壁ドンした時に言うセリフは何がいい?強引にキスするのはあり?

数年前に流行語大賞にノミネートされました「壁ドン」という言葉を、皆様は既にご承知だと思います。この壁ドンという言葉を用いるのは、基本的に男子が女子の行く手を阻むために、壁に手をドンと叩き付けて待ったと行動で示す時です。さて、その後どのような展開が待ち受けているのでしょうね。

元々の発祥は少女漫画であるとのことですが、今や漫画だけに留まらず映画やドラマでもよく見受けられるシチュエーションです。その壁ドンという行為は、女性から見てイケメンであるか好意のある男性に限るという説もあります。では、壁ドンをした際のセリフやタイミングなどもあるのでしょうか。

壁ドンをして放つセリフ

やはり壁ドンしたとなれば、女性の行く手を阻むぐらいですから、何か言うことがあるからのはずです。ただ、気をつけなければならないのは、先ほど記した通りイケメンか好意のある男性の特権とも言われていますので、該当しない人が壁ドンすれば逆効果になることも十分ありえるということです。

もちろん、タイミングや場の雰囲気によっては、イケメンでも逆効果になることはあるでしょう。あと、威圧的な壁ドンをすれば女性たちからすると、恐怖を感じて怯えてしまう可能性もあります。それでは壁ドンをして、どのようなセリフを放てば、好きな女性に対して効果的か見ていきましょう。

よく観ると美人だな

シチュエーションを考察しますと、壁ドンは相手との合間が至近距離になる行動となります。ということは、目を近い距離で合わせて顔も近くにあるという構図です。その瞬間このセリフを伝えることが出来れば、好きな女に対して効果はあるかと聞かれると、間違いなくあると言えるでしょう。

壁ドン直後に透かさず、自分の容姿を近くで見た瞬間に目を見て、その台詞を言われた女は心から、舞い上がるような気持ちになって喜ぶでしょう。それに、壁ドンの演出も活きてくることでしょう。あくまでも、格好をつけた言い方ではなく、さりげない感じの物言いで伝えることが肝心です。

前から好きだったぞ

女性によっては、男に壁ドンされることを待ち望んでいる人も居ます。そういう人へは壁ドンだけでも、十分に胸キュンシチュエーションですが、その後このセリフを告白されれば、忘れることが出来ないほど嬉しくてドキドキするでしょう。これも、タイミングが非常に難しいと思われます。

何故なら、セリフそのものが恥ずかしくて、照れてしまいそうな言葉だからです。ですが、ビシッと伝えることに成功すれば、相当カッコいいセリフです。シンプルで、よく恋愛ドラマに出てきそうなセリフですけど、壁ドンというシチュエーションによって、シンプルイズベストになるのです。

もう逃さないからな

壁ドンをされると、あまり身動きが取れなくなるという特徴のある体勢です。ある種の束縛系にもなるポーズですから、女性からすれば支配されている感覚になるでしょう。その上で、このセリフを言えば女性の胸キュン度は高まり、ドキドキ感も半端なく心を鷲掴みされた気分になるはずです。

シチュエーション的には、例えば付き合って間もない男と女が、喧嘩して彼女が立ち去ろうとした時、それを彼氏が引き止めるためにした行動といった感じです。このセリフも至って、シンプルで在り来たりっぽい印象があるかも知れません。ですが壁ドンあっての、このセリフは活きるでしょう。

お前にしか興味ない

このセリフを壁ドンで伝えるシチュエーションは、こんな時といった例は特にありません。敢えて言えば思い立った時といったとこです。このセリフは、相手に対して一途な愛の気持ちを伝えるには最も効果的でしょう。それを、壁ドンすることで真剣さと情熱をアピールした印象を与えられます。

言い方的には、お前呼ばわりで少し上からっぽいイメージを受けるかも知れませんが、この記事は、壁ドンありきで構成されています。壁ドンという行動をして、下から目線の太鼓持ちっぽい言い方をすれば、気持ち悪いだけですので、偉そぶっている訳ではなく壁ドンキャラと思って下さい。

ずっと一緒にいよう

壁ドンして言うセリフとして、最もフェイントっぽい感じもしますが、この場合の壁ドンは決意の音として捉えれば合点がいきます。既に恋愛をしている人が、パートナーに対する愛情表現としても良い気がしますし、好きな人に告白する時のセリフとしても、率直でピュアな良いイメージです。

一見、簡単なセリフという印象があるかも知れませんけど、こういうセリフほど意外と恥ずかしくて、言い出しにくかったりします。ですので、シチュエーションとしましては、少し照れている仕草をしながら伝えるほうが効果覿面です。このセリフを、ドヤ顔で言われたらドン引きですからね。

壁ドンの進化系(応用編)

今より4年ほど前の2014年に誕生したとされる、壁ドンは一世風靡しました。しかし、某所では既に昔の産物となっているとのことです。と言いますのも、壁ドンに代わる進化バージョンが幾つも存在するとの情報を入手しました。その中には、現在もうメジャーになりつつあるものもございます。

その壁ドンの応用編も、胸キュンシチュエーションであることは言うまでもありませんけど、セリフらしいものがあるか否かまでは、ハッキリしていません。とりあえず、ここでは壁ドンの進化系について、簡素な形でご説明していきます。この中から次にブレイクする言葉が誕生するかもです。

壁ギュ

壁ドンしたあとに抱きしめることを、壁ギュと言います。強めに壁を叩く壁ドンと、優しく抱きしめる壁ギュのセットアプローチは、絶大な効果をもたらす可能性があるとされています。

床ドン

女性が寝ているところに覆いかぶさり、床に両手でドンと付くものです。壁ドンよりも難易度が高いと思います。それに、気の強いタイプの女性が相手なら逆ギレされてしまうかもです。

足ドン

これは何と足を大きく上げて、女性の体の横にドンと叩きつけることです。おそらく、壁ドンに比べると利用頻度は少ないでしょう。あと、アパートの下の階に住む人への警告にも用います。

耳つぶ

耳元でつぶやかれると、くすぐったい人も多いでしょう。この耳つぶで最も効果的な言葉は名前です。名前を呼ぶことは、存在の承認をしていることになるので、相手と親しみやすくなります。

肩ズン

女性の肩に頭をズンともたれ掛かることを肩ズンと言います。甘えてくる男性の姿に母性本能をくすぐられ、特別感すら感じる女性も居るそうです。逆に女性が男性に肩ズンするのも可愛いです。

指トン

この指トンというのは、人差し指で相手の唇にトンとタッチすることです。ちょっと、お喋りは休憩という意味でする仕草ですが、時を静止する効果がありますので、ドキドキ感も満開です。

顎クイ

女性の顎をクイっと持ち上げて、至近距離で目と目を合わせる動作のことを顎クイと言います。これは、キスをする流れに持ち込む強引な方法でもあるため、自信のない男性は控えるべきです。

壁ドンをする時の注意点

ここまで、壁ドンについて触れてきましたが、闇雲にやっていいとは思いませんし、効果があるとも感じません。やはり当然、女性にも色んなタイプの性格や気質を持つ人が存在しておりますので、女性なら誰に対しても壁ドンしてOKという考え方の人は、その思考を直ちに捨てましょう。

別の角度から見た場合、壁ドンという行為は俺様的な仕草であり、カッコつけた偉そうなキザ野郎という印象さえあります。きっと女性の中には、壁ドンされた瞬間に男としてというより、人としても嫌いになる人すら居るはずです。それでは、その壁ドンをする時の注意点をまとめます。

相手との間柄

まず、どれ程のナルシシストでも、赤の他人に壁ドンするマヌケは居ないと思いますが、念のため記しておきます。壁ドンという行為は、冒頭でも述べました通り既に知り合いであることが前提で、しかもイケメンか相手も自分に、好意を寄せている可能性が高い男性に限るということです。

さて、そんな中でも自分の恋人に対して壁ドンするのは、何の問題もありません。ですが、現段階では友人であったり、自分が好意を寄せている女性が相手だった場合は注意すべきです。それは、相手の女性に恋人が居たり配偶者が居る場合は、揉め事を避けるためにも中止しましょう。

見極めておく

いかにも、壁ドンは女性が喜ぶといった風潮も根強いみたいですが、先述したように壁ドンという動作をした瞬間、その相手を絶交レベルで嫌いになる女性も存在するでしょう。ですので、勢い任せで壁ドンするのではなく、予め壁ドン相手の女性について調べておく必要があります。

とは言いましても、探偵のような調査ではなく、壁ドンする予定の女性が壁ドンしても大丈夫そうか、それともシラケてしまう性格なのかを、日頃から観察して見極めておいて下さい!という意味です。それから、壁ドン嫌いな女性の理由は、わざとらしいからという意見が大多数でした。

マネをしない

男側からすると、壁ドンは一種の決め台詞のような感覚で捉えている人も、結構たくさん存在していると思います。ですが、自分で思いつくはずもありませんので、どうしてもセリフやポーズを映画やドラマの壁ドンのシーンを、マネする男性も多く居てるそうです。それは確かに萎えますね。

やはり、そのような映画やドラマの場面やシーンを、既に拝見済みの女性も多々いらっしゃるでしょう。ですので、マネをしたそのシーンを自分に向けてされてしまった女性は、頭の中が真っ白になるような感覚に襲われてしまうでしょう。マネなどせずオリジナルの壁ドンで勝負しましょう。

まとめ

今回は、壁ドンをして放つセリフについてと注意点、壁ドンの進化系などについて触れてみました。シチュエーションや伝える相手などの状況が整えば、壁ドンは際立って格好の良いものだと言えます。しかし、壁ドンに美学を感じ過ぎて、勘違いしたまま壁ドンし続ける男が居るのは恐怖です。

この、壁ドンという行動は、イケメンか相手に脈ありの男性が用いるアイテムであるということを、今一度ご確認して頂きたい限りです。大体そうなってしまう方は、条件が該当しない人であると考えられます。人間には、許容範囲というものが備わっていますこと、改めて申し上げ致します。

関連記事として

口説き文句は重要?キュンと来てしまう口説き文句を紹介!

キュンとする言葉を男性・女性別に紹介!胸キュンしたい人が多い?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする