《夢占い》死体がでてくる夢の意味とは?吉夢・凶夢別に紹介!

死体を見る機会は普通お葬式のときや、身内が亡くなる時ぐらいです。日本は比較的平和なため、普段死体を見ることは殆どありません。死体を実際に見るのも家族や身内、親友など近しい人のみです。

知らない人の死体を見ることはまず無いでしょう。では夢の中で死体が出てきたとき、その夢にはどのような意味があるのでしょうか。

死体の夢を見たら悪い夢なのかもしれないと思ってしまうかもしれませんが、実際には良い意味も多いものです。

今回は死体の夢の意味について考えてみましょう。

死体の夢を見たことはありますか?

あなたは今までに死体の夢を見たことはありますか?夢の中に死体が出てきたらぎょっとするでしょう。死体は普段殺人事件が起こるようなサスペンスドラマの殺人現場のシーンなどで見る事はありますが、実物を見ることは殆どありません。

死体を夢で見たらどのような意味があるのでしょうか。

死体の夢の基本的な意味は?

死体の夢には基本的に4つの意味があります。

  • 運気の再生
  • 過去
  • 何かの終わり
  • 秘密

死ぬことは不吉なイメージがありますが、夢占いにおいては運気の再生を意味しています。そのため、死体が出てくる夢はあなたの運気が良くなることのサインです。苦しい状況から解放されたり、運気アップを暗示する吉夢になることが多いでしょう。

ただし、夢の中の死体は過去や何かの終わりを意味することもあります。チャンスの機会を奪われたり、すでに終わった過去のことが蒸し返されるなど良くないことが起こることを暗示している場合があるため注意しましょう。

また、死体は何も語りませんので、秘密を意味することがあります。

状況別の死体の夢の意味【吉夢編】

死体の夢でも色々な状況があります。死体に触ったり、知り合いの死体だったり、自分が死体だったり、様々なシーンがあります。ここでは死体の夢でも吉夢の夢についてご紹介します。

死体に触れる

死体に触ったり、死体を背負う夢はあなたの運気が変化することを暗示しています。今まで苦労してきた人は状況が良くなることを暗示しています。

今まで仕事などでトラブルが起こったり苦しい状況だった人は状況が一変して良くなりますので安心してください。今まで人間関係でトラブルがあった人はその人物と関係を改善することができるでしょう。

ただし、もし順調に物事がうまく行っている人は運気が下がって、うまく行かなくなったり、思いもよらない事態が起きるかもしれません。

また、死体は過去を意味するため、あなたが気持ちを整理しようとしていることを暗示している場合もあります。

死体を抱いている

死体を抱きかかえる夢は、死体に触る夢と同じように、あなたの運気が変化していることを暗示しています。

もし現実世界で大きな問題に巻き込まれていたのが解決に向かったり、行き詰っているのであれば、状況が変わってうまくいくことをメッセージとして伝えています。ただし、反対に毎日を順調に過ごしている人は現状がリセットすることを意味しています。ストレスが溜まっている人は解消するような出来事があるでしょう。

異性の死体を抱いて泣いている

異性の死体を抱いて泣いている夢は運気が低下していることを意味しています。特に夫婦関係や恋愛など恋愛運が低下しトラブルを招く恐れが高いようです。

もし、恋人がいる方や既婚者がこの夢を見た場合は、しばらく相手に気を使ったほうが良いかもしれません。

死体を遺棄(処理)する

死体を捨てたり、焼くなどの処理をする夢は気持ちの整理がついて落ち着くということを暗示しています。

心の中にあった負の感情や重荷が無くなり、落ち着きそうです。気分を落ち着かせることで現実世界で良いことが起こるかもしれません。

死体を捨てたり処理するという夢はあまり見てて気持ちの良いものではありませんが、あなたの再出発を意味しているため、吉夢と言えるでしょう。

血まみれの死体を見る

惨殺された血まみれの死体を見たらぞっとしてしまうかもしれませんが、実は吉夢です。夢占いにおいて血は生命力を象徴しています。見た血の量が多いほど、生命力(お金、健康)にあふれている状態を暗示するなど良い意味を持っています。

血まみれの死体はあなたの現状が良くなることを予兆しています。

あなたは今苦しい状態だったり、行き詰っているのでしょう。そんな苦しい状況が良くなり、良い結果になるでしょう。

腐敗した死体を見る

腐敗した死体を見る夢は金運などの運気の上昇を暗示しており、思ってもいなかった幸運や財産を得ることを意味しています。

特に臭いを放つくらい腐敗が進んでいる死体だった場合、大きな幸運を手にすることができる事を深層心理がメッセージとして伝えているのです。もしかしたら人生が良い意味で大きく変わるかもしれません。

腐敗した死体を見たなんてショッキングな夢に感じるかもしれませんが、実はとても良い夢なのです。

死体を洗う夢

死体を洗うという行動は心が浄化され、過去の感情にけじめをつけられることを暗示しています。また、運気の再生の意味が強まるため、幸運に恵まれることを意味しています。

ただし、洗っても死体がなかなか綺麗にならない夢の場合は苦しい現状が長引く可能性があることを表しているため注意しましょう。

死体とセックスする

死体とセックスするなんて普通の人ならあり得ないため、夢として見ても非常に奇妙で、「私って変人かも!?」と思うかもしれません。夢占いにおいてセックスは創造性の高まりや心身の充実などを意味しているため、吉夢だと言えます。

死体とセックスする夢は過去の問題から解放されて、自由に恋愛を楽しむことができることを意味しています。恋人がいない人であれば良いご縁に恵まれるかもしれません。

ただし、死体が実際の恋人やパートナーだった場合は、相手の気持ちを無視していることに対して深層心理が忠告しています。

相手を思いやって、それをしっかりと態度で示す必要がありそうです。死体との関係性によって意味が少し異なりますので、死者が誰だったかを思い出してみましょう。

動物や虫の死骸を見る

人と比べて動物はペットとして飼うこともあり、死体を見たことがある人もいるでしょう。

死体でも動物や虫の死骸を見たら、あなたが関わっていた物事に区切りが釣事を暗示しています。

仕事に区切りがついて落ち着いたり、今までやっていた趣味から、新しく気になる趣味を見つけることができるかもしれません。

また、虫の死体はあなたがコンプレックスを克服できるという意味もあります。

状況別の死体の夢の意味【凶夢・警告夢編】

今までは死体の夢でも吉夢について見ていきましたが、ここからは凶夢や警告夢についてご紹介します。

知り合いの死体が現れている

もし実在している知人が夢の中で死体になっていたら、あなたがその人から解放されて自由になりたいと思っているという決別を意味した夢です。

ただし、親しい友人や好きな人の死体を見たら、その人を失いたくないと強く思っていることを表しています。

死体になっていた知人に対する感情が意味を解釈する上でのポイントとなるでしょう。

あなたの隣に死体が横たわっている

気付いたら隣に死体がいたという夢は体調の悪化や運気の低下を暗示しています。特に死体に触って冷たく感じた場合は体調が急変する危険性があります。

もともと持病を持っていたり、何か病気にかかっている人は注意しましょう。また、健康だと思っていた人に思わぬ病気が見つかる可能性がありますので、しばらく病院に行ってない方は健康診断を受けたほうがいいかもしれませんね。

死体を隠す

夢で死体は秘密を意味しています。そのため、死体を隠す夢はあなたが秘密を隠そうとしていることを暗示しています。もし夢で慌てていたら、その秘密がバレることを恐れている証拠です。

もしかしたら情緒不安定になっているなど精神的に不安定の状態なのかもしれません。

誰かが死体を隠している

あなたではなく別の第三者が死体を隠しているところを目撃する夢は、その人に何か秘密があってそれを隠しているサインです。もしかしたらあなたはその人の様子がおかしいと感じているのかもしれませんね。

死体を運んでいる

どこかに死体を運んでいる夢はあなたが過去のことに引きずられていることを暗示しています。過去を引きずっているせいで、今の状況がなかなか進まないことを深層心理が伝えています。

一度立ち止まって、自分自身の気持ちを整理したほうが良いでしょう。

死体が生き返る夢

死人が生き返ったり、動く夢は終わったはずの問題が再び蒸し返される可能性があることを暗示しています。もしくはまだあなたが気づいていない問題があることを示している場合もあります。
しばらくは油断せずに慎重に生活したほうが良いでしょう。
死体が生き返ると言えば、ゾンビを想像すると思いますが、ゾンビの夢は『《夢占い》ゾンビが登場する夢の意味は?戦う場合や逃げる場合での意味を知ろう!』をチェックしてみてください。

自分の死体

死体が自分だった場合は、過去に起こした過ちを後悔していることを暗示しています。もしくは後ろめたい秘密を持っていて隠しているのかもしれません。

また、潜在的に死に対する恐怖を抱えていて、それが夢として現れている可能性もあります。

遺体安置所で死体を見る

遺体安置所や暗い場所で死体を見る夢はあなたが何らかのトラブルに巻き込まれるということを暗した警告性の高い夢です。あなたや両親、兄弟姉妹が病気になったり、仕事でミスをする可能性があります。

未然に防ぐことができるかもしれませんので、もし気になることが合ったら、病院で診察してみると良いでしょう。

特に遺体安置所で死体を見ている夢の場合、身内が亡くなったり、大きなトラブルに巻き込まれる危険性がありますので注意しましょう。

死体が笑っている

もし死体が穏やかな笑顔だったときはあまり良い夢ではありません。

死体が笑顔になっているのは不本意さを表しているため、あなたが全く納得のいかないことや、評価で希望が失われることを暗示しています。

努力が評価されず、不公平な扱いをされるかもしれませんが、投げやりにならないようにしましょう。

投げやりになって自暴自棄になってしまうと、自分の希望が完全になくなってしまうかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?死体の夢がどのような意味だったか分かったのではないでしょうか。死体の夢は状況が変化したり、運気の変化を表すため、状況が変わって取り残されたり、変化に負けないようにしましょう。

状況の変化に負けないようにするには成長することが大切です。日々成長できるように何か初めてみたり、自分の成長につなげることができるようなことをしてみましょう。