彼女が甘えるのはどんな時が多い?甘え上手になる方法も紹介!

「甘えたいのにうまく甘えられない」と悩んでいる女性は、少なくありません。

特に社会人ともなれば、仕事を優先する男性も多く、そんな彼の思いを知れば知るほど、彼の邪魔はしたくないと甘えたい気持ちを抑えたり、隠してしまう女性は多いのです。

また、もともと甘え下手で、どう甘えたらいいのか、どんなタイミングで甘えたらいいのかわからない人もいます。

そんな甘え下手を解消するために、甘え上手な女性の特徴や甘えたくなるタイミング、甘え下手改善法など、盛りだくさんな内容でご紹介します。

甘え上手な彼女に共通する特徴とは?

彼女に甘えられると、彼は「男性として頼られている」と思えたり、「守ってあげたい」と思えるものです。甘え上手な彼女は、そんな彼氏の心理をうまく突いて、彼の心を鷲掴みにして離すことがありません。

そんな女性たちには、共通する特徴があります。その特徴とは何なのでしょうか?見てみましょう。

甘えん坊な性格

誰に対しても甘え上手な女性は、彼氏にも上手に甘えることができます。彼女が甘えるだけで彼氏は喜び、彼女の可愛さをかみ締めるのです。

彼女が甘え上手なカップルは、安定した仲の良さとバランスの取れた関係性を築くことができます。

自分は可愛いと思っている

自分のことを「可愛い」と思っている女性は、自信を持っています。可愛さを売りにして、すべて計算の上で甘えています。それだけではなく、彼氏に甘える割合や話し方まで考えて実践しています。

そこまで考えて甘えることのできる彼女を持つ彼氏は、彼女の手のひらで踊らされているのです。

彼氏のことが大好き

彼氏が好きで好きでしょうがない女性は、彼氏にかまって欲しくて甘えてしまう彼女も少なくありません。好きだから彼に甘えたい、彼に触れたいという想いが溢れ出し、自然に甘えることができるのです。

ただし、甘えすぎると彼氏の重荷になってしまうことがあるため、甘えすぎは禁物です。可愛いと思ってくれるくらいの比重で、甘えることができれば、ずっと仲良しでいられるに違いありません。

背が小さい

男性は背が低い女性を見ると、「守ってあげたくなってしまう」生き物です。背の低い女性は男性を見るとき、背が低い分、自然と上目遣いができるため、背の低い女性の頼みごとを叶えたいと思うのです。

生まれ持った背の低さを持った女性は、それを女の武器として彼に対して上手に甘えることがきるのです。

ボディタッチが上手い

甘えるのが上手な女性は、ボディタッチも上手です。心地よい距離感で会話を楽しみ、会話が弾んでくると、会話の流れで自然にボディタッチをします。

会話で盛り上がるほど男性は女性に心を開いているため、女性からのさりげないボディタッチに、キュンとしてしまう男性も多く、好意を抱いてしまうことも少なくありません。

お願い上手

頼られることが大好きな男性は、甘え上手な女性にお願い事をされると断ることができません。可愛らしくおねだりされると、「もうしょうがないな」と言いつつも、お願いを叶えようとします。

さらに、甘え上手な女性は、甘えたら必ずお礼や褒め言葉を伝えて、相手の自尊心を高めることを欠かしません。甘え上手は、甘えるスキルだけでなく、おねだり上手でもあり、褒め上手でもあるのです。

彼女が彼氏に甘えたくなる瞬間とその理由とは?

どんなに仲の良いカップルでも、24時間ずっと彼氏に甘えたいと思っている女性は少ないでしょう。では、多くの女性がどんな時に彼氏に甘えたいと思っているのでしょうか。

また、彼女が甘えたいと思っている時、彼氏は彼女の甘えるタイミングをどう感じているのかを見ていきましょう。

寂しくなったとき

夜が更けていく内に、一人でいる寂しさに襲われ、彼氏に電話してしまう女性は少なくありません。大好きな彼の声を聞くことで安心感を得たいのです。

「夜は彼女との話す」と決めている彼氏なら問題はありませんが、仕事で忙しい男性や電話などがマメでない男性にとっては、夜に高頻度の割合で彼女から連絡があるとウザがられてしまうこともあります。彼氏にウザがられる前に、連絡頻度などをどう思っているのかさりげなく聞いて確認しておきましょう。

ドラマや映画を観ていて、、、

ドラマや映画を観て、感情移入してしまうことは誰しもあるはずです。特に恋愛真最中の場合、自分の姿をヒロインに重ねてしまい、彼に甘えたくなる女性は少なくありません。

ドラマや映画の内容によって、感傷的に感じるときもあれば、幸せを感じることもあります。どちらにしても、ドラマや映画の途中に彼女が甘えてきたら、彼女の甘えに彼氏が応えることで絆を深めることができるでしょう。

疲れたとき

疲れがピークになると女性は、大好きな彼氏に甘えたくなります。しかし、お互いに仕事をし多忙な場合、彼女が甘えてくることに煩わしさを感じる男性もいます。

そんな男性の中には、「オレだって疲れてる!」と彼女を拒絶してしまうこともあるかもしれません。

そう言われた彼女は、疲れを感じている上に、慰めてもらうどころか、信頼していた彼からの言葉に傷つき、ケンカになることもあるかもしれません。

お互いに疲れているときこそ、お互いを思いやる気持ちを忘れないことが二人の仲を末永いものにする鍵と言えるでしょう。

プレッシャーから開放されたとき

仕事をしていると強いストレスを感じる場面があったり、プレッシャーを抱えることがあります。しかし、それを乗り越えると肩の荷を降ろすことができ、なんともいえない開放感で満たされます。

女性は解放されたとき、好きな人の声を聞きたくなったり、好きな人に会いたくなったり、好きな人に甘えたくなるものです。

甘えたい気持ち=好きという気持ちの表れと思えば、彼氏にとっては彼女に対する愛おしさも倍増することも間違えないでしょう。

ワインやビールなどのアルコールを飲んだとき

仕事を頑張ったご褒美として、アルコールを飲む女性は少なくありません。仕事からの開放感だけでなく、アルコールを摂取したことにより自制心が緩み、甘えたいという欲が顔を出します。

普段甘えたい気持ちを抑えていればいる人ほど、その開放感から彼に甘えてしまう傾向にあります。そんなギャップに、彼は心を掴まれてしまうことでしょう。

普段我慢している分、素直に甘えられる時間を作れば、彼氏も喜ぶに違いありません。お酒が入った時くらい、自分を解放してみましょう。

素敵なデートを演出してくれたとき

社会人になると、男性は忙しさのあまりデートができないことがあったり、残業でデートをキャンセルすることがあります。

彼の忙しさを理解しつつも、彼女は「甘えたいけど、我慢しなくちゃ。」と自分の気持ちを抑えようとします。そんな日々が続き、久しぶりにデートができるとなれば、彼女はウキウキしてその日を待ち遠しく感じます。

そんなデートのデートプランを、彼が一生懸命考えて演出してくれたら、女性は嬉しさのあまり普段以上に甘えてしまうことでしょう。

忙しくてデートする時間もなかったカップルこそ、久しぶりのデートはスウィートで素敵なデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

仲直りができたとき

付き合っていれば、ケンカをしてしまうこともあるでしょう。売り言葉に買い言葉で、火に油を注いでしまうようなこともあるかもしれません。

そんなケンカがあった後は、お互いにホッとでき、彼に甘えたくなる女性は少なくありません。

甘えると言う行為は、愛情を確かめる行為でもあるため、彼女が甘えてきたら、男性は受け入れてあげましょう。そうすることで、より二人の絆が深まるはずです。

甘え下手でも甘え上手になれる!彼氏が喜ぶ甘え上手になる方法!!

甘えることが上手な女性に特徴があるように、甘え下手な人にも特徴があります。甘え上手になるためには、甘え下手な理由を知りましょう。

そして、甘え下手を克服するための方法を身につけることで、彼はあなたから離れられなくなるはずです。彼が離れられなくなるほど、甘え上手になるための方法とはどのようなものなのか、迫ってみましょう。

甘え下手な女性の特徴

甘えたくても甘えられない甘え下手な女性は大勢います。甘えることに何かしらのブレーキがかかってしまい、一人で葛藤したり抵抗したりしてしまうのが、甘え下手な女性の特徴です。

内心では、思いっきり甘えたいのに、現実では「何でも言って!」と彼から言われても「大丈夫!」と強がってしまうのです。そうなってしまうには、理由があります。

その理由として考えられるのは、過去の恋愛で拒絶されてしまい、甘えるのが怖くなってしまったという経験です。

また、小さい頃から頼られることが多く、甘え方がわからない経験を持っている人も甘え下手である可能性が高いと言えます。

人のために頑張りすぎてしまう甘え下手な女性は、自立しなければという強い思いとは裏腹に、甘えたい気持ちと葛藤しているという特徴を持っているのです。

甘え下手克服法ってあるの?

甘え下手な人は、いつどうやってあまえたらいいのわからない人も多いはずです。どんなタイミングでどう伝えたらいいのかと戸惑ってしまう女性も少なくないでしょう。

なにかをお願いしたり、ねだったりすることに抵抗がある人は、まず、彼が何かをしてくれたときに、オーバーなくらいにお礼を伝えると有効です。

彼氏は、大好きな彼女が自分のしたことで喜んでくれたと有頂天になるため、彼女のために何かできることはないかと考えます。

そして、彼氏は彼女に「何かできることがあるなら、何でも言ってね」と言ってくれるようになるのです。そう言ってもらえたら、彼女は彼氏にお願いもおねだりも言いやすい環境が出来上がります。

心理的にも、彼氏が求めるなら、お願いやおねだりしやすいものです。彼からの言葉が合図になるため、甘えやすさを感じることができます。彼の優しさを無下にせず、思いっきり甘えましょう。

離れたくないと思わせることのできる女性とは?

男性はありのままの自分を受け止めてくれる女性に安心感を抱きます。また、周囲の前では、自分を立ててくれる女性に魅力を感じます。さらに、自分を頼って可愛く甘えてくれる女性に弱い傾向があります。

「常に彼氏がいないと不安、離れたくない」と言った依存心からではなく、自分一人ではできないことで彼の力を借りたいときにお願いできる女性は、男性にとって愛おしくい女性に思えるのです。

自立と甘えのバランスが取れた女性は、男性が手放したくないと思う女性と言えるでしょう。

まとめ

甘え上手な女性の特徴は、自分に自信があり、彼氏のことが大好きです。自分を可愛いと思っているため、おねだりすることもお願いすることも躊躇なくできます。

甘えてくる彼女に、彼は可愛さを感じ願い事をなんでも叶えてあげたいと頑張るのです。甘え下手な人が、甘え上手、褒め上手になれば、彼氏の笑顔を見る機会も増えるはずです。

甘えられる環境整備をして、自然に甘えられる道筋を作ってみてはいかがでしょうか。きっと、彼氏との絆がグッと深まるはずです。甘えるのは明日からと言わず今日から、、、今から始めましょう。

関連記事として

彼氏とのイチャイチャを満喫する方法とは?イチャイチャしたい男性心理も紹介!

彼氏が「喜ぶこと」と「嫌がること」を紹介!男は何をされると嬉しい?

優しすぎる彼氏についての女性の本音は?男性はどんな心理状態?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする