経験人数を聞かれた時の対処法は?嘘をついたことがある人も多い?

気にしたって仕方がないことだとはわかっていながらも、ついつい気になってしまうのが恋人の”過去”。特に男性は、自分の彼女が「今まで何人の男性とエッチしたのか?」を気にしている人が多いといいますよね。

大人であればそれなりに経験があってもおかしくはありませんが、それでも気なるのが男心というものなのでしょう。

一方、女性側も、男性に引かれてしまう可能性を懸念して、サバを読んで経験人数を伝える人が少なくありません。では、世の男性たちが自分の好きな人や彼女に期待する「理想の経験人数」とは、一体どれくらいなのでしょうか。

そこで今回の記事では、エッチの経験人数を聞かれた際のベストな答え方を、イマドキ男女のリアルな意見をもとに考えてみました。

【女の本音】経験人数、彼氏に聞かれたらどうする?

飲み会や合コンの席などでも話題になることが多い「過去の経験人数」。

大人の女性であれば、ある程度のセックス経験があるのは普通のことですが、経験が多すぎても少なすぎても男性から引かれてしまいそうで怖いですよね。

特に、気になる男性や彼氏など、自分を良く見せておきたい相手の前では、本当のことを答えるべきかためらってしまう・・・という女性は多いでしょう。

では、世の女性たちは、男性から経験人数を聞かれた時にどう答えているのでしょうか。

エッチの経験人数って、どれくらいが普通?

まず、世の女性たちは、何人くらいの男性とエッチの経験があるものなのでしょう。

コンドームでおなじみの相模ゴム株式会社が実施した調査によると、世代別の経験人数の平均は以下のとおりです。

  • 20代女性・・・5.6人
  • 30代女性・・・6.8人
  • 40代女性・・・6.1人

(※相模ゴム株式会社「ニッポンのセックス」より)

各年代とも、6人くらいであれば平均的といったところですね。この程度であれば、男性に正直に話しても大丈夫そうな気がしますが・・・?

女性の7割は経験人数を偽っていた!

では、世の女性たちは、男性にエッチの経験人数を聞かれた時はどうしているのでしょうか。

セクシャルヘルスケアグッズ専門店・LCラブコスメが運営する「ラブリサーチ」では、女性会員125名に対して、「エッチの経験人数、彼の本当のことを言えますか?」というアンケート調査を実施しています。

  • エッチの経験人数、彼の本当のことを言えますか?
    ・はい・・・48名
    ・いいえ・・・77名

なんと、7割近い女性が彼氏に経験人数を偽っているということが判明!大好きな彼氏から誤解されまいと、皆さん苦労しているようです。

経験人数を偽るのはどうして?

では、エッチの経験人数を正直に言える人と言えない人には、それぞれどのような理由があるのでしょうか。同調査に寄せられた女性たちの声を一部ご紹介します。

  • 正直に言える派の意見
    「彼が初めてなので何も隠すことはありません。」
    「お互いが初めての人で、そのまま結婚に至ったので。」
    「単に人数が少ないから、正直に言います。」
    「彼以外の人と付き合ったことがないので。」

正直に言える理由としてもっとも多かったのは「処女だから」でした。確かに、初めてならば何も隠す必要などありませんよね。お相手が清らかな女性を好むタイプの男性ならば、さぞかし喜んだことでしょう。

  • 言えない派の意見
    「彼は草食男子。経験数が違うのがわかるから。」
    「彼より多いと思うから。平均的な数を言います。」
    「付き合った人数と異なるから。秘密!と言ってはぐらかす。」
    「人数を言ったら絶対引かれる。 聞かれたら、人並みにはあると答える。」

一方、正直に言えない派は、やはり経験豊富な女性が多いようですね。本当のことを言って誤解されてしまうくらいならば・・・と、秘密主義に徹したり、平均的な人数を答えてその場を切り抜けているようです。

(※ラブリサーチ「エッチの経験人数、彼の本当のことを言えますか?」より)

【男の本音】彼女の経験人数、どれくらいが理想?

続いては、男性側の心理を探っていきましょう。

世の男性たちが、付き合っている彼女の経験人数を知りたいと思うのはなぜなのでしょう。また、男性たちにとって、彼女の理想的な経験人数はどれくらいなのでしょうか。

彼女の経験人数が気になるのはなぜ?

「今まで何人の人とエッチした?」「俺は何番目の男?」・・・こんな質問をしてくる男性の心理は、次の3パターンに当てはまっていることが多いようです。

①自分に自信がない
童貞の男性やセックス経験が少ない男性に多いパターン。

男性は経験人数を盛って話すことがあるといいますが、男性にとってはセックス経験が少ないのは恥ずかしいことなのかもしれませんね。

女性側の経験人数を気にしてしまうのは、自分の未熟さを知られるのを恐れているためです。

②エッチが上手いかどうか知りたい
「経験人数が多い=エッチが上手」と考えている男性も、女性の経験人数を知りたがる傾向があるようです。

今後の二人のベッドタイムの参考にしようとしているのならば良いのですが、中にはセフレなどの割り切った関係を望んでいるために経験人数を聞く男性も・・・。

彼女のつもりが都合の良い女になっていた、なんてことにならないよう注意が必要です。

③誠実な女性かどうかを見極めたい
②のパターンとは反対に、真面目で誠実なお付き合いができる相手かどうかを見極めるための判断材料として経験人数を聞く男性もいるようです。

この場合は「経験人数が多い=ビッチ」と判断されてしまいかねませんので、実際よりも少なめの人数を答えておくのがベストでしょう。

彼女の理想の経験人数はどれくらい?

では、世の男性たちが自分の彼女に期待する「理想の経験人数」とは、一体どれくらいなのでしょうか。

ニュースサイト「しらべぇ」の調査によると、年代別の結果は以下のとおりです。

  • 20代男性の理想
    0人・・・37.1%
    1人・・・17.4%
    2人・・・16.7%
    3人・・・11.4%
    4人・・・8.3%
    5人以上・・・9.1%
  • 30代男性の理想
    0人・・・32.4%
    1人・・・16.5%
    2人・・・16.5%
    3人・・・15.0%
    4人・・・3.8%
    5人以上・・・15.8%

(※しらべぇ「彼や彼女の経験人数の理想は何人?男女で全く違う結果に」より)

なんと、「経験人数0人」つまり「処女」であることを期待している男性が、各年代とも3割以上いることが判明!

よく「処女とエッチするのは面倒くさい」などという男性の話を耳にしますが、これは嘘だということなのでしょうか・・・?

これが模範解答!経験人数を聞かれた時の答え方5選

ここまでのお話でもおわかりいただけたかと思いますが、男性に経験人数を聞かれた場合、女性の皆さんは自分の年齢や恋愛遍歴なども考慮しつつ、多少サバを読んで回答するのが正解と言えるでしょう。

最後に、男性に引かれないベストな回答方法を考えてみましたので、困った時はぜひ参考にしてみてください。

①「秘密!」

飲み会や合コンなどの席で話題になった場合は「秘密!」の一言で切り抜けることも可能でしょう。彼氏でもない男性に堂々と経験人数を言って、ビッチ扱いされても困りますしね。

ただし、彼氏に対して秘密主義を貫き通すと「本当は多いんじゃないの・・・?」と疑われてしまう可能性も。

隠し方によっても相手に与える印象が変わりますので、「秘密!」の一点張りではなく、「恥ずかしいから・・・言わない」「過去のことなんていいじゃない」など、男性が疑うどころかミステリアスな魅力に惹かれてしまうような答え方をいくつか考えておくと良いでしょう。

②「○○君が初めてだよ・・・?」

先ほどご紹介したアンケート調査の結果からもわかるように、まだ誰のものにもなったことがない清らかな女性を好む男性は多いです。あなたが処女であると知ったら、さぞ喜ぶことでしょう。

あなたが実際にエッチの経験がないのであれば、もちろんありのままを話して構いませんが、そうでなければ「嘘」を一貫してつき通しましょう。後々になって「実は・・・」と答えようものなら、それこそドン引きされてしまいます。

③「2~3人だったかな・・・」

女性の年齢にかかわらず、多くの男性が受け入れやすい人数が「2~3人」。人数の後に小声で「だったかな」と付け加えることで、多少サバを読んでしまった罪悪感をカバーすることもできます。

ただし、場合によっては、もう少し人数を増やしたほうが良いでしょう。

たとえば、今の彼氏と元彼が友達であったり、学生時代の同級生と付き合っている・・・など、彼氏以外の男性の存在がどうしてもチラついてしまう場合は、「4~5人」と答えておくのが無難かもしれません。

④「えっ、少ないよ?」

「多い」と言われるよりも「少ない」と言われたほうが男性としては安心できるため、基本的にこれ以上質問しようとは思わないはずです。

万が一「少ないってどれくらいなの?」などとつっこんで聞きたがった場合には、「たぶん○○君より全然少ないよ!」「普通の人よりも少ないと思うな」など、相手や一般論を引き合いに出してうまくかわしましょう。

⑤「〇人(付き合った人数)だよ」

男性に経験人数を答えるうえで気を付けたいのは「実際の恋愛経験と矛盾しすぎていないか?」ということ。

エッチした人数が少ないわりに交際人数が多い、一人との交際期間が短いなど、ひとつでもつじつまの合わない点が見つかると、そこから疑いの目を向けられてしまうことになりかねません。

したがって、男性に経験人数を聞かれた時には、「お互いに本気で付き合って、愛のあるエッチをした人の数」を答えるのがおおむね正解ではないでしょうか。

ちなみに筆者も、独身時代はこの手を利用していました。

妙な誤解をされたくない、男性の自尊心を傷つけたくない、という気持ちはわかりますが、いきすぎた嘘はやはりよくありませんし、いつかバレてしまうものです。

まとめ

今回の記事では、エッチの経験人数について聞かれた時のベストな対応の仕方を、イマドキ男女のリアルな意見から探ってまいりました。

記事中ではたくさんの男性心理や意見をご紹介いたしましたが、実際の恋愛観やセックス観は十人十色。つまり、ベストな対応というのも相手によって違います。

女性の皆さんが経験人数を聞かれた時は、相手がなぜその質問を投げかけてきたのか、まず男性側の真意を探る必要があるでしょう。経験が乏しいことを気にしているのか、それとも誠実度を見極めようとしているのか・・・。

そのうえで、彼の性格や反応などを確かめながら、相手にとってのベストアンサーを導き出すようにすると良いと思います。

最後までご拝読いただき、ありがとうございました!

関連記事として

初体験の年齢の平均はどれくらい?海外と日本では違う?

彼氏が童貞だと大変?上手く付き合う方法とメリットを紹介!

彼氏いない歴が長い女性の特徴は?聞かれた時の対処や抜け出す方法を紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする