《夢占い》神社の夢の意味22選!どういった行動をしてるのかが鍵!

ほとんどの人は神社でお参りをしたことがあるでしょう。子供の頃ならお宮参りや七五三などで行ったり、必勝祈願や合格祈願、安産祈願、お正月など何かの機会に行くことも多いでしょう。

どんなに占いを信じない人でもお正月にはお参りをしたりするものです。日本は自由に信仰することができる国ですので、仏教やキリスト教、新興宗教など信じているものは人それぞれですが、それでも神社は特別な場所だと言えます。

占いでも神社は暗示性が強いと言われているのですが、神社の夢にはどのような意味があるのでしょうか。

今回は神社の夢の意味について考えてみましょう。

神社の夢を見たことはありますか?

夢占いにおいて神社は以下を象徴しています。

  • 救いを求める気持ち
  • 良心
  • 信仰心
  • 予知的なメッセージ
  • 新しい可能性

夢占いでは神社仏閣は基本的に吉夢であると言えます。現実で切羽詰まっていたり、問題を抱えている人が、誰かに助けてほしくて神社の夢を見ることがあります。多くの場合、その状況は解消されるでしょう。

また、もしあなたが信仰心を持っている場合は、神社の夢が予知夢になる可能性が高いです。もし実在する神社が出てきたら訪れてみると良いでしょう。

神社の夢の意味22選!

神社の夢の意味は状況によって変わってきます。ここでは状況別で意味を考えてみましょう。神社の夢を見たらどんな夢だったか思い出しながら読んでみてくださいね。

神社を参拝している

神社を参拝している夢は古くから願望が叶うことを意味しています。そのため、あなたがずっと願っていた夢や希望が実現するでしょう。

また、自分自身の人生の目的が見つかったり、目標が達成できることを暗示しています。特に神社にお参りする夢の天気が晴れだったなら、まるで神様に守られているかのようにスムーズに物事を行うことができるでしょう。

神社の敷地内をさ迷っている

神社の敷地内をさ迷う夢はあなたが精神性を磨きたいと思っていることを意味しています。

あなたが自分の心を探求しているのです。心の奥底に目を向けて、今までの経験で身に着けた知識を人生に役立てようとしているのです。

神主さんや巫女さんと話しをしている

神社の神主さんや巫女さんと話をしている夢は深層心理があなたへアドバイスを送っているのです。

今何か悩んでいてたり、仕事や人間関係でトラブルを抱えていたら、今悩んでいる問題解決するための有力な情報が得られるかもしれません。対人関係などで悩んでいることがあれば、この夢を見たら解決に近づくでしょう。

もし神主さんや巫女さんと話している夢を見たら、話している内容を思い返してみましょう。もしかしたら解決する糸口が見つかるかもしれません。

神社に入れない

神社に入りたいのに入れない夢はあなたの間違えた考えを正すために深層心理が警告しています。もしくはあなたが物欲や性欲などの欲望を追い求めることに罪悪感を持っていることを表していることがあります。

あなたが何か目標を持っていて、それを阻んでいるものがあると感じている場合、それは罪悪感が原因かもしれません。

神社の建物が崩れ落ちる

神社の建物が崩れ落ちる夢は道を誤っているということを暗示しています。あなたの言動や考えに間違いがあるから正したほうがいいと深層心理が警告しているのです。

もしも心当たりがあるのであれば、その間違いを改めるよう心掛けていきましょう。

神社を建立する

神社を建立する夢はなんだか演技が良さそうです。あなたが自分の志や目標を見つけることができることを暗示しています。あなたが情熱をかけたり信念を持つことができるような出来事が近々起きるでしょう。

この夢を見ているときは仕事運が上昇傾向にあるため、より頑張るのがおすすめです。

信念や目標を全うしようと努力することでより開運し、あなたはどんどん成長することができるでしょう。

神社で神様や先祖に出会う

神社で神様や先祖に出会う夢は、神様や先祖のしぐさや言葉に注目しましょう。会話の内容やしぐさはあなたの今後の人生を大きく左右するような貴重なアドバイスが得られると言われています。

そのため、神社で神様や先祖に出会う夢を見たらどのような会話やしぐさをしていたかを注目してみましょう。

友人や知人と神社で出会う

神社で友達や知人などの人物と出会う夢は夢の中に出てきた相手を欲知ることができる機会が今後訪れることを表す予知夢です。

その相手に対して社交的に素直な姿勢で向き合うことでより相手のことを知ることができて信頼関係を築くことができるでしょう。

神社で動物に出会う

神社で動物に出会う夢はあなたをサポートしてくれる人が現れることを意味しています。その人の助けにより今ま抱えて問題が解決し、一気に物事が進展することを暗示しています。特に狐は稲荷伸とも言われているため、かなり縁起が良く、吉夢だと言えます。

ただし、カラスなど不吉な動物が出てくる夢の場合は、凶夢になる可能性があるため、その動物の夢の意味を調べてみる必要がありそうです。

神社が光り輝いている

神社が光り輝いている夢はあなたが今後大きな成功を得ることを暗示しています。

宝くじが当たったり、良い出会いに恵まれたり、今後思いもよらないような幸運が訪れる可能性があるでしょう。この夢を見たら運気自体が上昇傾向になっているため、結婚運や恋愛運、対人運などさまざまな運気が上がっているため、結婚願望があったり恋愛関係になりたい異性がいる男性や女性は良いご縁に恵まれるかもしれませんね。

神社で何かを授かる

神社で玉串など、何か物を授かったなら、あなたの願望が成就する夢と言われており、大吉夢と言われています。もしくはあなたが抱えている悩みが問題が解決できるなどの意味があります。

ただし、せっかく授かった物を失くしてしまう夢は、何か不吉なことが起きることを暗示している凶夢になりますので注意しましょう。失くした夢の場合はどんな物事でも慎重に対処するようにしましょう。

神社で葬式や式が行われている

神社で葬式や結婚式が行われる夢は復活や再生を意味しています。そのため、あなたが古い殻を破って、新しい自分に生まれ変わることができることを意味します。

過去のことに区切りをつけて新しい人生を歩むことができるチャンスが来ることを暗示しています。

もし、あなたが過去にトラウマを持っていたり、心配事があればそのことを克服することができるでしょう。常に前の方向を見てポジティブに生きることができるでしょう。

手水舎で清めている

神社にある手水舎は手や口を清める手洗い場です。この手水場が出てくる夢はあなたの言動や考えに改善すべき部分があることを暗示しています。

夢の中で手水舎を素通りしていたら、あなたがその言動や考えを改めるのに時間がかかることを意味しています。

それに対して手水舎で手を洗って口をゆすいで清めている夢はもう少しで言動や考えを改めて克服することができるでしょう。

神社の鳥居をくぐる

神社の鳥居が印象に残っている夢はあなたが鳥居をくぐったかくぐってないかを注目してみましょう。

  • 鳥居をくぐる:あなたが自分の心の奥底に向き合って、そこから人生の知恵を得ることができる事を暗示。
  • 鳥居をくぐれない:あなたが心の奥底に向き合う段階になっていないことを暗示。

夢に出てくる鳥居は精神的に成長できるかどうかの入り口とも言えるでしょう。

御神木を見ている

神社の御神木を見ている夢はあなたの現時点での人生の全体像を表しています。

もし立派で堂々としている御神木であれば繁栄を意味し、痩せ衰えた御神木なら衰退を意味しています。

もし夢の中の御神木に良い印象を持っていなくても、今後の行動で繁栄に変わる可能性が十分にあります。あくまであなたの人生の指標として考えましょう。

拝殿の夢

神社で参拝する人たちが最も集まる拝殿は神聖な場所の1つです。その拝殿であなたがお祈りしている内容は、あなたが本当に叶えたい願望を意味しています。

生活をしている上で何か夢を持っていて叶えたい、実現させたいと思っているのでしょう。

拝殿で祈る時はあなたが心の奥底にある魂と向き合っている瞬間なのかもしれませんね。

おみくじを引いている

神社でおみくじを引いている夢はあなたの深層心理がメッセージを送っていると言えます。おみくじにはあなたが抱えている悩みや問題へのアドバイスが書かれています。

もしあなたが何かに悩んでいたり、問題に行き詰っているときにみたら、そのおみくじの内容を思い返してみましょう。

そのくじの内容の中に重要なアドバイスがあるかもしれません。

神鏡が出てくる

神鏡は神社の御神体として祭られています。鏡は人を映し出しているように、あなたの心や魂を象徴していると言われています。

神鏡の夢はその状態によって意味が異なります。

  • 曇りが無く澄み切っている:今後の先行きが明るい
  • 曇りがかっている:不要な雑念で心がくすんでいることの表れ
  • 神鏡の光が眩しい:信念や考えに間違いがある、やましいことがある

神社の境内で神聖な石を見る

神社の境内には神聖な石があるものです。有名なのは京都の地主神社で、目をつぶって石までたどり着けば恋が叶うと言われています。

このような神社の境内にある神聖な石を見る夢で、その意思の近くで誰かに出会ったら、その人は神様の化身とされています。

その人との会話の内容が予知夢になる可能性があります。そのため、会話の内容がどのようなものだったか思い出してみましょう。

神社でお供えをする

神社で何かお供えをしている夢は運気そのものがアップしていることを示しています。あなたの夢や願いが叶ったり、思っているような結果を出すことができるでしょう。

積極的に行動を起こすことで、更に運気を上昇することができるでしょう。

神社のお祭りに参加する

神社のお祭りに参加している夢なら、代わり映えのしない当たり前の毎日に飽きていて、新しいことにチャレンジしたいということを意味しています。

運気はアップしてきているため、新しいことを始めるにはベストタイミングだと言えます。ポジティブに行動することで、さらに運気をアップすることができるでしょう。

お守りを買っている

神社でお守りを買っている夢は、今あなたが抱えている問題やトラブルがなかなか解決できず、助けを求めていることを暗示しています。

自分1人で解決することが無理そうだと感じたら、無理をしないで信頼できる同僚や上司、友人などに協力をお願いしてみましょう。

第三者の意見を聞いて柔軟に取り入れることで解決へ近づくことができるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?日本では信仰の自由で何を信じてもいいのですが、神社に行く人が多いので神社の神様を信じている人は多いと言えます。そんな神社の夢を見たら神様からのメッセージだと思って、神社の夢がどのような内容だったか思い出してみましょう。

神社の夢は基本的に良い夢が多いので喜んでいいと言えるでしょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする