フレンチキスとは?仕方や様々な種類のキスを紹介!

恋人たちが愛情表現として行うのがキスです。ただ、キスと一言で言っても色々な種類があるのは周知の事実です。海外のように挨拶がわりにキスをする習慣がない日本ではキスについての知識が浅い部分があります。

例えば、「フレンチキス」と聞くとどのようなキスをイメージしますか?

お洒落なフランス人のイメージから「軽いキス」をイメージする人が多いようですが、実は全く違うキスなのです。

今回はキスの種類やフレンチ・キスの種類をご紹介します。

実は多いキスの種類について

実はキスは種類の多く、さまざまなバリエーションがあります。ここではまずキスの種類をご紹介します。

軽いキス

まずは軽めのキスの種類についてご紹介します。

●バタフライキス

バタフライキスは口で行うキスは相手のほっぺにまつ毛をぱちぱちします。口で行うキスが恥ずかしいという場合に試してみてください。

●バードキス

小鳥がきのみをついばむように、何度も軽く唇をチュッチュッと重ねるキスのことをいいます。

赤ちゃんやペットのほっぺに何度もキスをすることもバードキスといいます。

●プレッシャーキス

プレッシャーは「圧力」という意味があり、口を閉じたまま唇をお互いで押し付け合うキスのことを言います。恋愛経験が少ないカップルが行うことが多くファーストキスと言えばだいたいこれです。

●スタンプキス

唇を少し開いて唇同士を触れ合わせるキスがスタンプキスといいます。恋愛ドラマでよく見られるキスで、基本のキスと言えるでしょう。

深いキス

次に深いキスについてご紹介します。

●フレンチキス

名前のイメージから軽いキスと思われがちですが、実際には舌を絡め合うディープなキスのことを指します。

テレビや雑誌でも間違えた意味で使っている人が多いため、誤解されているのです。

●カクテルキス

口を開けて隙間ができないように唇を合わせて、下を絡ませたり、吸ったり、噛んだりするディープなキスのことを言います。

ディープキスとも呼ばれることが多いです。

●サーチングキス

サーチングキスは相手の歯茎や口の中を舌でさぐるようにキスをします。キスをしたことはあるけどしたことが無いという人も多いのではないでしょうか。

それくらいハードなキスと言えます。

その他

その他のキスの種類で”スメルキス”というキスがあります。スメルは口を使わないで鼻と鼻をこすりつけ合うキスのことを言います。海外では唇を使わないのもキスなのです。

ちなみにミッキーマウスとミニーマウスがやっているのもスメルキスになります。

フレンチキスのやり方について

ではフレンチキスはどのようにすればいいのでしょうか。フレンチキスはとても深く愛の証という感じがして、女性としては憧れです。

ここではフレンチキスのやり方についてご紹介します。

リラックスをして唇の力を抜く

フレンチキスを行うときに大切なことはリラックスして全身の力を抜くことです。特にキスを行う唇の緊張感を失くしましょう。

そもそもキスは荒々しくするものではなく、優しく行うものです。もし荒々しくしたら相手に嫌われてしまうでしょう。

フレンチキスでも普通のキスでもキスをするときは優しく行いましょう。

また、キスができるような雰囲気にするのも大切です。

最初は軽くキスをしてみて

フレンチキスは唇で行うものです。まずは優しく彼女の背中や両肩に片手を回して優しく身体を支えてあげます。女性は基本的に受け身になります。

キスをしている間も男性は女性を包み込まなければいけません。そうしないと男性に身を任せた女性が後ろに倒れてしまうこともあります。

フレンチキスをしようとして失敗したら男性は女性から嫌われてしまうかもしれません。彼女の身体を支えられたら軽くキスをしましょう。

何度か軽いキスを経験しておくことでフレンチキスで余計に欲情するのを抑えることができるでしょう。

少しずつ激しくする

軽めのキスを何度かしたらフレンチキスをしましょう。キスをしながらあなたの気持ちを彼女に伝えましょう。そして少しずつキスを激しくしていきましょう。

この時男性側は女性をしっかりリードしましょう。ここで野獣になってしまう男性もいますが、ここでは冷静かつ激しく行動しましょう。

会話をするようにキスをする

フレンチキスをするときの注意点なのですが、フレンチキスでは最初から最後までずっと同じポーズだと彼女が飽きてしまいます。女性はいざというときになると度胸があります。そのため、刺激や変化が欲しくなってきます。

そこで男性は会話をしているかのように唇を少し動かり、声を出してみたり、色々変化をつけてみましょう。

色んなパターンを試してみる

フレンチキスだけでなくキスするときはあなたが彼女の想いをどうやって身体で表現するのかが大切になります。ただ立ち尽くしているだけのキスでは彼女をがっかりさせてしまいます。

キスでは色々なパターンがありますのでいくつか紹介します。

髪をなでる

髪は女性の命でとてもデリケートなものです。そのため、髪の毛を好きな人に触ってもらうためにこまめにケアをしています。

キスをしながら相手の髪の毛を優しくなでてあげましょう。優しくソフトに行うのが鉄則です。

ただし、フレンチキスはディープキスの1つでここまでくるとお互い興奮してしまい、キスだけでは満足できなくなっている可能性もあります。

焦らずリードしていきましょう。

首に腕を回す

髪の毛を撫でたら次は首に腕を回してみましょう。この動きは恋人同士であれば普通にある流れです。唇を重ねたらボディタッチになるのが普通です。

首に腕を回したらタッチしてみましょう。その時に彼女の首の細さやサイズなどがはっきりわかるでしょう。

そして優しくリードしていきましょう。

腰に手を置いてみる

次は腰に手を置いてみましょう。フレンチキスにおいて両腕は自分の気持ちを表すための重要な役目を果たします。

立ったまま手がぶらぶらしていたら嫌々キスをしていると思われかねません。

緊張で身体が動かなかったとしてもそう思われてしまいます。そのため、初めてのキスでフレンチキスはやめておいたほうがいいでしょう。

フレンチキスは他の部位にもできる?

フレンチキスは唇だけでなく、他の部位にもすることができます。そのため口でのフレンチキスでマンネリ感を感じたら他の部位を試してみてください。

唇以外でおすすめの部位の1つ目は「頬」です。頬は女性にとって綺麗に保ちたい場所です。そのため、男性の中にはむやみに頬にキスをしてはいけないと思う人もいるかもしれません。

しかもメイクでファンデーションなどがたっぷりついてたらそこをフレンチキスしづらいと思うのが普通です。

そのため、頬にフレンチキスをするなら、メイクを落としている時、例えばお互いの自宅にいるときや旅行などでお風呂上りをしているときが良いでしょう。

女性の中には頬をペロペロとされるのは嫌だという人もいますが、唇でフレンチキスをしたら後は勢いでどうとでもなります。

そのため、唇の後他の部位も試してみましょう。

おでこ

おでこもフレンチキスにはおすすめの部位です。女性にとっておでこは隠したい場所かもしれません。しかしそんな隠したい場所も彼にキスされたら女性はドキっとなってしまいます。

女性に取って男性は信頼している大切な彼氏で、神聖な場所であるおでこにキスをすることで、女性のおでこが小さくてかわいいものだと気づくのです。

男性のおでこは厚みや幅があり脂ぎっていますが、女性のおでこは弱くてかわいくて小さく、女性らしさや色気があります。

おでこへフレンチキスをすることで、恍惚な雰囲気にすることができるでしょう。

そして2人の距離は前にもまして深めることができるのです。

耳もフレンチキスをする場所としておすすめです。女性にとって耳は最強の性感帯です。耳を責められると平常心でいられなくという女性がとても多いです。

そのため、フレンチキスを耳にする場合は場所に配慮するようにしましょう。お互い興奮がピークに達していきます。散々耳を攻めらた女性は理性が吹っ飛びその後事に及ぶか及ばないかで女性を失望させてしまうかもしれません。

場所を選ばないとそれ以上の行為に及べませんので場所にくれぐれも注意しましょう。

首元

首元はキスマークがついてしまうと恥ずかしくて避けて欲しい部分です。この首元も性感帯になります。首筋という弱い部分を攻めることで、男性の征服欲を掻き立てます。そして首元から女性特有のいい香りがして、男性は理性が飛んでしまうかもしれません。

男性はメンツを保てるように盛り上げていきましょう。

まぶた

まぶたはメイクをがっつりしている部分ですのでキスしづらい部分ではあるのですが、こちらもフレンチキスすることができます。行う場合はメイクを落とした後のほうが気を使うことなく行うことができるでしょう。

優しくタッチするようにまぶたにキスをしましょう。順番で気にはおでこ、まぶた、鼻、唇、頬、、耳、首というようにしていくことで、スムーズに行うことができるできるでしょう。

女性が興奮しやすい耳や首元を選ぶことで興奮状態にすることができ、行為に及ぶことができるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?フレンチキスは軽いキスというイメージを持っていた方は実際のフレンチキスがディープキスだと知って驚いたのはないでしょうか。そのフレンチキスは初めて行う場合は失敗してしまう可能性がありますので、初めてのキスではフレンチキスをせずに軽いキスで慣れておくといいでしょう。

そしてフレンチキスをし始めて少しマンネリに感じてきたら唇以外の部位にも挑戦してみましょう。キスで二人の関係を深めたり、マンネリ化するのを防ぐことができます。フレンチキスは少しハードルが高いかもしれませんが、二人の関係を深めるために大切な行為なのです。

ぜひフレンチキスで二人の仲を深めてくださいね。

関連記事として

首筋にキスする男性心理とは?キスする場所別に心理を紹介!

手の甲にキスをする男性心理とは?海外のキスの特徴も紹介!

キスマークの意味は場所で変わる?体のどこにあるかチェックしてみて!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする