《夢占い》財布の夢の意味を知ろう!お金はどれくらい入ってる?

定番の夢といえば、財布に関係する夢ですが、その内容といっても財布を無くすという、財運が低下しようなとても焦る夢や、財布やがま口、札入れや小銭入れなどの中にぎっしりとお金が入っている財運上昇のような夢まで、様々な状況やパターンが存在します。

財布の夢というのは、夢占いの中でも金運や恋愛運、恋人など暗示するものが多岐にわたる夢といわれています。例えば、財布の夢には逆夢ということが多く、「お金がぎっしりと入っている財布の夢」というのは、現実では財運低下になる予兆という意味になります。

又、一方で財布は心、生命力や恋愛運、恋人といったものを象徴しているともいわれていて、こちらの解釈で夢を分析すると、先ほどの「お金がぎっしりと入っている財布の夢」は生活において生命力に満ち溢れていることを表しているといわれています。

財布の夢が暗示している意味とは?

夢占いにおいて財布にはいくつかの意味、解釈があります。

それは、財布だけではなくがま口や小銭入れ、札入れも含まれ、解釈は逆夢と夢のままの意味で、夢の意味には、現実に置き換えるといくつかの物事へと当てはめることができます。

財布の夢で逆夢で暗示しているものは?

逆夢とは、夢で見たり聞いたり、感じたことというのが、現実では逆の意味として捉えることができる夢です。例えば、財布の夢を見た内容が、「財布の中身が空だった・・・」という少しがっかりする内容であったとしても、現実では、これからお金が増えることを暗示している財運上昇の意味に変わります。このように、逆夢というのは、夢の中で経験した物事が現実では反対の意味を表すことです。

そして、冒頭でも少し紹介しましたが、財布の夢というのは普通の夢と違い逆夢になっていることが多いです。更に、逆夢は主に財運に関する暗示といわれています。財運に関するということは、例えば「たくさんお金を持っている」、現実では財運低下になるかもしれないという暗示ということです。

逆夢と判断するポイントは直感ということになりますので、夢で見た時の情景や状況、その時感じた感情を覚えておくことが大切です。例えば、財布の夢の中にいたのは自分だけで、自分がお金をたくさん持っているという場合には、財運に関する逆夢と判断することができます。

財布の夢が逆夢ではない時とは?

財布の夢の多くが逆夢と説明しましたが、逆夢ではない時の夢にはどのような意味を表しているか気になるところです。

逆夢の場合は「財運」に関することと紹介しましたが、財布の夢がそのままの場合には「生命力や恋人、恋愛運」を暗示しています。生命力や恋愛というのは、分かりやすく説明すると現実で健康で元気に過ごすことができるといったことをあらわしています。

逆夢ではないと判断するポイントは、こちらも心理的に何か基準があるというよりは直感になります。先ほどの逆夢と同じく、夢で見た時の情景や状況と感情を、目が覚めても覚えておくことが必要です。例えば、夢の中に自分と他の人がいて、そのような状況の中でお金をたくさん持っているという場合には、現実で人に恵まれて生き生きと過ごすことが出来ている運気アップになります。

財布の夢が良い暗示の時を解説!

財布を拾った、がま口や財布の中を見たらお金がたくさん入っていたといった、臨時収入のような財布の夢の中でも比較的良い内容の場合は、現実でどのような暗示を意味しているのでしょうか。良い財布の夢でも、財布の状況により意味が変化していきます。

又、逆夢かそうではないかでも全く意味が変わってきますよ。

財布を拾う夢金運低下と恋愛運上昇の暗示

財布を拾う夢というのは、夢のなかでも嬉しい夢で財運上昇のような気がします。しかし、多くの場合逆夢であることが多く現実では注意しなければいけない夢のひとつでもあります。

逆夢の場合、財布を拾うという行動には、あなた自身の資産や財産を失う可能性を暗示しています。今あなたが金銭面で何か問題を抱えているのであれば、家族に相談などすることでトラブルを防ぐよう事前に行動することが大切です。財運低下の暗示があります。

逆夢でない場合、財布を拾う夢には恋愛運が上昇するという暗示が含まれています。この夢を見た時期は、あなた自身が思い描く理想の恋愛を進める、あるいは理想の恋人に出会うことが出来るので良い夢といえます。又、現在恋人がいる場合、よい信頼感がパワーアップする時期ともいえます。

財布にお金がたくさん入っている夢は財運低下の暗示

財布にお金がたくさん入っているというのは、誰しもが一度は憧れるシチュエーションのひとつです。

逆夢の場合、大金が入っているということは現実において、急な出費や金欠になってします出来事が近づいていることを警告しています。これから、何かしらお金を使う予定を入れている場合には、それが本当に必要なことか一度考え直す必要があります。

逆夢でない場合、財布は気持ちと繋がっていて愛情や生命力をあらわしていると解説しましたが、恋愛においてまさに良い夢のひとつといえるでしょう。意味としては、パートナーとの絆が深まったり、運気がパワーアップしてこれから理想的な出会いを暗示しています。

財布を購入する夢は恋愛運上昇の暗示

財布の夢のなかでも現実的で、これから金運が上昇するのかと思うような夢です。しかし、逆夢であるということを忘れてはいけません。

逆夢の場合、財布を購入するということは、夢のなかではこれからもっと収入が増える、良い財布を購入している場合にはそれだけのお金を持っているということです。しかし、現実では、金運がこれから低下していることを暗示しています。今まで収入が安定していたのに、何かのきっかけで収入が減ってしまうということも考えられるので、いつも以上にお金の管理には注意が必要です。

逆夢でない場合、恋愛運に関して上昇していく暗示を示しています。片思いに人に今の思いを伝える良い機会と捉えることができますし、今パートナーいる人はいつも以上にコミュニケーションをとることで、より信頼が深まるきっかけになります。

財布の色が金色は金運上昇の暗示

逆夢の場合、財布が金色というのは、いかにもこれから散財や急な出費を連想させる印象の内容ですが、今回の場合は金運の上昇を暗示している夢となります。

具体的にはこれから収入アップ、急にお金が入ってくるなど、お金が増える機会がこれから控えていることを表しています。又、財布の夢に限らず金色が出てくる夢は、良い夢の象徴ともいわれているので、この夢が出てきたら期待の持てる、満足感のある予兆ですね。

逆夢でない場合、こちらも運気アップを表していて、金運ではなく恋愛運が上昇することを暗示しています。これから出会いを求めている方に、とても良い夢といえます。

財布の夢が悪い暗示の時を解説!

財布の夢の中には、無くしたり、壊れたりといった気分が良くない夢もあります。例えば、札入れにお金がたくさん入っている夢は生活に関する警告をあらわしています。

これらも逆夢と逆夢でない場合で、意味が変わってきますのであなたが見た夢が直感でどちらの夢か判断してみましょう。

財布をなくす夢はこれから財運上昇の予兆

財布をなくす、あるいはどこに置いたか分からなくなったという夢も比較的見やすい夢のひとつです。一見するととても悪い予兆の夢なのではないかと考えることもありますが、逆夢の場合に限りそうではないことを表しています。

逆夢の場合、財布をなくすという行為には良い意味が含まれていて、これから財運が上昇する予兆を表しています。又、現在好調な状況であればそれが継続する、これから臨時収入が起きる運気アップの暗示といわれています。

逆夢でない場合、こちらのパターンになると恋愛運に限らず人間関係に関するエネルギーが低下気味であることを暗示しています。日々の生活や仕事で相手に対する態度や不満があっても言動には特に注意して生活することで、トラブルを回避するようにこころがけることが大切です。

 財布を探す夢は人間関係に注意

財布を探す夢というは、財布の夢の中でも良いのか悪いのかどちらか判断しにくい夢のひとつです。

逆夢の場合、良い意味合いかと思いがちですが、今回のような内容だとあなた自身が人間関係において孤立感を感じていることを表しています。財運に関する内容と思いきや、財布を探す夢となると逆夢でも人間関係に関する暗示となるので注意が必要です。

逆夢でない場合、恋愛に関して良い出会いが待っているという傾向を表しています。特に、これから新たな出会いを待っている人は、もっと積極的に行動した方がよいという意味も含まれているので、行動を起こすことが運気アップに繋がります。

財布が壊れる夢も人間関係に注意

財布が壊れるという夢にも、財布が汚れて壊れたのか、長年使っている財布が壊れたのかによって意味が変わってきます。

逆夢で単純に財布が壊れた場合、この夢に関しても財運ではなく対人運に対して警告の暗示をしているといわれています。又、やる気といった精神面や健康面にも注意が必要で、最近体調などに違和感があれば早めに休むことが大切です。

逆夢ではなく単純に財布が壊れた場合、こちらの場合も恋愛運が低下ということを暗示しているといわれています。あなた自身の言動や態度に気を付けて、ささいなトラブルも回避するように気を付けましょう。今までの関係性を維持するためには注意が大切です。

財布が盗まれる夢はこれからの解放や財運上昇の暗示

財布の夢でも定番といえる、財布が盗まれる夢ですが多くのシチュエーションは人混みや電車等の中で財布を盗まれるというのがよくあります。

逆夢の場合、運気アップや、現在あなたが抱えている不満、トラブルや人間関係の悩み事が今後解放されることを表しています。つまり財布というあなたが抱えているトラブルが、どこかへ消えていくというイメージになります。又、もうひとつの暗示があなた自身に何か失うものが今後出てきても更に得るものがあるという予兆的な意味合いも含まれています。

逆夢でない場合、財布が盗まれるということはあなたが大事にしているものがなくなるということです。つまり、恋愛運に関する運気が低下傾向ということをあらわしています。恋人や片思いの人に対して何か思いを伝えるというのは、控えたほうがよいでしょう。

まとめ

財布の夢の内容をみていかかでしたでしょうか。あなたが見た夢は逆夢か、そうではないかといか、その違いだけでも根本的な夢の意味、財運なのか恋愛運に関することなのかという大きく解釈が分かれます。

財布に関する悪い夢を多く見ているという方でも、逆夢であれば金運上昇を表す多くの暗示を見ていることになりますし、反対に逆夢でないという場合には、対人関係におけるトラブルの予兆や、今抱えている問題が更に深まることを暗示していますので、自分がどういう傾向の財布の夢を見ているかしっかり判断することが大切です。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする