胸が大きい人の悩みって何?メリットや着痩せ方法も紹介!

日本では胸の大きい人のことを巨乳とか、あるいは更に大きい人のことを爆乳とも言います。もちろん通説的な語言とは異なりますが、胸の大きい人を良いイメージで言う場合はグラマーバストとも言います。男性の中には、おっぱい星人と自称する人が存在するほど、胸の大きな女性が好きな方も多々いらっしゃいます。

さて、その胸の大きな女性についてですが、共通する特徴というのはあるのでしょうか。胸の大きな女性は〇〇な人が多いなど、性格面だったり選ぶ男性のタイプだったり、似ている部分があったりするものなのでしょうか。

胸が大きいという共通点だけでは、指し計れない面はあるとは思いますが気になるところです。

胸が大きい人の共通する悩み

ところで、胸の大きい女性は特に、同性から羨ましがられることも少なくないと聞きますが、実際の本人達にとっては如何なものでしょうか。もしかすると、胸の大きい女性からすれば、日本人の平均バストサイズであるBカップやCカップの女性が、逆に羨ましいと思えるような悩みやストレスを感じる部分もあるのかも知れません。

女の魅力をアップさせる際の話題として、大きい胸というのが頻繁に持ち上がりますが、確かに貧乳と言われるAカップの女性とDカップ以上の女性と比較した場合、どちらが男性を魅了するかとなれば大きい方を選ぶ人が多いでしょう。しかし、胸の大きい人には共通する悩みがあります。その悩みの部分を項目別に見てみましょう。

胸が垂れることへの不安

特に日本人の女性で胸が大きい女性は、自分の胸が齢を重ねるごとに垂れていくことを恐れています。また、胸が大きい人は自身の母親や祖母も胸が大きい場合が殆どです。ですので、自宅にて間近で母親や祖母の大きな胸が垂れている形を見かける度に、自分もそうなるんだと不安に駆られてしまいます。これは、他人よりも本人が気になる部分でしょう。

ですので、胸の大きい人は若い頃から胸が垂れないように気をつけています。学生時代も体育の時間などで、激しい運動をしていた頃から、大きな胸の揺れなどに気を遣っています。階段を駆け足で昇り降りする時も、ダイエットのためにランニングする時も、人の目を気にしながら胸の揺れを手で押さえるなど、胸が垂れることへの不安が表れてしまいます。

セクハラ対象になり易い

学生のサークル活動でのイベントや職場の飲み会などで、どうしても胸が大きい人はセクハラをされる対象になり易いという現実が未だにあります。お酒を飲んでいない時でも、普通に働いている時でも男の視線が胸元に刺さるという嫌な思いをしているのに、そういった酒場での席となればエスカレートしてバスト何カップ?など、その度に聞かれたりします。

そんな時、胸が大きい女性は普通サイズのバストであれば、こんなに嫌な思いをすることもないでしょうから、羨ましいと感じることもあるようです。それに、大胆な性格でない限り特にOLなどの職業であれば、着用したい洋服の一つにしても胸元が空いたシャツや、胸の膨らみを強調した服を着ると更にセクハラの的になりそうで遠慮しがちになるのも悩み処です。

下着の種類が少ないこと

今でこそ、EカップやFカップのバストを持つ胸の大きな女性も増えてきましたけど、ほんの少し前までの日本においてDカップ以上の女性の比率は10人に1人ぐらいでした。一方でCカップまでの女性が85%を占めていたため、日本で製造販売されるブラジャーも必然的に、Cカップまでのサイズは量産されていますが、大きめのブラは少ないという現況があります。

従いまして、胸の大きな女性はブラを含めた下着を購入するのも一苦労することが、現代でも実際にあります。2年前の統計でようやく、DカップからGカップの女性が国内全体において40%以上となりましたが、やはり大きいサイズのブラになると種類も品数も少ない印象があります。その結果ブランド物の下着を購入せざるを得なくなり、出費も大きく嵩みます。

どうしても太って見える

また、胸が大きいというだけで周りからは太って見えるのも悩みの一つです。現実的には胸にボリュームがあってもスラっとして美脚の女性も存在していますが、胸が大きいと体に厚みが出て見えてしまうため、実際より太く見えてしまうことがあります。女子で在る以上、少しでもスタイルを良くしたいという思いを抱いているので、非常にツライ悩みです。

先ほども触れましたが、明るい性分で大胆な女性ならともかく内向的な性格の女性なら、ファッションへの関心も薄れ、服選びすらしなくなっていく人も居るようです。どうせ、どのような服をコーディネートしても太って見えるという諦めの気持ちから、そうなるようです。胸の大きさが目立つニットなども敬遠してしまうアイテムになるのは残念なことです。

胸が大きい人のメリット

さて、これまで胸の大きい女性の悩みについて記述してきましたが、ここでは胸が大きいことによるメリットについて記していきます。まず、現在の日本女性は4人に1人がDカップ以上のバストであることが実態調査等で明らかになっています。大きな胸というのは女性の魅力を反映していますし、大人の色気を最大限に発揮しているポイントになります。

男の体では、有り得ない膨らみをしている大きな胸はセクシーで、ごく自然に女性らしさをも演出されているのはメリットと言えるでしょう。事実上、大きい胸の女性が好きだという男性は、皆様の想像以上に多いということも確かなことですし、貧乳の女性をセクシーというのは無理があります。それでは、胸が大きい女性のメリットを見てみましょう。

ソフトな印象を与えれる

胸が大きいということは、相対する人に柔らかくソフトな印象を与えられるメリットがあります。男女共に、この世に産まれてから真っ先の供給源として、並びに抱かれる場所としても女性の胸は特別な領域であり、懐かしさや優しさを与えてくれます。無意識化において、その感覚の記憶みたいなものから大きい胸の女性へは安心感を抱くのです。

実際は最低の人柄であっても、胸の大きい女性は殆どの人間にソフトな印象を与えられます。それは間違いなくメリットですけど、案外そのことを知らない巨乳女性が多いので勿体無いことです。しかも、初対面の人にも覚えられ易いという利点があります。胸が大きい女性という覚えられ方はイマイチと思うでしょうけど、覚えられないより断然良いです。

ボディにメリハリがつく

昔からアニメでも女子の人気キャラクターの特徴と言えば、バストアップした胸と細いウェスト、キュートなヒップという体型です。いわゆる神ボディ女子と呼ばれる人は、胸が大きいことが第一前提になるほど大事な部分です。色んなシチュエーションで、様々な衣装を着こなせるのは大きい胸があることによって、ウェストとのメリハリが出来るからです。

胸が小さい女性で、理想のプロポーションと言われる人はおりません。必ず、その条件には大きな胸が必須となります。胸の小さな女性の場合、スレンダーボディと称される人は居ますが、男目線では特にグラマーボディとかセクシーボディとは言いません。くびれも、胸の大きい女性のほうがメリハリがあってセクシーに感じるのはメリットと言えるでしょう。

女性として自信を持てる

女性らしさの象徴として、大きな胸は最もイメージされることが多いと言えます。そういうことで、胸が大きいことは一種のステイタスと捉えている人も多く居ます。最近では、小さい胸より大きい胸のほうが自信が持てて、堂々と胸を張ってバストを強調した洋服を着る女性も増えてきました。これからは胸の大きいことが自慢だという女性が増えるでしょう。

例えば、海水浴に出掛けた際に同じ色とデザインの水着でも、やはり大きい胸の女性のほうに目が行ってしまうのは必然です。以前までは胸の大きさを隠すため、濡れてもいい肩掛けのようなものを羽織っていた女性も多く居ました。しかし、時代が経つにつれて、徐々に胸が大きいことをアピールするかのような水着を販売する店も多くなってきております。

胸が大きい女性の着痩せ方法

大きい胸の女性が、バストに対する不満があるとすれば、気に入った服を購入する際に胸を目立たせることなく、オシャレを楽しみたいけど、胸の大きいことが理由で難しいということでしょう。

着る服で胸の大きいことが露見することになったり、太っていると思われるのは苦痛でしょう。そんな女性のために、着痩せ可能な服装や体のラインが美しく表れる着こなし方をご紹介致します。

体のラインを見せる服装

バストの大きい女性は、胸が目立たないようにシルエットの服を選びがちですが、実は体のラインが出る服のほうが胸の大きな女性にとっては良い効果が現れることが多いと思われます。

何故なら、体のラインが出る服を着ることで、胸とウエストの凹凸が的確に表れるからです。胸が大きく腰元が締まっている女性の方が、大人の色気があって美しく着痩せして見えます。

谷間が見えないVネック

意外とバストの大きい女性はVネックもおすすめです。敢えて首もとを露出することで、全体の印象をスッキリさせて、バストサイズを抑えて見せる工夫をすると、着痩せして見せられます。

ただ、谷間が見えない程度のVネックを選んで着こなす必要があります。あと、スカートとの組み合わせがいいでしょう。体型によって最も適しいると思うVネックを探してみて下さい。

トップスをロールアップ

そのまま長袖のトップスを着ていると、上半身の幅が広く見えてしまいます。そんな時、袖をロールアップして細い手首を露出することによって、着痩せすることができるのです。

それから、シャツのボタンを外してVネックのように着るのも大きな胸の女性にとっては、着痩せして見せる方法と言えます。あと、できれば服の素材は麻などを推奨します。

まとめ

今回は、胸の大きい女性の悩みやメリット、着痩せする方法などについて記述致しました。胸の大きな女性は、よく遺伝と言われていますが、実際ハッキリしたことは未だ判明されていないようです。

母親が巨乳で、自分は若い頃こそ貧乳だったものの齢を重ねた結果、母親と同じような胸になってくることもあるそうですしね。生活習慣によっても変わるとのことですので、大きな胸は神秘のままです。

関連記事として

彼女のおっぱいで男性がしたい事って?彼氏が考えてる事を知ろう!

こちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする