしれません。夢が叶わず、限界を感じている時なのかもしれません。あらゆることが障害に感じられるでしょう。

ですが、必要以上に落ち込んで、悪い精神状態でいる必要はありません。壊れた車が修理できたり、リサイクルできるように、あなた自身の能力は今後どのようにでも変化することができます。

今が坂道を上るとき・もしくは交通渋滞に巻き込まれているようなものだと気楽に思って、自分にできることを真っすぐにこなしていくことが一番です。

欲しい車を見る夢

高級車や希少性の高いクラシックカーやその他憧れの車など、自分が今欲しいと思っている車を見る夢もあるはずです。欲しい車を見る夢は、自分の能力がぐんぐん伸びていく未来を示唆しています。

その欲しかった車にも、いよいよ手が届くかもしれません。大事なのは欲しい車などの目標を持つことです。目標を持って突き進めば、今後自分でもびっくりするくらいの成長があるはずですよ。

また、欲しい車を見る夢は、金運がアップする暗示でもあります。願望や欲求が叶う可能性を秘めています。

昔乗った車を見る夢

以前自分が乗っていた車、家族が昔所有していた車でよく乗せてもらった車など、何らかの思い入れがある車の夢もあるでしょう。

昔乗った車の夢は、あなた自身の能力の成長に、初心に返ることにヒントが隠されていることを示している場合が多いです。

自分を成長させたい、出世したいという気持ちにとらわれ過ぎると、ひたむき頑張るという姿勢が低下してしまう人がいます。

困ったときは、初心に返って、昔頑張っていたこと、駆け出しの頃に決めていたマイルールなどを振り返ってみましょう。元気に挨拶を交わしたり、計画通りに行動するなど、とても基本的なことでも良いですね。

昔に乗ったことがある車の夢を見たときは、初心を振り返ることがあなたの管理能力を上げてくれるため、一気に成長できるチャンスです。

まとめ

車の夢について、意味や深層心理をお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。

車は自分の感情や意思、そして持っている能力を表します。車の夢を見たときは、どんな夢だったのか、夢に出てきた相手は誰だったのかなど、夢の内容を詳しく思い出してみましょう。

特に今何か大きな悩みを抱えている人は、車の夢の中に解決の鍵があるかもしれません。車の夢は自分の中身に関することを強く表しているので、日常のヒントやあらゆる運気アップに繋がることはたくさんあるはずですよ。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする