今時の中学生の恋愛事情を知ろう!脈アリの反応はどんな?

あなたの初恋はいつですか?女の子の初恋は幼稚園からなんていわれていますが、男女共にしっかりと異性として意識するのは、多くが小学生や中学生になってからのようですね。

特に思春期男子は、中学生で保健体育の授業を経て、急に女性を異性として意識し始めるようです。同じ思春期女子に比べ恋愛に対しての自覚が遅いため、好きな女子にきちんとアピールできずに、こじらせてしまっている男子も多いようです。そんな男子中学生や中学生の恋愛事情について調べてみました。

中学生は恋愛初心者

当たり前ですが、中学生は恋愛初心者です。特に男子生徒は、家族ではない「好き」をようやく自覚できるか、できないかぐらいの子供で、「ひよっこ」と言ってもよいでしょう。対して女子生徒の方は、小学生時代から少女漫画やネットなどで恋の駆け引きの意味やタイミング、恋愛がどのようなものなのかをしっかりと学んでいたりします。そのため、中学生と言っても、恋愛スキルにはかなりの男女差があると思ってよいでしょう。

特に中学生男子は、入学しても部活や勉強など、毎日がいっぱいいっぱいで、恋愛のことを考える時間を作ることはまずないと思ってよいでしょう。そのため、好きな女子がいたとしても、距離感や態度など、どうしてよいかわからないようです。何もしないのはまだマシなほうで、好きだから関心を引きたくて意地悪してしまい、かえって嫌われてしまうこともあるようです。

中学生男子の恋愛事情

では、そんな不器用な中学生男子の特徴を見てみましょう。

好きなことを隠そうとする

「あの子のことが好きだ」と自覚した途端に、好きなことを隠そうとする中学生男子が多いようです。そもそも男子にとって、異性を好きなことを誰かに知られることは、とても恥ずかしいことなのです。そのため、周囲に指摘されても、感情を必死で隠そうとします。

しかし、本音では好きな女子と仲良くしたいし、話したいと思っているのです。そのため、じっと見つめたと思ったら、わざと冷たくしたり、ちょっかいを出しては、言葉や態度で意地悪をしたりと、周囲から見るととても不可解な行動をしてしまうようです。

恋愛に興味ない

中学生男子は、周囲に好きな子がいることを知られたくないので、わざと「恋愛に興味がない」発言をします。しかしこれを言うこと自体、100%恋愛に興味ありまくりの証拠です。

単にかっこつけているだけの発言と思ってよいでしょう。とにかく男子は周囲にかっこつけたいし、クールな印象を与えたい生き物なので、好きな女子が目の前にいたとしても、このような発言をしてしまうのです。

好きな子には冷たい

クールでかっこつけの中学生男子は、周囲に好きな子がいることを知られたくないので、本当に好きな子の前でも、平静を装おうとします。しかしそれが上手くできなくて、好きな子に冷たくしてしまうようです。

本当は好きな子には優しくするのがいいとわかってはいるようですが、そこまで大人になり切れない中学生男子は、意地悪をしたり、冷たくすることで、周囲に「恋愛とは関係ない俺」を装おうとします。意地悪をされたり、自分だけ冷たくされていると感じている女子は、ちょっと周りを見てみましょう。

時々彼からの視線を感じるのに、あなただけに冷たかったり、意地悪だったりしませんか?もしかしたら、それはあなたのことを好きなサインかもしれませんよ。

ラインがくる

最近の中学生の恋愛のスタートは、ラインのようです。ラインは直接相手との連絡が取れるツールなので、特に女子で、積極的な子は直接気になる男子にラインをするようです。もし彼にラインをしてすぐに既読が付いて、すぐに返事が来るようなら、あなたの連絡を楽しみにしている可能性があります。中学生は恋愛初心者です。

特に中学生男子は駆け引きなどできませんので、嫌いなら既読にならないか、既読無視を決め込みます。しかしすぐに既読が付いて、返事の内容も会話を楽しむようなものだったら、それは気になっている証拠です。ちょっと強めに出ても大丈夫かもしれませんよ。

気づけばいつも近くにいる

中学生男子は、周囲に好きな子がいることを知られたくないようですが、態度でわかってしまうようです。好きな子に意地悪をしたり、冷たくしたりするほかにも、なんだかんだと言いながらも、気が付くと好きな子の傍にいることが多いようです。

そして女子の会話を盗み聞きするようなこともあるようです。女子の会話の中で、恋愛に関することが話題になると、すかさず「お前なんて恋愛できねーよ」なんて意地悪を言ったりするのです。あなたのそばにもこんな男子いませんか?

頻繁に目が合う

中学生男子にかかわらず、男性は、好きな人を目で追うことがよくあります。しかも結構な時間見つめていたりするようです。これは無意識でしているようで、視線を感じて振り向くと彼が見ていたとか、彼が視線を急に外した、ということがあるようです。

もしあなたにこんな経験があるなら、視線を感じたときにあなたも彼ににっこりと笑いかけ、じっと見つめてみましょう。きっと彼はびっくりして恥ずかしがってしまうかもしれません。

違う子のことが好きだったら?

もし、あなたの好きな男子が、噂でほかの子を好きなことが分かった時、とてもつらいですよね。でも、中学生の恋愛は、大人の恋愛と違い、コロコロ気持ちが変わったりするものです。もしかしたら、彼の好きという気持ちがあなたに向いてくることもあるかもしれません。

中学生の恋愛は、恋愛初心者だからこそ、簡単にあきらめなくていいんです。特に中学生男子は、自分を好きな子を好きになることも多いので、まずはあきらめずに、彼がどうしたら振り向いてくれるか、考えましょう。

彼を振り向かせる方法

中学生男子は、恋愛に疎いので、あなたが愛や恋を語る前に、彼にあなたの存在を意識させることが一番です。そのためには、常に彼の近くにいるようにしましょう。そして不自然でない形で話しかけたり、友達と一緒に会話に加わりましょう。あなたと、あなたの言動を彼に覚えてもらえるように、まずはよく話す友達として仲良くなるのが良いでしょう。

そして彼と仲良くなったら、彼のことをほめましょう。中学生に限らず、人は褒められることが大好きです。そしてほめてくれた人のことを「いい人だ」と思うようになります。そして少しずつほめることが多くなっていくにつれて、「俺のことをよく見ていてほめてくれる」ことに気が付くと、好きになってくれる可能性が出てくるでしょう。

そして一番大切なのは、彼の前では笑顔でいることです。男性には、美人でしかめっ面の人より、人並みの容姿で笑顔の人のほうが、モテるんです。だから彼にはあなたの特別な笑顔を見せてあげてください。きっとその笑顔に彼は惹かれるようになります。

また、彼の好きな容姿などについても、彼の友達や彼との話の中でリサーチしてみることをおすすめします。もし彼がショートカットの女の子が好きだと言っているのを聞いたら、あなたもすぐにショートカットにしてみるのもよいでしょう。今までセミロングやロングだった子がいきなりあなたの話を聞いてすぐにショートカットに切ってきたら、きっと彼はあなたを意識し始めることでしょう。

また、中学生は女子も恋愛初心者です。友達の好きな彼を好きになってしまうことも多くあるので、ライバルの多そうな彼だったら、周囲の女子に自分の気持ちを伝えてけん制しておくのも手です。

そしてもし、彼の気持ちが傾いてきた感じがしても、焦りは禁物ですよ。中学生男子は恋愛に対して奥手です。あなたが焦ってガツガツと迫れば、途端に引き始めます。彼の気持ちが完全にあなたに向くまで、ゆっくりとアピールを続けましょう。そのうちに彼があなたに向ける態度で彼の気持ちがわかるようになりますよ。

中学生の恋愛の仕方とは?

では、中学生の恋愛の始め方や恋愛の仕方はどんなものなのでしょうか?

告白から

大人になると、告白から始まる恋愛はなかなかハードルの高いものになってしまうようですが、中学生は恋愛初心者なので、この告白という儀式を通過することで、ようやく二人の気持ちの確認ができ、恋愛が始まるようです。

多くが女子の方から、「好きです」「付き合ってくれませんか」などの告白をして、晴れてカップルということになるようです。その方法も、最近は直接言うのではなく、ラインや友達伝えに告白するというケースもあるようです。

ただ、男子はそのような方法だと、もしかしてからかわれているのかも?とか、友達同士のいたずらかも?という風に受け取ってしまうこともあるようですから、できれば告白はきちんと向かい合ってするほうがいいかもしれません。

勉強も手を抜かない

中学生の恋愛は、本人だけではなく、友達や、親など、周囲の関心の対象であることも忘れずにいてください。中学生には、すぐに高校受験という節目が待っています。また部活動も始まり、毎日がとても忙しく、すぐに1年が過ぎてしまいます。そのため二人で出かけたり、会うことを優先して勉強や学校のことをおろそかにすると、すぐに成績や生活態度に響いてしまいます。

もし彼や彼女と付き合い始めたことで、成績や学校生活に支障が出始めたことがわかると、周囲は「あの子とのおつきあいはやめたほうがいいんじゃないの?」といってくるかもしれません。もし、友達や親との関係が良いまま、恋愛関係を続けたかったら、まずは勉強や学校生活のことを頑張りましょう。そうすることで周囲もあなたたちの恋愛を応援してくれることでしょう。

友達も大切にする

彼氏や彼女ができると、友達関係が変化してしまう人もいるようですが、中学生恋愛を楽しく続けたいなら、友達も大切にしましょう。特に初めての恋愛だと、相手のことしか目に入らずに、日々彼や彼女に夢中になることも多いですが、あまりにも友達関係をおざなりにしていると、気が付いたら友達が誰もいなくなっていたなんてこともあるかもしれません。

恋愛も大切ですが、中学時代は友人関係も大切にしたいものです。好きな人に割く時間と同じくらい、大好きな友達に時間を割けるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?中学生の恋愛は、初心者だからこそ、失敗もたくさんあるでしょう。また学校生活では、勉強や部活動など、やることがたくさんあって大変だと思います。しかし初めての恋で、楽しさやうれしさもたくさんあると思います。

恋愛関係では、男女の考えや好きな人の態度に一喜一憂することも多いと思います。しかし好きな人を諦めずに恋愛に全力で向かって行くことで、きっと大人になったときに素敵な思い出になりますよ。臆病にならずに、自分に自信をもって、好きな人に振り向いてもらえるように、しっかりとアピールしたり、自分磨きをして頑張ってみるのも良いと思います。

関連記事として

初デートの場所はどこがいい?中学生・高校生・大学生・大人別におすすめを紹介!

恋愛経験なしの女性の特徴・理由を紹介!男性はどう思ってる?

好きな人に嫌われたかも?と思ってしまう相手の反応は?対処方法も紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする