ディズニーランド・ディズニーリゾートにまつわる都市伝説知ってる?

まさに夢の国といった世界観が魅力的な「ディズニーリゾート」。子供連れの家族や学生、カップル、年配の方といった全ての世代から愛されていおり、東京ディズニーリゾートだけでなく、世界各国に存在しているテーマパークです。

しかし、そんな夢の国であるディズニーリゾートに、怖い都市伝説や驚くような噂があるという事を知っているでしょうか?あなたが大好きなアトラクションやディズニーキャラにも、隠された真実があるかもしれませんよ。

今回は、「ディズニー」に関連した都市伝説や噂を徹底紹介していこうと思います。信じるか、信じないかは貴方次第ですよ。

パーク内の『アトラクション』の都市伝説とは?

まずは、大人気のディズニーパークのアトラクション・建物に関わる都市伝説についてみていきましょう。

ディズニーファンの間で有名な噂から、「え!そんな噂もあるの…」といったマニアックな事まで紹介していこうと思います。

シンデレラ城に隠されている「呪いの指輪」

ディズニーランドで一番目立つ、美しい建物といえばシンデレラ城を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?繊細なその作りは、本物のシンデレラの物語の中にいる様な気分にさせてくれます。

そのシンデレラ城にある壁画の中に、物語「シンデレラ」の主人公であるシンデレラと意地悪な継母が描かれています。その壁画のシンデレラがつけているピアスに注目してみて下さい。実は、このピアスは本物のダイヤで出来ていると言われており、触れると『願いが叶い、幸せになる事が出来る』と言われております。

とても幸せな都市伝説ですが、この話にはもう一つ怖い噂が隠されています。

壁画の継母がつけている「指輪」は、「呪いの指輪」と言われています。『夫人の指輪に触れると自分自身が不幸になってしまう』また『指輪に触れながら他人の不幸を想像すると、その相手に想像した不幸が降りかかる』などといった、呪いに関する噂が尽きないのです。

とても恐ろしい都市伝説のようですね…。

ホーンテッドマンションには「本物の霊がいる」

恐怖の館として知られていて、大人気アトラクションであるホーンテッドマンション。怖いはずの幽霊たちが愉快に館で踊っている所は、何だか楽しそうにも見えてきます。そんなホーンテッドマンションには、いくつか本物の幽霊が目撃されてしまているみたいですね…。

その中でも、最も有力な説が「無限回路の先に女の子が手招きしてた」という話でしょう。黒いソリに乗ってホーンテッドマンション内を探索する事が出来るアトラクションですが、その途中で「無限回路」という演出があります。その先で「女の子がこっちにおいでと手招きをしている姿」が沢山の人々に目撃されてのです。

しかし、ディズニーランド側としては、その様な演出は一切しておらず、無限回路はあるものの女の子は存在しません。あまりに多くの目撃者がいたため、ディズニー側も驚いたのではないでしょうか?

イッツアスモールワールドいる「不気味な人形」

人種や国籍、性別にとらわれる事なく、だれもが平等で平和な世界を演出しているイッツアスモールワールド。沢山の人形たちが可愛らしく、歌を歌ったり踊りを踊っている世界をボートで巡る事ができ、赤ちゃん連れの人やご老人でも存分に楽しむ事ができる大人気アトラクションです。

そんなイッツアスモールワールドには、沢山の人形たちの中で一体だけ、「人形なんかではない異様な雰囲気を放つ存在」のものがいるようです。その人形の特徴は、『手にピノキオの人形を持った男の子』ということだけ分かっています。

そんな存在の人形があるというだけでも少し怖いですが、この都市伝説はこれだけでは終わりません。

何と、そのピノキオを持った男の子の人形の姿を見たという人は、アトラクションの出口で知らない子供に「また来てね」と言われるそうです。本当かどうかははっきりしていませんが、子供たちの夢の世界であるため、とても不気味ですね。

スペースマウンテンに隠された「大量のお札」

まるで宇宙の中を疾走している様な感覚になれる、爽快感が魅力的な、「スペースマウンテン」。その速度はディズニーリゾートのジェットコースター系アトラクションの中ではトップ5の中にランクインすると言われています。

そんな、スペースマウンテンですが、実は開業当時の1893年から1990年までの間に、死亡事故が2件発生している事をご存知でしょうか?現在では、改装されているため、安全面には問題はありませんが、当時は死亡事故が起きてしまった事はとてもショッキングな出来事となりました。

そんなある時、スペースマウンテンに乗車していた所、突然停止してしまった事があったようです。乗車していた女性がふと上を見上げてみると、何とそこには「大量のお札」が張られていて、女性は恐怖のあまりにパニックになったといいます。

この話の真意は分かりませんが、死亡事故が起きてしまった後にお祓いをして、お札を張っていたという可能性は低くはないですよね?でも実際に天井に大量のお札が張られていたら恐怖に駆られてしまいそうです。

スプラッシュマウンテンは「幽霊の溜まり場」

可愛くて愉快なうさぎどんというキャラクター達の世界を冒険していきながら、最後に大きく落下していくスリリング要素たっぷりなアトラクション「スプラッシュマウンテン」。

スプラッシュマウンテンは丸太のボートで水の上をですが、水が多く集まる場所でもあるので霊気がたまりやすいと考えられています。さらに、スプラッシュマウンテンは近くにホーンテッドマンションもあるので、幽霊たちが来やすい場所でもあります。

実際に霊感が強い人の中には、「スプラッシュマウンテンだけは怖くて無理」という人もいるみたです。

カリブの海賊に置かれてる「白い花」

大迫力・ワクワク感満載の少しオトナなアトラクションである、『カリブの海賊』。アトラクションの途中の、海賊たちが戦って大砲を打ち合っているシーンは、とてもリアルに体感する事ができるため、子供にとっては怖くて泣きだしてしまうと有名のようです。

そんな、カリブの海賊独特の雰囲気を体験できるアトラクション内には、少し場違いな「白い花」が飾ってある事をご存知でしょうか?この白い花はアトラクションの最初の方にあるようです。

なぜ飾ってあるかというと、実はアトラクション設立時に事故で亡くなってしまった作業員を供養するためと噂されています。この白い花を置く前は、モニターの故障や機械トラブルが絶えなかった様ですが、現在では落ち着いているようです。

しかし、これでこの都市伝説は終わりません。何と、供養の花を飾った今でも、カリブの海賊では事故が絶えないという噂が存在しています。本当に、その作業員の呪いが関係しているのでしょうか…。

『ディズニーリゾート』についての都市伝説とは?

東京のディズニーリゾートは、東京ディズニーシーと東京ディズニーランドに分かれていますが、海外のディズニーは1つだけです。

そんなディズニーリゾートには、アトラクション以外にも沢山の都市伝説が隠されています。

ディズニーの秘密のレストラン「クラブ33」

ディズニーには、沢山のレストランがありますが、一般人では入る事が不可能であるといわれている「クラブ33」というレストランがあると噂されています。このクラブ33の存在は、あくまでも都市伝説の扱いだったのですが、最近では本当に存在している事がはっきりとされてきているようです。

何でも、会員制のレストランであり、ミッキーやミニーキャラクターに誕生日を直接祝ってもらえるといった特別な扱いを受ける事が出来る場所の様です。他にも、そのレストラン会場からは、ディズニーランド・シーのパレードの様子をゆっくりと見ることも出来るみたいですね。

このクラブ33の存在が証明されているわけではありませんが、実際にJCBのプラチナカード「ザ・クラス(THE CLASS)」を所持している人のみ使用する事ができる特別ラウンジは存在します。実際に利用するには、事前に予約して、東京ディズニーランドなら「スター・ツアーズ・ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」・東京ディズニーシーなら「ストームライダー」でクレジットカードを提示すると利用する事ができるようです。

このラウンジが、クラブ33の噂の根源なのかもしれませんね。

ディズニーの裏側?「地下カジノ」

ディズニーランド・シーの地下には、何と「カジノ」が存在しているという都市伝説です。このクラブに入場するには、会員にならないと無理のようなので、一般人は入る事が出来ないとか…。

この地下カジノは、先ほど紹介したクラブ33と同じ存在なのでは?とも噂されています。また、「カジノ」ではなく「特別ラウンジ」であるなどといった、さまざまな憶測が広がっているみたいですが、実際に地下に何かがあるという事はいまだ証明されていない様です。

ディズニーの恐怖の存在「誘拐魔が沢山いる⁉」

ディズニー内では、多くの子供連れの家族を目にしますよね。そんな、子供たちが沢山いる場所であるが故に「誘拐事件」が多発しているという噂も存在します。

ある日、女の子がいる家族がディズニーランド内で昼食をとっていたところ、女の子が「トイレに行く!」と席を立ちました。しかし、時間が経っても女の子は帰ってこず、心配になった母親はトイレまで女の子探しにいきました。

すると、男の子用のトイレから子供と大人が手を繋いで出てきたのです。出てきた子供は男の子の恰好をしていましたが、自分の娘と同じ靴を履いていたため、不審に思って係りの人に取り押さえて貰ったのです。実際にその男の子は娘であり、誘拐されそうになっていた所を回避する事ができました。

この様な誘拐事件が裏では多発していると言われているディズニーランドでは、絶対に子供から目を離さないようにしましょう。

ディズニーはNGスポット⁉「デートで行くと別れる」

カップルのデートスポットとして大人気のディズニーですが、実はデートすると必ず別れるという都市伝説が存在します。その理由に、ディズニーキャラクターの呪いなどと一部の間では噂されたようですが、ちゃんとした根拠があります。

まず、ディズニーランド・シーは大人気なパークなため、人も多く待ち時間も長いです。休日になると、何時間も立ちっぱなしで待ち続ける事は少なくないでしょう。そんな長い時間、会話が続かなかったりどちらかがイライラしてしまうと、せっかくのディズニーデートも台無しです。

さらに、女性がヒールを履いていたら、余計に疲れてしまいますよね。彼氏が「なんでヒールなんて履いてきてるんだよ」なんて一言いってしまったら、お互いのイライラした気持ちに火をつけてしまい別れる原因へと進んでしまうでしょう。

このように、さまざまな要因が重なるため、ディズニーデートは別れるという都市伝説が生まれたのです。

ウエスタンランドのアメリカ河は「ミシシッピ川?」

東京ディズニーランドのウエスタンランドを流れている「アメリカ河」。子供たちが冒険する事が出来るトム・ソーヤ島に存在しており、その川がある事でさらにウエスタンな雰囲気を演出する事ができています。

そんなアメリカ河は、実は「本物のミシシッピ川の水」が流れているという都市伝説が存在しています。「そんなのありえないよ~」と思われたかもしれませんが、実はこの都市伝説は本当の説がかなり強いです。

理由としては、アメリカ河を通る船「マークトウェイン号」が運航開始する際のセレモニーで、実際にミシシッピ川の水をアメリカ河に流したようです。ここまでこだわっているからこそ、本物のトム・ソーヤ島の様な雰囲気を作りだす事が出来ているのかもしれませんね。

ディズニーのキャスト・映画についての都市伝説とは?

最後に、ディズニーキャラクターやキャスト、またディズニー映画についての都市伝説をいくつか紹介していこうと思います。

人々に沢山の感動を与えてくれるディズニーを支えてくれているスタッフや、映画にはどんな噂が隠されているのでしょうか?

ウォルト・ディズニーからのメッセージが隠されてる?

ディズニーの生みの親である、ウォルト・ディズニーは、実は裏の顔があり秘密結社の一員だったと噂されています。そんなウォルト・ディズニーは秘密のメッセージを伝えるために、自身のディズニー映画の話の中に伝える要素を含んで発信していたそうです。

そのため、ディズニー映画の中ではアッと驚くような隠れたメッセージや、少し恥ずかしくなってしまう本来の意味が隠されていたりします。

例えば、とても有名な映画「ライオンキング」というストーリーで登場してくるシンバが、『花粉を崖の上から飛ばすという』場面では、空をよく見てみるとその飛ばした花粉が「SEX」の文字をしています。これは、「SEX=愛情」を表しているのではないか?と考えられているみたいですね。

ディズニーキャストは絶対着ぐるみを脱いじゃいけない?

ディズニーの人気の理由の一つには、ディズニーキャストの接客が素晴らしく、本当に夢の国の住人の様な雰囲気をだしてくれるという事がありますよね。そんなディズニーキャスト達の仕事は想像しているよりも過酷なようです…。具体的な話を紹介しましょう。

ディズニーでは沢山のショーを披露していますが、その中でも人気が高いのが「水面上でのショー」です。ある時、ミッキーが水上を走るバイクで華麗に登場して、見ているゲストをわっと驚かせようとするショーありました。

しかし、ミッキーが登場するとなんとバイクが倒れてしまい、ミッキーも水の中に消えていくといった突然の事故に見舞われてしまったのです。しかもミッキーが消えていった水は渦を巻いている波が激しい場所でした。着ぐるみの中にいるキャストの命を考えると、一刻も早く着ぐるみを脱いで脱出したいところですが、いつまで経ってもキャストは脱出せずミッキーの姿も見えないままです。

その理由としては、「着ぐるみをゲストの前で脱いでは絶対いけない」という約束があったからのようです。中にいるスタッフは着ぐるみを着たまま、ミッキーとして水の中から脱出を遂げたみたいですね。

さすがプロ!ですが、正直とても過酷な仕事なんだろうなと思ってしまいます。

ディズニータクシーって実在するの?

ディズニータクシーという存在をしっていますか?響きだけ聞くと、とてもワクワクするようなタクシーに感じてしまいますが実際は恐怖のタクシーであると噂されています。そのディズニータクシーの特徴は以下です。

  • いきなり目の前に現れ、気品のある運転手が丁寧にドアを開ける
  • ホテル使用みたいなフカフカなソファーがある
  • 運転中は常にディズニートークをされる
  • タクシー運転手はイケメンな男性で外国人の様な見た目
  • ディズニーのキャストの様な格好をしているしている
  • ディズニーの歌が常にタクシー内を流れている

以上です。さらに、この都市伝説ではディズニーに着くとタクシーの運転手が「私も行きたくなっちゃいました。一緒についていってもいいですか?」と聞かれるようです。

この時、「はい」と答えてしまうと、そのまま扉が閉まり恐ろしい世界へと連れていかれてしまうとか…。もしもそんな恐怖のタクシーに遭遇したら、必ず「いいえ」と答えてすぐにおりうようにして下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか子供から大人まで楽しむ事が出来る、まさに夢の国のディズニーリゾートの少し不気味な都市伝説から面白い噂までを紹介してきました。怖い内容の話もありましたが、世界から愛されるテーマパークであることは変わりません。

また、今回の記事に書かれてる都市伝説の真相はいまだ解明されていません。今後解明することが出来ないような都市伝説もあるでしょう。つまり、都市伝説を信じるか信じないかは「貴方次第」ですよ。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする