女心がわからない人必見!女性の仕草で女心を理解しよう!

さっきまで機嫌よく楽しく話をしていたから、俺に好意があるのかな?と思っていたけど、急に距離を置くようになったり、「なんでわからないの?」といわれるなど、男性なら一度は「あれ?俺なにかやっちゃった?」と思うことがあるのではないでしょうか?

そんな時に思うのが、「女心ってわからないな」でしょう。男性とは違う、単純にはいかない複雑な女心や女性心理を調べてみました。

しぐさでわかる好意のある女心

男性がまず女心で知りたいのは、好意のある時にどのような行動をするのかということでしょう。女性が好意のある時にするしぐさから女心を見てみましょう。

よく目が合う

まず、女性は好意のある男性をよく見ていることが多いです。あなたがふいに感じる視線に目を向けたときに彼女と目が合えば、それは好意のあるサインです。

また目が合った時にさっとあわてて目をそらされるような態度をとることもありますが、それも好意のサインです。

質問をする

女性は好意のある男性には、色々と質問をしたがります。

それは、話の流れからではなく、その質問や答えから、自分への感情、好意はあるかどうか、自分の予想通りの人かどうか、または彼女の有無などを知ろうとしているのです。

ボディタッチ

男性が好意のある女性に対して触れたいと思うように、女性も好意のある男性に対しては、さりげなくボディタッチをしてくることがあります。女性は男性と違い、好意のない人に対しては、接触をすることはありません。そのため女性からボディタッチをよくされるという男性は、好意のある恋愛サインと思ってよいでしょう。

電話で話したがる

メールやラインなどで済むような話でも、「今電話しても大丈夫?」などと、電話に切り替えたがるような態度が見られるときは、好意の表れと思ってよいでしょう。その場合は「声が聴きたい」「もっと話したい」と思ってくれている可能性が高いでしょう。

また、必要性のない話や意味のない要件で電話をしてくるケースも、好意の表れといってよいでしょう。もしあなたが彼女のことを好きなら、たわいもない話にも付き合ってあげましょう。きっと喜んでくれますよ。

遠まわしな言い方をする

女性は自分から積極的に男性を誘うことにはまだ抵抗のある人が多くいます。そのため、好きな男性にアピールしたくても、直接アピールはできないと思っています。そのため、周りから見ると、とても遠回しな言い方で誘ってくれるようにアピールします。

たとえば、好きな男性に対して、一緒にどこかに出かけたいと思っていたら、「私〇〇に興味があるんだけど、友達の〇ちゃんは彼氏と行ったらしくて、私一人で行くのもなあ」とか、「次の休みの日はすごく暇なんだよね。どっか遊びにいきたいな」など、「一緒に行こうか?」などのデートのお誘いを引き出すような遠回しな言い方をするのがポイントです。もし女性がこのような言動をよくするようなら、「誘ってほしい」というメッセージです。あなたへの好意の表れと行って良いでしょう。

相談する

女性は何の気持ちもない人には、アドバイスを求めたり、相談事などはしません。あなたが女性から相談事を持ちかけられたら、それは多少なりとも好意を持ってる可能性があります。ただし、相談事の場合は、好きという気持ちというよりも、信頼しているという気持ちのほうが大きいと思います。

しかし女性は人を好きになるときに、信頼から始まることもよくあります。この信頼が好きに変わる可能性は大いにありますので、もしあなたが女性のことを好きなら、真剣に相談に乗ってあげるのが良いでしょう。

小さいことをほめる

女性は好きな男性をよく観察しています。そのため、ほかの人では気が付かないような小さなことでもよく見ていて、ほめるようなことを言ったりします。

もしあなたが「そんなこと知ってたの?」と思うような小さいことを女性がほめたりしたときは、あなたに恋愛感情を持っているサインだと思ってよいでしょう。

しぐさでわかる好意のない女心

では、次に好意のない時にするしぐさから女心を見てみましょう。

距離を取る

恋愛心理学的に、女性は嫌な相手に対して距離をとったり、近づかないようにします。そのため、あなたから彼女が距離を置くような仕草や顔を背けるような態度をした時は、好意のないサインと受け取りましょう。

業務的なメール

女性は好意のある男性に対しては、長く話を続けようとしますので、メールやラインなどの文も長くなりがちです。しかし、好意のない男性に対しては、業務用のような短文や連絡事項などのような文体や対応になります。もし彼女からのメールやラインなどが、「了解しました」や「そうなんだ。わかった」などのように短文や次に続かない内容や文体の時は、あなたに対して好意は感じていない可能性があります。

誘いをはぐらかす

もし女性があなたからの誘いをはぐらかすような態度を見せたときは、好意がないサインと思ったほうが良いでしょう。「ちょっと予定が立たなくて」「今は忙しくて」などの答え方は興味のないサインです。

誰かいい人紹介して

好意を持っている人に、恋愛関係での紹介を頼むようなことはしませんよね。男性に対して女性から「誰かいい人いない?」や「誰か紹介して」などと出会いをお願いされることがあれば、それはあなたに好意のないサインどころか、興味も持たれていないと思ったほうがよいでしょう。

正反対の好み

女性と話をしていて、あなたのタイプと正反対のタイプの男性が好きといわれたら、それは好意のないサインです。多くの女性ははっきりと断ることができないようです。そのため、このように、やんわりとあなたが自分のタイプではないということを言っている可能性があります。

二人よりみんなで

女性が行きたいところがあると言っていたから、「今度二人で行ってみよう」と誘ったのに、「じゃあ、みんなで行ったら楽しいね」「みんなを誘っておくね」など、連絡先の交換などもせず、二人にならないように提案してきたら、それはあなたに好意のないサインでしょう。女性としては、デートにしたくないのです。または男性の好意を感じていて、これ以上期待を持たせたらいけないと感じてこのような発言をしている可能性もあります。

次回のデート予定を話さない

もし、女性がデートの帰り道などで、次の予定を話さなくなったり、「予定がわからない」などの言葉がでてきたら、それは好意のないサインでしょう。もし女性側に男性に対する気持ちがあれば、本当に予定がわからなかった場合でも、「予定がわかったら、すぐに連絡するね」や「明日電話するね」など、相手との接点をつなげようとします。しかし、それもなく「わからない」からとそのまま予定を立てないで終わらせようとしている場合は、「次はないな」と思われている可能性が高いでしょう。

帰宅時間を気にする

好意を持っている相手とは、時間を気にせずに長く一緒にいたいと思うものです。それが帰宅時間を気にしたりするようでは、好意はないと思ってよいでしょう。実際に言葉にしなくても、時計を見るしぐさや時間を気にしたりする様子でわかります。

携帯をいじる

時間を気にするのと同じように、あなたと話をしている最中にも携帯をいじるようなことがあれば、それは好意のないサインでしょう。あなたとの話やあなたと一緒にいることに飽きている可能性が高いでしょう。

複雑な女心を知るために

男性と違い女性は、直接的に言ったり、態度で示すよりも、気持ちを察してほしいと思う生き物だと思います。そのことが男性にとっては難しく、複雑な女心と感じてしまうのでしょう。

では男性が複雑な女心を知るために知っておいたほうがよいことはあるのでしょうか?まずは女性が基本的にどのように思っているのかを知ることから始めましょう。

気がついてほしい

よくある話として、美容室で彼女がほんの少し髪の毛を切ってきたとしましょう。それが男性にはわからなかったり、スタイル自体にあまり変化がないと、切ったことはわかっても、それをあえて口にしないということも多いでしょう。

しかし、女性側からしたら、ほんの少し切っただけでも、美容室に行ったこと自体が変化であって、それを気が付いてほしいと思っている可能性があります。もし彼が、「美容室行ったの?きれいになったね」や「ちょっと短くなって、かわいくなったね」などの言葉をかけてくれたら、彼女は「いわなくてもわかってくれたの?」「気が付いてくれたの?」と自分を見てくれていることに嬉しさを感じるはずです。女性は彼が自分をきちんと見てくれていることに喜びを感じるのです。

だから仕事ぶりや普段の生活などでも同じように、彼が自分のことをしっかりと見てくれていると感じれば、機嫌が良いでしょうし、変化もわからず、自分のことを見てくれていないと感じれば機嫌が悪くなるのです。

話を聞いてほしい

よくある話として、男性は好きな女性に対して、どれだけ自分がすごいかを話してアピールしようとすることがあります。しかしそれは、女性にしてみたら、あまり効果のない方法です。そもそも女性は自分の話を聞いてもらいたいと思っている生き物です。

しかしそれを前面に出してはいけないとも感じているので、男性がぐいぐいと自分の話をしても、「そうなんだ」「すごいね」などほめてしまい、男性はそれに気が付かずどんどん話を進めてしまうのです。しかし、それではいつまでたっても女性の気持ちや本音を聞くことはできません。

女性は話をしながら自分の考えをまとめたり、気持ちを確かめたりすることが多いので、女性の気持ちを知りたかったら、まずは女性の話をしっかりと聞くことをおすすめします。また、女性はそのように自分の話を聞いてくれる人に心を開き、信頼を寄せるようになります。

言葉にしてほしい

女性は察してほしい生き物ですが、大切なことは言葉にしてほしいとも思う生き物です。例えば、付き合っている男性には、きちんと気持ちを伝えてほしいと思っているでしょう。毎日は無理かもしれませんが、定期的にでも、「好き」「愛している」などの気持ちを伝えるとよいでしょう。

女性に、男性がよく思う「いわなくてもわかるでしょう」というのは通じません。「わかるけど、言ってほしい」のが女性なのだと理解しましょう。また男性と比べて女性のほうが恋愛関係に不安を持っていることが多いと思います。そんなときにはプレゼントなどの物を送られるよりも、彼から「好き」「愛している」などの気持ちをあらわす言葉をもらえるほうが、女性の不安は解消されるのです。

まとめ

いかがでしたか?女心は難しいといわれますが、基本的に「気が付いてほしい」「気持ちを察し欲しい」「話を聞いてほしい」「大切なことは言葉にしてほしい」生き物なんです。だから、男性の「いわなくてもわかる」「必要なこと以外は言わない」などの態度が分かると機嫌が悪くなったり、怒ったり、悲しくなったりするのです。

男性も、「女心が分からない」なんて言わずに積極的に知ろうとしてみてくださいね。きっと女性との関係がもっとよくなりますよ。

関連記事として

女性の可愛い仕草を知ろう!モテる女性の特徴や可愛いさが増す行動とは?

女性の好意が分かるサインって何?視線や行動別に紹介!

ボディタッチを女性からしてくるのはなぜ?その心理を部位別に紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする