関東・東京近郊のおすすめのイルミネーション!三大スポットは?

ハロウィンが終わると、街は一気にクリスマスモードへ突入。あちこちで煌びやかなイルミネーションが点灯し、私たちの目を楽しませてくれます。

この時期の街並みの美しさは、クリスマスをお祭りのように楽しむ文化を持たない外国人からも絶賛されるほど。冬のイルミネーションは、日本が世界に誇る宝石と言っても過言ではないのかもしれません。

イルミネーションに彩られた景色が宝石ならば、人気のイルミネーションスポットが多数ある関東エリアはまさに宝石箱。

どのスポットにもそれぞれ違った魅力があり、毎年どこに行こうか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、関東エリアのおすすめイルミネーションスポットを、全部で15個ご紹介したいと思います。

日本が誇る豪華イルミ「関東三大イルミネーション」

「関東三大イルミネーション」とは、数あるイルミネーションスポットの中でも、”夜景のプロ”と呼ばれる夜景鑑定士のお墨付きを与えられた場所。

2012年10月、全国の3,500名の夜景鑑定士による人気投票と、「エンタテインメント性」や「オリジナリティ」などの7つの検証項目によって、以下の3施設が選定されました。

  • 「あしかがフラワーパーク」(栃木県足利市)
  • 「東京ドイツ村」(千葉県袖ケ浦市)
  • 「江の島 湘南の宝石」(神奈川県藤沢市)

まず最初は、関東の冬イルミを代表するこの3施設の魅力をご紹介いたしましょう。

【栃木】あしかがフラワーパーク

関東有数の「藤の名所」として名高い『あしかがフラワーパーク』。2017年には「日本三大イルミネーション」にも選出され、関東だけでなく日本を代表するイルミネーションのひとつとして知られるようになりました。

約400万球のLED電球によって創られる花と光の庭は、冬にしか見られないスペシャルな光景。中でも絶対にハズせない見どころは、次の4つです!

①シンボルツリー「奇蹟の大藤」
同施設を代表する大藤の木に、藤の花房をイメージした薄紫色の電飾が施された「奇蹟の大藤」。1000㎡もの光の藤棚の中では、花の咲き始め~満開~舞い散るまでを再現したストーリーが楽しめます。本物の藤さながらの美しさは、思わず息を呑むほどです。

②光の壁画
斜面を利用して演出される「光の壁画」。写真にはおさまり切れないほどのスケールの大きさと繊細かつ大胆な演出は、思わず立ち尽くしてしまうほどの迫力です。壁画のテーマは「スノーワールド」「みんなの地球」など全部で7つ。それぞれに込められた壮大なストーリーをお楽しみください。

③水鏡効果にも注目
光が池の水面に映り込む水鏡効果を利用した幻想的なスポットが多くあるのも、同施設のイルミネーションの特徴。中でも、「大地・太陽・自然・空・平和」をイメージしたという5色のピラミッドは、フォトスポットとしても好評です。

④新登場「フラワーキャッスル」
2017年に登場した新エリア「フラワーキャッスル」。夜の闇に浮かび上がる、無数のに花々に彩られた幻想的なお城は、外から眺めるだけでなく中に入ることも可能。刻々と色を変える姿や、音に合わせて花火が打ち上げられるショー仕立ての演出に、足を止めずにはいられません!

また、ルミネーションを眺めながら食事ができるフードテラスやフードコートなど、園内にはグルメスポットも満載。この時期しか味わえない限定メニューや、栃木県のご当地グルメを堪能することができます。

【千葉】東京ドイツ村

千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク『東京ドイツ村』。東京ドーム27個分の広大な敷地を埋め尽くすほどに広がる南房総最大級のイルミネーションは、毎年数十万人の来場者が訪れるほどの人気を誇っています。

その規模もさることながら、誰もが笑顔になるような工夫が随所に散りばめられていることも、多くの人々を虜にする魅力のひとつ。ARなどの技術を駆使した仕掛けの数々に、子供はもちろん大人も思わずはしゃいでしまいそうです。

特におすすめのポイントは、以下の3つ!

①芝生広場の3Dイルミネーション
芝生広場一面をキャンバスにして描かれる「光の絵画」。AR技術によって生まれた立体感のあるイルミネーションは、まさに圧巻です。おすすめは大観覧車から見下ろす眺め。絵の全体が見られるだけでなく、地上で見るよりもさらに立体感を楽しめます。

②レインボートンネル
今や全国各地で見られるようになったイルミネーショントンネルですが、日本で初めて作ったのは東京ドイツ村なのだそうですよ。トンネルの全長はおよそ70m。途中で分かれ道があったりと、まるでファンタジーの世界へと続いていきそうなドキドキ感が味わえます。

③音と光のショー
メインステージでは、音楽と光がコラボした「光と音のショー」が行われ、毎年大好評を博しています。ショーというだけあって変幻自在に姿を変えるイルミネーションが楽しめるほか、シャボン玉が舞ったり壁面のキャラクターが歌いだしたりと、様々な演出が満載です。

さらに、東京ドイツ村では、園内を車で移動しながらイルミネーションを鑑賞できます。冬の寒さが苦手な人にとっては嬉しいポイントですよね!

  • イベント情報
    ・開催期間:11月~4月
    ・料金:車の場合 1台2,500円/徒歩の場合 1人500円
    ・公式サイト:http://t-doitsumura.co.jp/

【神奈川】江の島 湘南の宝石

夏の海水浴のイメージが強い江の島ですが、このイベントが関東三大イルミネーションに選出されてからは、夏を上回るほど多くの観光客が訪れているのだとか。関東エリアにお住まいの皆さんは、冬の江の島からも目が離せませんね。

湘南のシンボルとして親しまれている「江の島シーキャンドル」を中心に、いたるところにイルミネーションが施された江の島は、まさに光の島。海の中を思わせるような青や紫を基調とした光に包まれた島内には、見どころが満載です。

中でもおすすめのポイントは、以下の3つ!

◆江の島シーキャンドルのライトアップ
展望台を中心にぐるっと360度、直径70mにわたって吊るされたイルミネーションによって作り上げられた「光の大空間」。これは日本でも有数の規模を誇るのだとか。「夜の美しい灯台」全国第1位にも認定されている同施設が、イベント期間中はより煌めきを増して来場者の心を揺さぶります。

◆湘南シャンデリア
サムエル・コッキング苑入口から「光の大空間」へと続く光のトンネル。7万個ものクリスタルビーズを使用したシャンデリアの煌めきが創り出す幻想的な世界は、SNS映えも間違いなし!

◆enoshima-光-michi
江の島入口から龍恋の鐘まで、全長1kmにわたって続く「ヒカリミチ」。江の島各所の夜景スポットとイルミネーションが光の道となり、ひとつに繋がります。

◆ウィンターチューリップのライトアップ
温暖な気候に恵まれた江の島では、例年12月中旬~1月下旬頃にかけて、およそ2万株のウィンターチューリップが一斉に開花。夜間にはライトアップも実施され、会場を華やかに彩ります。

  • イベント情報
    ・開催期間:11月下旬~1月中旬
    ・料金:大人500円、子供250円
    (展望台入塔料/サムエル・コッキング苑入苑料を含む)

東京都内の人気イルミネーションスポット5選

続いてご紹介するのは、大都会のど真ん中で楽しめるイルミネーションスポット。

「100万ドルの夜景」とも評される東京の夜をさらに煌めかせる、絢爛なイルミネーションやライトアップが堪能できる場所で、大切な人との素敵なひとときをお楽しみください!

【六本木】東京ミッドタウン

今やクリスマス時期の風物詩ともいえる東京ミッドタウンのイルミネーション。地下鉄直結でアクセス良好、さらに夜遅い時間まで点灯していることもあって、お仕事帰りに待ち合わせてデートを楽しむのにもぴったりですね!

メインとなる「スターライトガーデン」では、18万個もの青のLED電球を用いて宇宙空間をイメージ。青い光とビル群が織りなす近未来的な空間は、六本木ならではの絶景です。

また、無数の星屑が散りばめられたような「スターダストゾーン」や木々をシャンパングラスに見立ててイルミネーションを施した「シャンパン・イルミネーション」なども見逃せないスポット。ぜひ大切な人を誘ってお出掛けください。

【丸の内】丸の内仲通り~東京駅周辺

丸の内仲通りがシャンパンゴールド一色に染まる光景は、映画やドラマの1シーンで観たことがある人も多いのではないでしょうか。200本を越える街路樹に、93万球のLED電球を用いたイルミネーションが施され、街を華やかに彩ります。

さらに2017年には、アール・ヌーボー調のデザインをモチーフにした高さ約6mの光のゲートが新登場。今後もさらに人気のイルミネーションスポットとなりそうですね。

その他、期間中にはクリスマスツリーの点灯式やクリスマス装飾、クリスマスイベントなどが多数開催されます。

  • イベント情報
    ・開催期間:11月上旬~2月下旬
    ・開催場所:丸の内仲通り~東京駅周辺

【渋谷】恵比寿ガーデンプレイス

オトナの街・恵比寿で毎年開催されているクリスマスイベントのメインは、何といってもフランス・バカラ社のシャンデリア。世界最大級のクリスタルの煌めきは、思わず息を呑むほどの迫力があります。

時計広場を華やかに彩るのは、フランスの街をイメージしたという高さ10mの巨大クリスマスツリー。オトナの街らしいシックな装飾が施されたツリーを、イルミネーションの柔らかな光が包み込みます。

さらに、施設内はペットの同伴も可能。可愛いワンちゃんと過ごすクリスマスも、素敵な思い出となりそうですね!

  • イベント情報
    ・開催期間:11月上旬~1月下旬
    ・開催場所:恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区)
    ・公式サイト:https://gardenplace.jp/

【立川】国営昭和記念公園

東京ドーム約40倍もの広大な敷地面積を誇る『国営昭和記念公園』。こちらは筆者が東京都内でもっとも好きなイルミネーションスポットでもあります。

同公園のシンボルでもある大噴水やカナール沿いのイチョウ並木のライトアップの美しさもさることながら、約1万5,000個のシャンパングラスを使用した高さ4.5mもの巨大シャンパングラスツリーの存在感はまさしく圧巻の一言。筆者は初めて見た時、時間を忘れて見入っていました。

また、クリスマス期間には花火の打ち上げも行われます。シャンパングラスツリーと花火の贅沢コラボは必見ですよ!

  • イベント情報
    ・開催期間:12月上旬~下旬
    ・開催場所:国営昭和記念公園(東京都立川市)
    ・料金:大人410円、小中学生80円
    ・公式サイト:http://www.showakinen-koen.jp/

東京近郊の人気イルミネーションスポット4選

クリスマスムードに包まれているのは、もちろん東京都内だけではありません!東京近郊の各地域でも、イルミネーションやクリスマスイベントが多数開催されています。

ぜひご紹介したい素敵な場所がたくさんあるのですが、今回は特に人気の高いイルミネーションスポットを厳選して4つご紹介いたしましょう。

【埼玉】西武園ゆうえんち

埼玉県最大の遊園地として知られる『西武園ゆうえんち』は、イルミネーションの規模も埼玉県一を誇ります。

大観覧車、メリーゴーランドなどのお馴染みのアトラクションが色鮮やかに電飾されるほか、世界の国々の魅力をイルミネーションで表現した「ワールド・エキスポ・ナイト」も大人気。光の世界旅行が満喫できます。

さらに2017年には、メインダンサー&バックボーカルグループ『超特急』とのコラボイベントを開催。波のプールにある大型LEDビジョンにライブ映像を映し出した「音、水、光」が織りなすショーで来園者を魅了しました。

新宿から電車で40分と、アクセスしやすいのも魅力のひとつ。お子さん連れでもお出かけしやすいので、ご家族みんなでイルミネーションを楽しみたい人にもおすすめのスポットです。

  • イベント情報
    ・開催期間:10月下旬~4月上旬
    ・開催場所:西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市)
    ・料金:大人1,200円、子供600円
    ・公式サイト:https://www.seibu-leisure.co.jp/

【埼玉】さいたま新都心 けやきひろば

さいたま新都心駅に隣接する広場『けやきひろば』のけやき150本が、期間中はブルー系を中心としたLED電球で美しく彩られます。

2017年のテーマは「Blue Flower Dreaminng」。「ブルームーンを2回見ると幸せになる」「青いバラの花言葉は”夢叶う”」など、青にまつわる素敵なジンクスをイメージしたイルミネーションが広場を包みました。今年はどんなテーマが採用されるか楽しみですね!

また、期間中には、クリスマスを盛り上げる装飾品や雑貨を販売するショップや、本場ヨーロッパの屋台料理が味わえるクリスマスマーケットも開催され、多くの人々で賑わいます。

【神奈川】さがみ湖イルミリオン

「さがみ湖プレジャーリゾートフォレスト」で毎年開催されるイベント「さがみ湖イルミリオン」で展開されるイルミネーションは、日本夜景遺産にも認定されるほどの美しさを誇ります。

イルミネーションといえば眺めて楽しむのが一般的ですが、こちらのイルミネーションは21ヶ所のスポットすべてが光の中で遊べる「体験型」。

アトラクションに乗って光の花畑を散策したり、まるで海中のような青い光のトンネルの中で海の生き物を探したりと、冒険気分でイルミネーションを楽しめるのが魅力です。これなら小さなお子さんたちも、大満足間違いナシですね!

  • イベント情報
    ・開催期間:11月上旬~4月中旬
    ・開催場所:さがみ湖プレジャーリゾートフォレスト(神奈川県相模原市)
    ・料金:大人1,700円、子供1,000円、ペット(犬)1,000円
    ・公式サイト:http://www.sagamiko-resort.jp/

【神奈川】宮ケ瀬湖畔園地・水の郷地域

神奈川県のイルミネーションといえば横浜・みなとみらい地区が有名ですが、仕事やショッピングなどでこの界隈を利用する人の中には「ちょっぴり見飽きちゃったかも・・・」なんて人もいるのでは?

それならば、今年はドライブがてらに『宮ヶ瀬湖』まで出掛けてみましょう!

宮ヶ瀬湖畔園地・水の郷地域で開催されるイルミネーションイベントのメインは、高さ30mを超える自生のモミの木を約1万個の電飾でカラフルにデコレーションしたジャンボツリー。

周辺の樹木や吊り橋などにもイルミネーションが施され、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだような気分を体感できます。

また、期間中には打ち上げ花火や子どもサンタパレードなどの楽しいイベントも満載。クリスマスの日には、プレゼントがもらえる大抽選会も開催されるそうですよ。

  • イベント情報
    ・開催期間:11月下旬~12月下旬
    ・開催場所:宮ヶ瀬湖畔園地・水の郷(神奈川県愛甲郡清川村)

イルミネーション&花火が楽しめる欲張りイベント3選

最後にご紹介するのは、イルミネーションと花火が同時に楽しめる冬イベント〇つです。

花火といえば「夏の風物詩」というイメージが強いですが、空気が澄んでいる冬も花火がとてもキレイに見える季節。煌びやかなイルミネーションとセットで観られるなんて、とっても贅沢でではありませんか?

毎年のイルミネーションにちょっぴり飽きてきた・・・なんて人にもおすすめです。

【東京】お台場レインボー花火

関東エリアの冬花火といえば「お台場レインボー花火」。クリスマスイルミネーションに彩られたお台場で、2007年からほぼ毎年のように開催されています。

最大の見どころは、東京湾上空に咲く約1,800発の色鮮やかな花火と、レインボーブリッジや東京タワーなど東京を代表する夜景とのコラボ。

思わず記念写真におさめておきたくなる美しさですが、開催時間は約10分ほど。カメラ越しの景色ばかり覗いていると、あっという間に終わってしまいますよ!この時期ならではのスペシャルな花火を、大切な人としっかり堪能してくださいね。

  • イベント情報
    ・開催期間:11月下旬~12月末(詳細は公式サイト参照)
    ・開催場所:お台場海浜公園・自由の女神像(打ち上げ場所)
    ・公式サイト:https://www.tokyo-odaiba.net/

【神奈川】よこすかカウントダウン

横須賀本港に面したヴェルニー公園で開催されている、毎年恒例のカウントダウンイベント。新年の幕開けとともに、約400発の花火が盛大に打ち上げられます。

カウントダウン花火といえばロンドンが有名ですが、日本ではこんな贅沢な年明けのお祝いができるイベントは少ないのではないでしょうか。

花火もさることながら、日米の艦船がライトアップされて湖面に浮かび上がる「艦船イルミネーション」の幻想的な美しさはまさに圧巻。年越しということでこの日だけは特別に、お子さんたちも一緒に連れて行ってあげたら、お年玉以上に喜んでくれるかもしれませんね。

また、会場にはホットメニューを中心とした飲食ブースが並ぶほか、あの「よこすか海軍カレー」のスープ無料配布も行われるそうです。

お腹も心も満たされて、良い1年を迎えることができそうですね!

  • イベント情報
    ・開催期間:12月31日~1月1日
    ・開催場所:ヴェルニー公園 いこいの広場
    ・公式サイト:http://www.cocoyoko.net/

【千葉】木更津恋物語 in 恋人の聖地/中の島大橋

千葉県・木更津市にある日本一長い歩道橋「中之島大橋」。ドラマ『木更津キャッツアイ』のファンだった人は覚えているかもしれませんね。作中にたびたび登場する、あの赤い橋です!

「恋人の聖地」と呼ばれるようになったのも、同作品がきっかけ。V6の岡田准一さんや嵐の櫻井翔さんがおんぶで橋を渡った「赤い橋の伝説」が実際に大きな話題となったのです。

そんな中の島大橋では、2014年から冬期間の毎週土曜日に花火大会を開催しています。「恋人の聖地」というくらいですから、ぜひカップルで一緒に観たいですよね!

開催時間は約5分間と短めなので、花火をバックに写真撮影を・・・と考えている人は、少し早めにスタンバイしておいたほうが良さそうです。

  • イベント情報
    ・開催期間:12月下旬~2月上旬(詳細は公式サイト参照)
    ・開催場所:木更津港内港周辺
    ・公式サイト:http://www.city.kisarazu.lg.jp/

まとめ

今回の記事では、関東エリアのおすすめイルミネーションスポットをご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

趣向を凝らした演出で各スポットが競い合うイルミネーションは年々豪華さを増し、街全体が宝石箱をひっくり返したように輝くクリスマスシーズン。

クリスマスに恋人とデートするのは日本独自の文化だと言われていますが、こんなロマンティックな光景を目にしたら、海外に暮らす人々もきっとデートしたくなるに違いありません。

皆さんも大切な人と一緒に、素敵なクリスマスの思い出を作ってくださいね!

(※情報はすべて2017年度のものを掲載しております。最新の情報につきましては、公式サイト等でご確認くださいますようお願いいたします。)

関連記事として

東京タワーデートのオススメコースを紹介!周辺にもデートスポットが多い?

東京で雨の日にオススメのデートスポットを紹介!一日中楽しめるのは?

秋デートのおすすめのスポットを紹介!女性はどんなデートがしたい?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする