初めての彼氏と上手に付き合っていく方法を知ろう!初エッチはいつ?

初めての彼氏ができたら嬉しい反面、彼との距離感や接し方に不安に感じる女性は少なくありません。ものごとの始まりは誰しも戸惑うのがあたりまえです。

せっかくつき合えた初めての彼氏だからこそ、長く付き合うために、心地よい距離感を築くための心構えを知りたいと願う女性は少なくないでしょう。

また、彼との適切な接し方だけでなく、不安に感じやすい初体験を上手に乗り越える方法を知ることで、彼との仲をより深めていきましょう。

「初カレ」と上手につき合う方法と心地よい距離感のとり方

初めての彼氏ができた時期は、「高校生」「大学生」「社会人」など人によって異なります。多くの女性は初めてできた彼氏とどう接してよいか分からず、彼との接し方や距離のとり方に不安を感じてしまいます。

その不安や悩みを相談できず、一人で悩んでしまう人もいます。もう一人で悩まなくて済む、初めての彼氏とのお付き合い方法と心構えをご紹介します。

焦ることなかれ

初めてのお付き合いをはじめると、「早く仲を深めたい、早く絆を深めなきゃ」と考える女性もいます。初めてだからこそ、焦る気持ちから前のめりになってしまうのです。

焦る気持ちもわかりますが、あまり急かしすぎてしまうと男性は引いてしまう場合があります。焦らず少しずつ彼と歩み寄ることが、二人の仲を深める方法の1つです。

周囲を気にしない

周囲から彼の元カノの話を聞いたり、過去の女性関係を聞いてしまって、不安のあまり彼氏が信じられなくなってしまう女性は少なくありません。

特に初めての彼氏がプレイボーイの場合は、いろんな噂が飛び交います。しかし、過去は過去、噂は噂でしかありません。向き合うべき相手は彼なのです。

どんな話を聞いても、周囲に惑わされることなく彼との関係を大切にしましょう。

不安は相談で解消する

初めてのお付き合いは、戸惑う事だらけです。「彼は私といて、一緒にいて楽しいかな?」「緊張が伝わってないかな?」と不安に思う女性も多いでしょう。

そんな時は、一人で悩まずに経験豊富な友人に相談することをおすすめします。同じような想いを経験してる人ならば、悩みが解決するようなアドバイスをくれるかもしれません。

年上の彼氏なら委ねる

初めて付き合う彼氏が年上の場合、無理して合わせることはせず、彼にリードしてもらうのも1つの手です。

年上の彼ならば、すでに数人と付き合った経験がある人もいるでしょう。そんな彼となら、彼と付き合いながらお付き合いについて、学んでいくとよいでしょう。

はまり過ぎには要注意

初めて彼氏ができると多くの女性は、彼にはまってしまう傾向にあります。彼に夢中になったばかりに、やるべきことが手につかなかったり、彼を優先してしまうのです。

好きだからといって、彼にのめり込みすぎると自分のことがおろそかになってしまいます。大好きな相手だからこそ、はまりすきないように気をつけましょう。

感情を上手にコントロールする

恋愛をするといろいろな感情を味わいます。味わうだけならいいのですが、恋愛中だからこそ、感情をコントロールできなくなることがよくあります。

冷静さを欠き、感情のままに彼氏へとぶつけてしまうことでケンカになったり、破局につながることもあります。

長く付き合っていきたいと考えているならば、自分の中にある感情をコントロールし、冷静な状態になってから相手に気持ちを伝えましょう。

男女差を理解する

男性と女性の理性には大きな差があります。そのことを理解しているのといないのでは、相手の行動を受け入れるのに雲泥の差が生まれます。

初めての彼氏から女性と男性の違いを学んだ人も少なくありません。付き合う中で男女差を知り、寛大な心で接してあげましょう。

初彼との上手な接し方

男友達とも男兄弟とも違う初めての彼氏との接し方に悩んでしまう女性は少なくありません。

どれくらいの頻度で連絡を取り合ったらよいのか、どんなふうに仲を深めていけばいいのかなど、考えれば考えるほど、深みにはまってしまうことがあります。

深みにはまりぬけ出せなくなる前に彼と上手に接する方法を一つ一つ見ていきましょう。

適切な連絡頻度とは?

男性にとってメールやLINEは、コミュニケーションを取れる連絡ツールと思っています。また、信頼し合っているなら見守っていて欲しいと思っている男性も多いのです。

女性は、好きな人とコミュニケーションを取りたがりますが、女性から毎日電話やメールを要求されたり、依存されると男性は引いてしまう場合があります。

連絡の頻度は個人差があるため、相手の好みに合わせて連絡を取り合うと良いでしょう。

キスや手をつなぐタイミングは?

初めての彼氏と手をつないだり、キスをしたりするタイミングに戸惑ってしまう人も少なくありません。

「手をつなぎたい、キスしたい」と思っていてもなかなか自分からできないと悩んでしまったり、男性からしてくれるのを待ってしまう女性は多い傾向にあります。

特に、お互い初めての彼氏彼女の場合は、どんなタイミングで手をつないだり、キスをしたら良いか分からず、何もしないまま別れてしまうこともあります。

自分からアクションを起こせないほどの奥手な男子であれば、女性から手をつなぎやすい状況やキスをしやすい距離感を演出してあげましょう。

そうするだけでも、男性は行動に移しやすくなります。どちらかに任せきりにせず、二人で雰囲気作りからはじめてみましょう。

記念日にこだわらない

付き合い始めは、細かい記念日をお祝いしたり、プレゼントを用意するなど、ラブラブな時期を過ごすことができますが、半年も経てば、何かにつけてお祝いしたがる彼女に嫌気がさしてしまうことは少なくありません。

誕生日やクリスマスなどのビックイベントであれば、半年経っても女性と一緒に祝ってくれるかもしれません。

しかし、特別な日がいつもいつもあると、それは特別ではなくなってしまいます。男性は女性と違い、淡白でドライなところがあるということを受け止め、記念日やイベントごとは程々にしましょう。

本命の彼女として余裕を持つ

彼氏が恋愛経験豊富だったり、女性にモテる人だったり、浮気性だったりすると女性は不安になり、彼を疑ってしまうことが多々あります。

信じたいと思う反面、疑心暗鬼に陥り、彼を必要以上に束縛してしまうのです。

そうなる前に、不安に思っていることは彼に相談しましょう。遊び相手とは違い、本命の彼女であれば、彼は大切にするはずです。自分の中で不安感を増幅させる前に、彼に打ち明けて早期解決することが円満の秘訣です。

素直に甘える

彼氏ができると女性はいい彼女を演じようとします。特に初めての彼氏の前では、嫌われたくないという気持ちの表れから素を出せず、猫をかぶります。

素を出せない状態が続くと一緒にいることを苦痛に感じたり、二人の間に溝が生まれたりします。

女性がいつまでたっても変に壁を作っていると、男性は自信をなくし、別の人に心変わりをしてしまう可能性があります。そうなる前に、男性に少しずつ甘えてみたり、素を出してみましょう。

初彼と迎える初エッチ!初エッチに必要な4つの心得

お付き合いをしていたら、いつかすることになるセックスの機会にあなたはどう備えますか?

初めのエッチでどんな準備をしたらいいのか、どんなふうにエッチをしたら彼が喜んでれるのかと戸惑ってしまうこともあるでしょう。

初エッチだからこそ、気持ちよく終われるように4つのポイントを抑え、落ち着いてその時を迎えましょう。

毛の処理はぬかりなく

初めての彼氏と初めてエッチをすると思うだけでドキドキしてしまいますが、素敵な初エッチを迎えるためには、しっかりと毛の処理をしておきましょう。

毛がはいている状態とない状態では、見た目だけでなくさわり心地が変わってきます。初めてエッチをするなら「キレイな肌」と思って欲しいと思うのが女心です。

前もって剃るのも良いのですが、エッチをするまでに伸びてさわり心地が悪くなってしまうことがあるため、エッチをする前日に剃っておくとよいでしょう。

また、剃った後はクリームなどを塗り、アフターケアをして肌へのダメージを抑えましょう。

意外と見られている下着

エッチをする時、自分で脱ぐ場合もありますが、相手に脱がせてもらうこともあります。口には出さなくても男性は、女性がどんな下着を身につけてりるのかを楽しみにしています。

彼のために可愛い下着や彼が好きそうな下着を身につけ、彼を喜ばせましょう。

また、デートプランとして、デートをしてからセックスへと進むカップルは少なくないと思います。

しかし、1日中同じ下着をつけていると分泌物や汗で下着が汚れてしまうのでは?と、不安に感じる女性も少なくありません。

不安であれば、日中はおりものシートや生理が軽い日用のナプキンをつけておくと安心です。タイミングを見計らって、下着からはずせば彼にはバレることはありません。

メイク道具は忘れずに

セックスは想像以上に体力を使うため、メイクが崩れます。セックス後に崩れてしまったメイクを落したくても、メイク落しがなくメイクが落とせない場合もあります。

崩れたメイクで彼と一緒にいることや電車などの利用を避けたいのであれば、メイク道具を持っていきましょう。セックスが終わった後、サッとメイクを直して、キレイな状態をキープし、セックス後も彼氏との時間を満喫しましょう。

嫌なことは素直に伝える

初体験を迎える時は、どんな女性でも不安でいっぱいになります。

いざ、エッチをするとどうしていいか分からず、痛くても「痛い」と言えなかったり、気持ち良さを感じていないのに「気持ちいい」と言ってしまう女性も少なくありません。

我慢ばかりの初体験を経験してしまうと大好きな彼とのエッチを苦痛に感じてしまいます。その時の記憶が強すぎてセックスをしたいと思えなくなってしまう女性もいます。

また、アダルトビデオなどで勉強する女性もいますが、感じ方は人によって全く異なります。同じにできない自分は変なのかもと思う必要は全くないのです。

初めてのエッチだからこそ、嫌なことは「嫌」、できないことは「できない」と相手を尊重しながら伝えましょう。そして、最大の愛情表現であるセックスを2人で楽しみましょう。

まとめ

初彼とのお付き合い、初めてのデート、そして初体験とはじめてづくしで戸惑ってしまうことの多い初めてのお付き合いですが、はじめてだからこそ焦りと我慢は禁物です。

また、周囲と比較したり周囲の意見に惑わされる必要もありません。大切なのは、目の前の彼とちゃんと向き合うことです。

また、大好きな彼と迎える初体験は、彼に気を使うのではなく、素直な気持ちを話して愛情を確かめ合いましょう。大好きな彼に喜んでもらえるよう準備をし、素敵な初体験を迎えましょう。

関連記事として

彼氏が童貞だと大変?上手く付き合う方法とメリットを紹介!

彼氏いない歴が長い女性の特徴は?聞かれた時の対処や抜け出す方法を紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする