酒癖が悪い女の人の行動や特徴を紹介!普段はどんな性格をしてることが多い?

楽しいお酒の席で場の空気を悪くする酒癖の悪い女は、あなたの周りにはいませんか?

また、飲み会の次の日に目が冷めると、昨日どうやって帰ってきたかわからない記憶喪失の経験をした女性も中にはいるはず。

何もなければいいのですが、飲み会のことを友人に聞いても苦笑いで「お前とはもう飲みにいかない!」なんて言われてしまう重症な女性もいるかもしれません。

今回はそんな酒癖の悪い女の特徴と、どんな女性が酒癖の悪い女予備軍になってしまうのかをみていきましょう。

男性が思わずドン引きしてしまう酒癖の悪い女性というのは、どんな人なのでしょう。

男性がドン引きする酒癖の悪い女の7つの特徴

それでは男性がドン引きしてしまう酒癖の悪い女性というのはどういった人のことをいうのでしょうか。

酒癖の悪い女性には大きく分けて7つの特徴があります。「この女ともう飲みたくないな」と思う女性には必ず一つは当てはまるでしょう。

人から飲み会に誘われなくなった女性も、自分に当てはまるところがないかチェックしてみてはどうでしょうか。

ベタベタ甘えてくる

お酒が入ると人肌恋しくなるせいか、近づいてきて甘えてくる女性っていますよね。好きな女性ならまだしも、好みでない相手にベタベタされてもあまり嬉しくはないですよね。

想いを寄せている女性が自分だけでなく、他の男性に甘えていたらショックを受けるどころか、冷めてしまう可能性もあるでしょう。また、その女性が結婚していたり、恋人などの特別な関係の人がいても構わずに近づいてくる女性もいます。

そんな女性は私生活で不満がある可能性もありますし、その場のノリで人に触れることで安心感を感じている場合もあります。同じ女性から見ても、男性にベタベタとスキンシップを求めてくる女性は飽きられているはず。

他人から見るとただの尻軽オンナと思われてしまうこともあるので、男女の飲み会などではこのタイプが一番嫌われてしまう可能性があるでしょう。

上から目線で説教をする

いつもニコニコ話を聞いてくれて、優しい女性と思われていてもお酒が入ると真逆の本性が出てしまうことがあります。

それは本音が出てしまい、目上の男性に対して説教をしてくる”上から目線オンナ”がいます。

このタイプの女性は、いつもはなかなか自分の本音を言えない女性に多く、溜め込んでいるので、お酒が入って判断能力がなくなり、普段の相手に対しての不満が出てしまうのです。

普段プライドを持って生活している男性にとったら、そんな上から目線オンナのお説教は不愉快でたまらないでしょう。

そしてそんな女性こそいつもは言えない的を得た説教をビシビシと浴びせてくるのでプライドもズタズタになります。

ネガティブな発言をする

お酒の場だといつもは我慢している本音がポロリと出てしまいがちです。

「毎日理不尽な仕事ばかり任せられて嫌になる」などのことを愚痴ったことは誰でもあるはず。

仕事や人間関係の愚痴などはたまにはこぼしてしまいがちですが、毎回人の悪口などを聞いていると本人はストレス発散になり、スッキリするかもしれませんが、聞き手にとってはあまりいい気分にはなりません。

特にいつも同じ人の悪口ばかり言っている人は、解決策などを見つけることはなく、ずっと同じところにとどまってしまう傾向があり、悪口を言われている人より悪口をいう人の方が問題があるように思われてしまいます。

人の悪口というのは盛り上がってしまいがちですが、ネガティブな女性に好感が持てる男性は少ないと思うので、ほどほどにしましょう。

攻撃的になる

お酒に呑まれてしまうと気持ちが強くなるせいか、相手に対して説教じみたことをいう人もいるでしょう。

「こういうところを直したほうがいいよ」なんてことならまだしも、男性に対して「だからあなたは出世しないんだよ!」なんて言ってしまったときには、今後の関係にも影響してしまいます。

初めのうちは、多めに見てくれるかもしれませんが、あまりにもズバズバ言いすぎると、もう飲み会に誘われることはなくなるかもしれません。

男性は特ににプライドも高いので、いくら正しいことでも周りの人がいる中でお説教をされてなんとも思わない人はなかなかいないでしょう。

攻撃的な態度をとると、せっかくの楽しい空気もいっぺん嫌な感じになってしまうでしょう。

下品な言葉遣い、下ネタが多い

また、下品な言葉遣いになったり、下ネタばかり言う女性も中にはいるでしょう。

自分が盛り上げ役になって、下ネタをバンバン言う人もいますが、その場は盛り上がっても、後で損してしまうタイプなのです。

そんな人は”楽しい人”として印象を受けますが、決して恋愛対象にはならないのです。

その下ネタに乗ってくれる男性はいるかもしれませんが、異性として見られることはなく、「面白い友達」としか見られなくなるからです。

普段女性同士の飲み会で乗ってくれる女友達も、男性がいることでノリが悪くなってしまうので、注意が必要です。

感情のコントロールが効かない

お酒が入ると感情のコントロールが効かずに泣き出したり、笑いが止まらなかったりする女性もいるでしょう。

まだ笑い上戸の女性は多少我慢できても、ずっと泣いてばかりの泣き上戸の女性は、場の雰囲気を悪くしたり、ほかの人に気を使わせたりしてしまうのであまり、いいとはいえないでしょう。

至ってお酒は楽しく飲むのが一番なので、自制心がないようなら外で飲むことは控えた方がいいかもしれません。

人に迷惑をかける

お酒に飲まれすぎて、大きな声で騒いだり、道端で寝転がったり、寝てしまったりする人を一度は見たことはありませんか?

男女関わらずそういった相手に迷惑をかけてしまう人は本当に厄介なものなんです。

しかも、次の日には失態を覚えていないということも多く、一緒に飲んだ人たちはもう次回の飲み会にはそんな迷惑な人を誘うことはしないでしょう。

お酒を飲める年齢になり大人なのですから、女性ならふしだらな姿は見せない方がいいに決まっています。

男性に可愛く見せたくて、少しはしゃいでいる女性は、基本的にお酒に飲まれていないので男性に程よい距離感を持てるのです。

そうやって記憶をなくして人に迷惑をかける女性は、好きでもない相手とワンナイトラブに持ち込まれてしまうケースもあるので、そうならないようにお酒の量や飲むペースを考えて飲みましょう。

番外編 女性が嫌いな酒癖の悪い女

女性が見て嫌だと思う酒癖の悪い女は、男性に対してベタベタとスキンシップをしてくる女性でしょう。

しかもその男性が自分の好きな人や彼氏でもしたら、もう最悪です。

お酒を飲んでいるとはいえ、良し悪しの分別ができないと、異性どころか同性からも信用をなくしてしまいます。

また、お酒を飲むことで女同士の内緒話も話のネタにする女性も、嫌われる対象です。

自分が目立ちたいがためにその場のノリで、暴露話になると酔いが覚めてから、取り返しのつかないことをしたと後悔してしまうので気をつけましょう。

酒癖の悪い女予備軍はこんな女性

酒癖が悪い女性とは一体どんな人が多いのでしょうか。酒癖が悪いというのは基本的にお酒の飲むペースや量をわかっていなかったりと、あまり自分を知らない人が多かったり、自分に甘い人が多いのかもしれませんね。

また、酒癖が悪い女性にはどういった人がなりやすいのかも見ていきましょう。

もしかしたらあなたも酒癖悪い女予備軍かもしれません。

寂しがりやな女性

彼氏と別れたり、独り身が長い女性も予備軍の可能性があるでしょう。

男性関係でなくても自分に自信がなかったり、心を許せる友人がいなかったりすると気持ちが落ち込みがちです。

自分の中の寂しさを埋められない女性は、お酒にハマってしまうとなかなかそこから抜け出せなくなってしまうようです。

みんなでワイワイ騒ぐのはとても楽しいですが、その楽しさを求めてお酒を飲んでしまうので、悪酔いしてしまいがちです。

また、程よい隙がある女性は男性から見て魅力的ですが、あまりにもガードが緩くて隙がありすぎると、男性からはただの尻軽女としてしか見られなくなりますので注意が必要です。

裏表がある女性

裏表があることでいつもは素顔を隠していても、お酒を飲むことで豹変することもあるでしょう。

「こう見られたい」という気持ちもお酒に飲まれてしまうとセーブできずにボロが出てきてしまいます。

いつもとのギャップで可愛いと思われることもあるかもしれませんが、あまりにも自分の素顔を隠しているとお酒を飲むことで気持ちが解放的になり、はしゃぎすぎてしまうことも。

気の許す友人ならまだしも、仕事関係の人と接待などの時には、飲むペースなどを考えたいものですね。

ストレスを溜めている女性

毎日何かしらのストレスを溜めている女性は、お酒を飲むことでストレス発散をすることも少なくはないでしょう。

そんな女性も酒癖の悪い女の予備軍になってしまう可能性が高いのです。

お酒を飲んでいる間だけは嫌な現実から逃れたいと思い、ついついお酒の量も増えてしまいがちです。

たまにはそんなやけ酒をしてしまうのもいいかもしれませんが、ストレス発散方法をお酒にしてしまうと、身体にも悪いですし、お酒を飲むことでただの現実逃避になってしまい、何も解決できないでしょう。

そんな女性はお酒だけではなく、スポーツや趣味などでストレス発散することも大事ですね。

まとめ

男性がドン引きしてしまう酒癖の悪い女の特徴を見て行きましたがいかがでしたか?

お酒が好きであれば、誰でも酒癖が悪くなる可能性は秘めているでしょう。

何においても自分の自制心が保てる量を知って、セーブしながら飲むということも、お酒を飲む上で最低限の欠かせない常識ですよね。

飲み会のメンバーの中に気になる男性がいたりすると、緊張しすぎてしまうこともあるかもしれませんが、いい印象も持たれるには酒癖の悪い女は卒業するべきですよね。

酒癖が悪いと男性だけでなく同性からも嫌われてしまう可能性もあるので、節度を守って楽しくお酒を楽しみましょうね。

関連記事として

キス魔の女性の心理や特徴、改善方法を紹介!男性はどういう風に思っている?

酔った勢いでキスしたりセックスしたりする人の特徴と対応方法を紹介!

ボディタッチを女性からしてくるのはなぜ?その心理を部位別に紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする