Twitter(ツイッター)で出会いをつくる方法はある?注意点も紹介!

ラインの次にSNSユーザーが多いといわれているツイッターですが、今やその利用者は4000万人を超えて、日本人の3人に一人が利用しているそうです。

これだけの数の人が使っているツイッターですので、リアルな出会いの場としても利用できることでしょう。しかし、その気軽さから、ツイッター経由で犯罪に巻き込まれてしまうこともあるため、使い方には注意が必要です。

今回この記事では、ツイッターを使った方法で恋愛に発展しそうな出会いや趣味の交友関係を広める安全な方法をご紹介していきます!

ツイッターで出会う時の注意点

「ツイッターでの出会い」と聞くと、大半の人が「大丈夫なの?」や「本当の恋に発展するの?」などの警戒心が先にくるのではないでしょうか?

もちろん、顔の見えない相手とのやりとりですので、危険も発生します。ではどんなことに注意するべきでしょうか?

フォロー数が以上に多い人

ツイッターを始めた時に、相手のツイッターのホームでフォロー数とフォロワー数が見れるようになっていますので見てみましょう。

そこで、フォロー数のみが非常に多い人がいます。しかも異性ばかり…。そんな人はやめておいた方がいいでしょう。初めの段階では、フォローの数のほうが多くなる傾向にありますが、ツイ―トしてこちらの情報を発信するようになると、フォローは増えていきます。

また、一度にたくさんのユーザーをフォローしてしますと凍結する恐れがありますのでやめましょう。フォローをするときには、異性に限らず、同性もフォローしたり、好きな芸能人やお店の公式ツイッターをフォローすると、趣味が伝わりやすくていいでしょう。

異性のユーザーとのやり取りしかしていない

相手のアカウントに飛べば、その人が誰と主にやり取りしているのか、丸わかりです。ここでチェックすべきポイントは、色んな異性に対してたくさんメッセージを送信していたり、コメントを付けていないか?ということです。

「誰でもいいのかよ」と思ってこういう人は出来れば避けたいですよね。ですので必ず、その相手のホームでやり取りを確認してください。趣味や考え方の思考、行動の傾向もある程度読めてきますので怠らずにチェックしましょう。

DMを気軽に送ってくる人

DMとは「ダイレクトメッセージ」といい、相互にフォローしているときに一対一のメッセージのことをいいます。リフォロー(フォローしたユーザーからのフォロー返し)された瞬間にDMを送ることは避けましょう。

理由は、相手は何となくフォローを返しているだけですので、いきなり個別のメッセージを送られると警戒してしまいます。その人の投稿に対してのコメントを何度かつけたり、やり取りがスムーズになってからにしましょう。

ですので、DMを送る間柄になるまでは避けたほうが無難ですし、逆に送ってくるタイプの人も警戒しておいたほうがいいでしょう。

しつこくコメントをしてくる人

まるで、芸能人のファンのように相手からの反応がないのににもかかわらず、しつこくリプライ(ツイートに対しての返信やコメント)する人は避けましょう。そういった人は色んなユーザーからブロックされる数も多い人です。

こちらも、しつこい返信はしないようにしましょう。「無視=興味なし」ですので、どれだけ粘っても不快にさせるだけですので、諦めて違う出会いを探すようにしましょう。

ツイッターで出会いをつくる方法

注意人物も心得、やってはいけないことも理解できれば、次はツイッターで出会いをつくるコツをお伝えしていきます。

趣味のアカウントをつくる

既にアカウントを持っている人は、新たに作り直すようにしましょう。過去のつぶやきから、素性を知られてなかなかリフォローがもらえない可能性があります。

フォロワーを増やし、一番自然な形で出会える方法といえば、「趣味のアカウントをつくり、育てていく」ということです。趣味アカウントをつくれば、たとえ恋愛に発展しない出会いでも仲間が増えますし、交友関係も広がって楽しめます。

そして、なによりも共感しやすく、相手の警戒心を解きやすいのです。これは心理学的にも効果があり、「類似性の法則」といって同じ趣味の人といると警戒心が薄まり、会話も盛り上がり、関係の発展性や親密性を望めます。

検索機能で同じ趣味の人をフォロー

検索バーで「○○好き」などと入力するだけで、色んなアカウントユーザーが表示されます。この趣味のアカウントをドンドンフォローしていきましょう。

ちょっと人とは違うマニアックな趣味の方もこの検索バーを使えば見つかりやすいので、おすすめの方法です。

定期的にツイート

定期的にツイート(つぶやく)して、自分のアカウントの信憑性を上げていきましょう。注意点でもありましたが、ツイートが少なく、リプライばかりしている人は怪しまれますので、ツイートで、趣味なり、自分の考えなりを発信させていきましょう。

そしてその内容は、一方通行なものよりもプラスの共感をしてもらえるような内容にすることです。あまり暗い内容だと、前向きな出会いはやってきにくいので、明るいツイートにすることがコツです。

そして、1日1つのペースで投稿するといいでしょう。あまりに多いと「暇な人」や「飢え過ぎている」と判断されがちですので程よい数を保つようにしましょう。画像や動画などもたまにアップしたり自分の顔や雰囲気が何となくわかるような写真をプロフィール画像にすることもオススメです。t

フォロワーをフォロー

フォローされたら、その人にアカウントを必ず覗いてみて、できるだけフォローするようにしましょう。

BOTといって自動的にアカウントをツイートする機能を付けているユーザーでも、機械的で無意味に感じるかもしれませんが、同じように他にフォローしている人同士が繋がることも考えられますので、自分の趣味であれば効率よくフォローしていくのがおススメです。

気になる人のツイートをお気に入りに

興味のある人にツイートを「お気にいり」にする事を「ファボる」といいますが、何人かをフォローしていると、リフォローされることもあります。出来ればその中の人がつぶやいているツイートで気になるものや共感できるものがあれば、お気に入り登録するようにしましょう。

フォローされていない人でもお気に入り登録していると、フォローされる可能性があります。こうして少しづつ関係が進展するようにしていきます。

リプライする

気になる人からのリフォローがあったら、まずは「フォローありがとうございます」などの挨拶をするようにしましょう。そうすると、相手に自分の存在を意識させることへとつながります。ここでもう一つ重要なのは、相手からの返信がかえってきて、疑問文ではない限りそこでメールは打ち切るようにします。

まずは認識してもらうことが目的ですので、ここではまだ引いておいて、一気に仲良くしようとしないようにすることがポイントです。この後のやりとりは、共通の趣味など、相手のツイートにたいしてコメントをつけるようにし、徐々に関係を深めていきます。

DMを送る

これまでのリプライなどの段階で、関係が進展してくれば、いよいよDMの出番です。リプライでコメントが盛り上がっているときに、DMに切り替え、メッセージをやり取りするようにしましょう。

そして何度かやり取りを行っていくうちに、会話が進むようでしたら、「LINE」などのメールアドレス交換や電話番号の交換をするようにします。

ツイッターで出会う裏技

ここまで読んでいただいた方にはおわかりなように、ツイッターやSNSなどで自然に恋愛の形に進展させるためには、時間がかかってしまうことがほとんどです。実は、ツイッターで出会うためには、上記で紹介した以外にも裏技のような方法がありますのでご紹介していきます。

ツイッターコミュニティとは…?

趣味SNSアプリにはいろいろなコミュニティがあり、同じ趣味の人が集まります。例えば、漫画好きやスポーツ好き、お酒やスイーツ好きなどがあります。

アナタが検索して参加するのは「ツイッター好き」が集まるコミュニティ3つです。

ここでの参加は全員ツイッター経由で出会いを望んでいる人たちですので、気軽に、気兼ねなく気になる異性にアプローチできるということになります。‟婚活”や‟出会い系”などと同じジャンルになりますので、ワンナイトラブもありますし、結婚にまで進展した出会いもたくさんあるようです。

コミュニティ3つ

【ペアーズ】一番名の知れた、ツイッターコミュニティのペアーズ。毎月3000人以上の恋人ができているため、非常に高いマッチング率です。事前に写真やプロフィールがわかるので安心です。女性は完全無料。男性は定額制で月2480円となっています。

【YYC】コミュニティの人数が少な目ですが、こちらもペアーズとならんで人気です。運営会社はあの大手会社のミクシィですので安心です。掲示板がにぎわっているのが特徴で、料金もリーズナブルで使いやすいことです。女性は完全無料。男性は登録するとポイントをもらえるので実質無料で利用できます。課金制ですので調整しながら参加できるのでオススメです。

【ワクワクメール】こちらは、アダルトOKですので婚活には向かないかもしれません。古くからある出会い系サイトです。ワンナイトラブが目的なことも多いですので、真剣に交際を望んでいるかたは避ける意味で覚えておきましょう。

まとめ

ツイッターでの出会いについてお話しました。なかなか出会いがないと感じるのなら、ツイッターなどのSNSを使って、趣味から交友関係を広げていくこともアリですよね。むしろ効率よく自分とマッチしたした人が探せるため、活用できると思います。

しかし、その反面で危険も潜んでいますので、慎重に判断し行動することが必要になってきます。そのこと念頭において楽しめるようであれ大丈夫なようでした。素敵な出会いがあればいいですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする