《タロット占い》タロットの女教皇が示す意味や運勢を紹介!

私たちの生活に浸透している占い。毎日のように誕生月占い、血液型占い、星座占いがテレビでやり、女性誌でも占いのコーナーがあるものです。また、タロットカード占いや手相占い、ルーン占いなど自分で占ったり、占い師さんに見てもらうような占いもあります。

特にタロット占いは自分でやったことがあるという人も多いのではないでしょうか。実際に自分でやってみて意味を考えて、本当に当たったという人も多いのがタロット占いなのです。

今回はタロットカードの1つである「女教皇」のカードについてご紹介していきます。

タロットカード占いとは

女教皇について説明をする前に、まずはタロット占いはどんな占いなのかを説明していきます。

タロット占いでは大アルカナ22枚と小アルカナ56枚からなるタロットカードを使った占いになります。

アルカナとは

アルカナは1つ1つ意味を持つカードのことで、神話や逸話が元になっています。大アルカナと小アルカナのカードの意味をすべて覚えたほうがより細かく正確に占うことができるのですが、大アルカナだけでも運勢を占うことができます。

なお、今回ご紹介する女教皇も大アルカナで22枚の大アルカナは全部で以下になります。

・0愚者Ⅰ魔術師(賢者)・Ⅱ女教皇・Ⅲ女帝・Ⅳ皇帝 ・Ⅴ教皇(法王)・Ⅵ恋人
・Ⅶ戦車・Ⅷ力・Ⅸ隠者・Ⅹ運命の車輪・Ⅺ正義 ・Ⅻ吊るされた男
・XIII死神・XIV節制・XV悪魔・XVI塔・XVII星 ・XVIII月・VIX太陽
・XX審判・XXI世界 byWikipedia

大アルカナのカードが全て縁起が良いカードというわけではなく、吊るされた男、死神、悪魔、塔のカードだとされています。

大アルカナ「女教皇」の意味について

タロットカードはカード1枚1枚にそれぞれ意味があるのですが、「女教皇」にはどのような意味があるのでしょうか。

女教皇の基本的な意味

女教皇の基本的な意味は以下になります。

  • 秘密
  • 英知
  • 神秘
  • 勉学
  • 知的好奇心
  • 純潔と愛とセックス

女教皇について

女教皇は2の数字を持ち、1の魔術師で生み出されたものを理性と正しい知恵で操ることができることを表しています。

何かが創られるときは必ず陽や陰、光と闇の一対で作られます。

女教皇は光と闇の二元性や、そこから生まれる緊張や対立を表現しています。そのような対立や緊張状態に影響があるかもしれない、不安や女性的な精神性、緊張、対立をうまく操ってスムーズに乗り越える人の智慧や良識を暗示しています。

女教皇とは学びの人を表しています。学ぶこと自体はとてもと音いことなのですが、なぜ学ぶのかということはとても大切なことです。自分の知的好奇心を満たすためだけに学ぶということではなく、学んでそれを世の中に役立てることを女教皇が教えてくれているのです。学んだことを生活の中で実践できて初めて学びを活かすことができます。理性的に良識を持って行動をしましょう。

女教皇は宇宙と繋がっており、神託を下すという役割があるため、自分のインスピレーションを信じましょう。エゴではなく、俯瞰的に物事を観察して、ニュートラルな視点でメッセージを伝えていきましょう。

周囲の人に冷たい印象を与えやすい時期になっています。相手の立場を考えて、心に寄り添うような言動を心がけましょう。

2はバランスを表しています。女教皇は知性や感情、試練、愛、慈愛、性愛などのバランスを意味sいます。どちらかに偏ることはなく、自分の内面にある二社のバランスを整えることを心がけましょう。

女教皇の絵柄の意味

タロットカードはカードに描かれた風景や人物、物1つ1つに意味があります。女教皇の絵柄の意味は以下になります。

  • 背景に幕がかかって見えない:真実が見えない、裏にあるものがわからない
  • 幕に描かれたザクロ:ザクロは女性器のシンボル(セックスを暗示)
  • 垂れ幕:処女膜のシンボル
  • B:Boaz(神の試練)
  • J:Jachin(神の愛)
  • 十字架:忠誠心や固い意志。信仰心。不安を取り除くお守りのようなもの
  • TORA(旧約聖書に書かれた律法の書):最高権威者になっても学び続ける向上心と謙虚な気持ち
  • 月:不安定
  • 足元の波打った服:変化
  • 玉型の冠:純粋で固い信念
  • 両脇の二本の柱:現在と未来の境目

状況別女教皇の意味について【正位置編】

ではタロット占いで女教皇が正位置で出たときの意味についてご紹介します。

正位置での基本的な意味

正位置での基本的な意味は以下になります。

  • 知的
  • 理知的な人(女性)
  • 冷静だけど見守ってくれる優しさ
  • 精神性を重要に思う
  • 高等教育
  • 良い変化
  • 学者肌
  • 隠された物事がある
  • 気付いていない要因がある
  • 独身女性

恋愛編

恋愛について占うときに、女教皇のカードが正位置で出たら、この恋愛は知性の高い女性がなにかの問題に関係していると解釈するといいでしょう。それはあなたである可能性がありますし、ライバルなどのことかもしれません。

女教皇はず脳明晰なのですが、行動力に欠けるところがあります。そのため、動か静かとなったら必ず静のカードになるため、恋愛が進展するまでに時間がかかると言えるでしょう。

また、行動よりも考えるタイプのため、肉体的な事よりも精神的な部分を重視するでしょう。

女教皇は「おひとり様カード」と言われることもあり、独身やプラトニックな恋愛を表すこともあります。また、女教皇は神託をおろす役割がありますから、直感や霊感が冴えるということもありますので、突然相手の気持ちがわかるようになったり、相手の気持ちを象徴するようなサインを受け取るかもしれません。

自分の感覚を信じるのがとても大切になります。この恋愛は知的な恋愛となり、ドロドロとした人間味のある恋愛とは無縁になるかもしれません。穏やかで理性的な愛情となるでしょう。

仕事編

女教皇のカードが正位置で出たら冷静沈着でいることが自体を良い方向へ招くと言っていいでしょう。

アイディアを思いついてすぐに実行するよりも、そのアイディアを実現するためにはどう進めていけばいいのかをしっかりと計画してから、冷静かつ確実に対処していくことで上手くいくだろうということを暗示しています。

その分、進展するまでに時間がかかりますが、焦ってはいけません。今まで智慧や知識、直感からくるサインやメッセージなどが役に立って、助けてくれるでしょう。

専門的な仕事に就くにはおすすめのタイミングとなるでしょう。

未来編

未来のことを占ったときに女教皇のカードが正位置で出たら、女性がキーワードとなると言えるでしょう。その女性は頭脳明晰で知性の高い女性のようです。冷静沈着な思考を持っており、めったなことでは心がかき乱されることが無く、宇宙からのメッセージを受け取ることができる魂を持っています。

未来のことで何か迷うことがあれば、このような女性に相談してみると、良いアドバイスがもらえるかもしれません。この女性は少し近寄りがたいところがあるのかもしれませんが、勇気を持って相談してみてください。

正位置で出たらどのように対策すればいい?

女教皇のカードが正位置で出たら、今は行動する時ではないと言えます。

直面していることとしっかりと向き合って、心の声を聞きましょう。闇雲に動いたりしてもいい結果は得られません。

思考をまっさらにして、着実な方法を考えましょう。自分の直感や魂に忠実になれば、希望に満ちているでしょう。

状況別の女教皇の意味について【逆位置編】

次に逆位置になったときに意味についてご紹介します。

逆位置での基本的な意味

女教皇が逆位置で出たときの基本的な意味は以下になります。

  • 激情
  • わがまま
  • 無神経
  • ヒステリー
  • 潔癖すぎる態度
  • 取り越し苦労
  • 女のヒステリー
  • 冷淡さ
  • 精神的なストレス、イライラ
  • 心を開けない
  • 子供に恵まれない
  • 悪い変化
  • 向学心が無い

恋愛編

女教皇は知的や理性的というキーワードがあります。そんな理知的であるが故に、その性格がいきすぎ、知識が先行してしまうことで、周囲の人から冷たい人だと思われてしまうかもしれません。

自分から愛情表現などもあまりしないため、人間関係や物事を割り切りすぎる部分があり、周囲の人から冷たいと誤解されてしまいます。自分の知識にうぬぼれて、高飛車になったり、心に余裕がなくなって、イライラするとそのまま周囲の人にぶつけるというところがあります。

頭脳明晰ではあるのですが、考えすぎたり、頑固になるところもあります。すると、視野が狭くなってしまい、独断的に物事を判断したり、直感力がさえわたらず、思い込みから誤解が生まれて批判的になってしまいます。

その気難しさから周囲の人が離れていってしまい、孤独になります。なかなかいい縁に恵まれず、恋愛や結婚は未熟で晩婚となりやすいでしょう。

仕事編

仕事面について占って女教皇が逆位置で出たら、今の仕事が計画通りにいかない可能性があると言えるでしょう。

計画通りに進まない理由は色々あると思いますが、良いアイディアを思いついても勢いのまま実行しようとして失敗するなどの準備不足だったり、そのアイディアを実行するための知識が足りないなどの勉強不足だったり、努力不足などあります。

なかなか仕事がはかどらなくなってしまうのですが、計画や考え方に固執してしまい、視点を変えることができるような柔軟性がないため、だんだんと心に余裕がなくなり、周囲に対してもイライラをぶつけてしまう可能性があるでしょう。

知識を重視しすぎるところがあるため、愛情を上手に表現することができず、周囲から冷たい人だと思われるかもしれません。

未来編

未来のことを占ったときに、女教皇のカードが逆位置で出たら、行動や感情の大切さを忘れてしまい、知識ばかりが先行している可能性がありそうです。

普段ではあなたが持っている知識だけで乗り越えられることも、未来では行動も必要となってくるかもしれません。頭で考えるよりも身体が動いていたほうがいい場合もあるのです。

逆位置で出たらどのように対策すればいい?

女教皇は教養があり知性の高い女性ですから、いつもの物事で戸惑うことなく、俯瞰的に物事を見ています。その部分ばかり協調されてしまうと、人から冷たい人だと見られてしまいます。

人の世は常に知識でどうなるものばかりではなく、感情で動いてしまう場合もあると知りましょう。時には感情に身を任せて、勇気を出して行動してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?女教皇は頭がよく冷静沈着な女性というイメージを持った人も多いのではないでしょうか。一見冷たく、人から離れているような存在に見えますが、宇宙からのメッセージを受け取ることができるため、内面には真実の愛があるのだと言えるでしょう。

自分や誰かのことを占ったときによく女教皇のカードが出てきたら、知識ばかりが独り歩きしていないか、割り切りすぎてドライになっていないかなどと言動を振り返るきっかけになるでしょう。

関連記事として、

《タロット占い》審判のタロットカードが示す運勢を正位置・逆位置別に紹介!

《タロット占い》相手の気持ちを知りたい時に見るカードの解釈を紹介!

《タロット占い》タロットの悪魔が示す意味や運勢を紹介!

これらの記事も読んでみて下さい!